こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相談に乗ってください。

娘の大学進学先の決定で悩んでいます。
書道課程のある私立高校に通学しています。高校入学以来、東京学芸大学の中等教育教員養成課程の書道専攻(B類・書道)の推薦入試を受験したいと考えていましたが、同じ高校内で娘よりも成績のよい子が志願したため、娘がこの大学の推薦入試を受ける場合は、同じ課程に同じ高校から2人の推薦は不可なので、芸術スポーツ文化課程の書道(G類・書道)に回らなければならなくなりました。2つの課程の違いは、B類は中学校教諭(国語)の免許がとれますが。G類は高校教諭(書道のみ)の免許しかとれません。
高校からは進路相談で、國學院大學の日本文学科の指定校推薦の選択肢を紹介されました。学芸大学の推薦入試は、B類・G類ともに、「受ければ合格」というものではなく、合格の保障はありません。國學院大学の指定校推薦は、合格の可能性が高く、高校の先生には、合否については、「天と地の違いがある」と言われました。
学芸大学の2つの課程への推薦基準は、必ずしも上位ではないにしても評定平均で上回っているので、受験資格はあります。
学芸大学の推薦入試は、不合格になる場合があり、その場合、センター試験を受ける一般入試に回らなければなりません。一般入試なら、同じ高校の他の子が志願するB類・書道は、何の障害もなく受験はできます。ただし、合格の保障はありません。そして、センター入試の科目は、B類は5教科、G類は3教科(国・社・英)です。現在、高校では数学・理科の履修がなく、B類を受けるとすると、2教科の学習内容については、昨年度までの学習を思い起こしながら進めなければならず、G類は
3教科なので対応しやすさはB類よりはあると言えます。
いずれにしても、学芸大学を受験するとすれば、私立大学のいわゆる「滑り止め」を受験しなくてはならず、そうした場合、予備校等の模試SSは50位の大学を受験することになりますので、学芸大学に不合格の場合、國學院大學とは比べものにはならない大学に進学しなければならない可能性があります。
大学卒業時の資格としては、学芸大学B類も國學院大學日本文学科もほぼおなじだと心得ています。
高校に入学するとき、「私立高校で授業料等、県立高校よりも多くかかるから大学は国立に」という意志を抱きました。学費面は、子にとってふさわしいのであれば、いとめをつけるつもりはありません。さらに、受験基準を満たしているので、最初の志通り、学芸大学を受験させたいと思うのです。しかし、、一般入試までを含めて、結果が芳しくなかった場合のことを考えると、親としては不安が募り、國學院大學ならば可能性が高いので、その方がよいのかもと思ってしまいます。最終は本人の意志だとは思いますが、一般入試までやり通せる強い意志は感じられないのが本音です。今、親としてどんな助言ができるかということと、現状の中で、よりベターな選択は何かをアドバイスいただけたら幸いです。

投稿日時 - 2011-09-04 13:14:03

QNo.6988572

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

大学生と高校生の子供を持つ母です。

>國學院大学の指定校推薦は、合格の可能性が高く、高校の先生には、合否については、「天と地の違いがある」と言われました。

 昨年度の実績を見ますと、学芸大学(G)の推薦の合格者数は2名ですね。
 高校の先生のおっしゃるとおり、指定校推薦とは、天と地の差があるかもしれません。
 娘さんは、卒業後、教職を目指しているのでしょうか。
 教職を目指しているのであれば、G類はお勧めできません。
 東京都の採用試験では、中・高の両方の教職免許が必要です。
 中学の免許は通信で取得するときも、介護実習などが必要なので取得しにくいのです。

 指定校推薦は、ほとんど不合格になることはありません。
 試験を放棄したとか、重大な過失がない限り合格します。
 しかしながら、入学後に思ったような大学で無かったりして中途退学などをすると、場合によっては来年度からの指定校推薦枠が減らされ、高校(後輩)に迷惑をかけることになります。
 國學院大學のオープンキャンパスなどには行ってみましたか? 
 印象はどうだったのでしょう。
 入学してから、思っていたものとは違った場合、指定校推薦のときは、後輩に迷惑も掛かることもあって、悩みます。

 文系の場合、一浪して国公立に入学するのと、現役で私立に入学するのでは、費用的な差はあまり無いと思います。予備校の費用って大学以上に掛かります。
 もし、お子様の頭の中に、費用の面で、高校が私立だから、大学は国公立でなくてはいけないと言うような思い込みで学芸大学を受験するのであれば、かわいそうですよ。
 はっきりと、学費のことは考えなくて良いことを話し、どちらがお嬢様にとって4年間過ごすのにふさわしい場か一緒に考えて見て下さい。
 
 
 

投稿日時 - 2011-09-05 18:29:18

お礼

ありがとうございます。G類受験は、やめさせようと思います。オープンキャンパスは行く予定で、既に交通機関のチケットを購入しました。現在、指定校推薦を第1に考えてみようかという気持ちが娘には強くなったようです。もう少し、親子で意見を交わし、よりよい選択をさせたいと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-06 00:25:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まずは学芸は教員を見据えてなのか、単に国立だからかです。
書道のコースのある大学だと、新潟大や筑波大にもあります。美術としてか、文学としてかはさておいて國學院でもいいならば、本人にゆだねてしまってもよいでしょう。私立の四年と浪人+国立の四年ならそんなに大差はないです。

学芸のセンター科目についても数学はそれほど厳しくはなく、今からでも最低ラインは狙えます。理科も地学に絞れば何とかなると思います。合格ラインが7割なら推薦に落ちても巻き返せるかと思います。

滑り止めに上がる二松学舎、大東文化あたりでも本当によいのか突きつけてみるとか、やる気がないなら本人の為に突き放してしまうのもよいかと考えます。

私は学芸の推薦を受けるのが一番と考え、落ちたらまた学校と対策を練ることがよいでしょう。

投稿日時 - 2011-09-04 23:22:59

お礼

ありがとうございました。センターを受ける覚悟ができるかですね。入試を通して、人間の成長を図ることもできますね。じっくり話し合ってみます。

投稿日時 - 2011-09-05 00:09:42

あなたにオススメの質問