こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スピーカ、サブウーファーの購入を考えています

現在、PCにONKYOのMDコンポ「fr-x7」をつないで音楽を聴いています。
(スピーカは付属の「D-SX7」)
以前に友人宅(オーディオマニア)で音楽を聞かせてもらったのですが、
スピーカが10個以上ありかなり迫力のあるサウンドでした!(ライブ会場のような)
そこまでしたいわけじゃないんですが、少しでも音に迫力がでればと思って、
今回fr-x7に合うスピーカかサブウーファーの購入を検討しています。
* オーディオの知識はほとんどありません

今回買おうと思い立ったのが、panasonicのsb-pm57というスピーカをもらったので
MDコンポにくっつけたらいんじゃないか?と思ってくっつけようとしたのですが、
コンポの後ろにくっつける穴?がもうないので色々調べてみたんですが、
既にくっついてるスピーカと同じ穴に一緒につなげると壊れるかもしれないけど
音が両方のスピーカから鳴るという書き込みをみました。

なんかまとまりのない文章なのですが、
要は音に迫力を持たせたくて
持っている機材が
・fr-x7 onkyoのMDコンポ
・d-sx7 onkyoのfr-x7についていたスピーカ
・sb-pm7 panasonicのスピーカ
・okasonic(USB接続タイプ)
なのですが、安価で簡単に威力upするには何を購入したらよいでしょうか?という質問です。

自分で調べたなりには
1. スピーカをグレードアップする。例)onkyoのD-102EXGに差し替え
2. アンプ内臓型サブウーファーを購入してMDコンポにつなぐ。例)onkyoのSL057 D
3. panasonicのスピーカを活かすため、アンプかスピーカセレクタを買う??(意味不明)
4. そもそもMDコンポに拘らず、最新のコンポとスピーカを買う。
5. 故障覚悟でpanasonicのスピーカも一緒につないでみる
6. 発想を変えてヘッドホンにお金かける
かなと思いました。書き込みをみたとろこ1か2が一番効果が高そうな気がするのですが
認識があっていればオススメのスピーカとサブウーファーを教えてください。

他の同じような質問者では、D-102EXGやSL057 Dがオススメされていました。
SL-A250はダメでしょうか?

使用用途はPCでの音楽鑑賞です。よく聞く音楽は、普通のj-popなどです。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-09-04 17:01:54

QNo.6989029

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

なにやら妙な回答が付いてますが、まず基本的なことから説明しましょう。
ご友人宅で10本以上もスピーカーがある環境となりますと、AVアンプと、それに接続されたスピーカー達です。
5.1chとか聞いたことがあるかと思いますが、5.1chつまり5本のスピーカーと重低音専用にサブウーファー(これが0.1本分)接続された環境です。
次に、配置の話に移りますが、基本メインスピーカーをフロント左右に配置し、台詞専用のセンタースピーカーをその間に配置。
サブウーファーは低音の特性で指向性がないのでどこにおいてもOKですが、フロントスピーカーの脇アタリが無難でしょう。
最後にリアスピーカーをリスニングポイントの後ろに左右それぞれ配置で完了。
私は7.1chをやっているのでさらにサイドに2本追加された状態です。
余談ですが、高級AVアンプになると11.2chとかふざけた物がありますが、DVDやBlu-rayにそんなチャンネル数のソースがありませんw
この環境でライブのDVDやBlu-rayを見ると臨場感あふれるサウンドを楽しむことができるかと思います。
スピーカーの数が多くなる必要性は察しが付いていると思いますが、左右の動きだけなら2本で可能。
それに前後の動きを追加するには? と言うことで後ろにも必要になるわけです。

で、今お持ちの機材を調べさせていただきましたが、残念ながらFR-X7をベースに拡張するのは無理がありすぎます。
Panasonic SB-PM7とokasonicについては情報が何も出てこないので未回答とさせていただきます。

で、ご自分で調べたという項目について触れていきましょう。
>1. スピーカをグレードアップする。例)onkyoのD-102EXGに差し替え
ステレオ(2ch)での音質のグレードアップには一番効果的です。
アンプのスペックを見る限りでは4~8Ωまでのスピーカーに対応しているので、ほとんどのスピーカーが接続できるでしょう。
が、あくまで音質の向上であって臨場感は変わりません。

> 2. アンプ内臓型サブウーファーを購入してMDコンポにつなぐ。
確かにアンプに接続端子はありますが、これも臨場感は変わりません。
むしろ音楽を聴く分には不自然でつながりの悪い低音がドコスカ鳴るだけなのでやめた方がいいです。
サブウーファーは映画を見るとき専用と考えてもいいくらいです。
私もAVの方のシステムで音楽を聴くときは、アンプの設定でサブウーファーをOFFにして使うくらい邪魔な存在でしかありません。

> 3. panasonicのスピーカを活かすため、アンプかスピーカセレクタを買う??(意味不明)
うん、本当に意味不明ですねw

> 4. そもそもMDコンポに拘らず、最新のコンポとスピーカを買う。
はい、大正解♪
と言うかコンポから一度離れて考えましょう。
単品のAVアンプの安いのを買うも良し、シアターセットを買うも良しです。
これは予算や使い勝手など、使用者の好きなようにすればいいと思います。
あえて例を挙げるなら
AVアンプは安いのでいいから最新のサラウンドフォーマットに対応した物を。
http://kakaku.com/kaden/av-amp/ma_0/p1001/?price=41999
このあたりからお好きな物をどうぞ。
スピーカーは今のをリアスピーカーとして流用したいところですが、インピーダンスが何Ωなのかわからないのでやめた方がいいかも。
どちらかというとこちらの方をオススメしたいのがホームシアター用のセット物。
http://kakaku.com/item/K0000238025/
正直これで買って解決でいいと思います。 ただし音質はあまり期待しないように。
他にもいろいろありますのでご覧ください。
http://kakaku.com/kaden/home-theater-speaker/?lid=kaden_split_menu
音質をこだわるなら、単品でそろえていって、予算に合わせてグレードアップできるメリットがありますが、それはそれでオーディオの泥沼につかる危険性がありますのでほどほどに。

> 5. 故障覚悟でpanasonicのスピーカも一緒につないでみる
アンプにサラウンド機能がないので無理と言うか物理的に接続できません。
このアンプは2本までです。

> 6. 発想を変えてヘッドホンにお金かける
ある意味いい判断かも?
ただ、サラウンドヘッドホンも使った経験から言わせていただきますと、やはり物理的に6本あるスピーカーの音には遠く及びません。
あくまで擬似的な物程度とお考えください。


以上を踏まえて、サラウンドで臨場感を求めるならホームシアター用のセット物を。
今のシステムで音質を向上させたいなら最低2万くらいは出して、しっかりしたスピーカーを買うこと。
もし音質向上を選ばれるのでしたら、オークションなどでONKYOのD-500IIと言うスピーカーを探してください。
中古相場で1.5万程度(+送料)で売られています。
ウーファーのエッジに痛みがなければ十分使えますし、何よりサイズと音質を考えると、これを超える物はなかなかないでしょう。
私自身AVシステムのメインスピーカーとして使ってますが、新品なら倍はお金かけないと出ない音が出ます。
安物アンプにつないでますが、そこらで10万くらいで売られてるコンポの何倍もいい音出してくれます。


で、最後に、
>使用用途はPCでの音楽鑑賞です。よく聞く音楽は、普通のj-popなどです。
?、それだとサラウンドは不要なのでは?
だって元々ソースがステレオ(2ch)だから無駄にスピーカーの数を増やしても仕方ないですよ?
私がその用途でオーディオを買うなら適当なプリメインアンプとそこそこいいスピーカー1組で終わりですね。
その方が断然いい音になります。
質問文の最初の方を読み返すと、「少しでも音に迫力がでればと」とありますし、普通にステレオで予算に応じたアンプとスピーカーを買うことをオススメします。
と言うかここで相談するよりも、ご友人に相談された方が早いのでは?

投稿日時 - 2011-09-05 01:35:35

ANo.3

オーディオでの音の良し悪しは、スピーカー>>>アンプ>その他、ですので、他の方が答えられていますが、スピーカーを変えるのが一番効果的です。

サラウンドは、ネットオークションなどで昔のサラウンドプロセッサなどが捨て値で出ていますので、それを買ってみて遊ぶのは悪くないと思います。

お金を掛けられないならヘッドフォンが音は良いです。最近はサラウンド音源対応でコードレスな製品も複数社から出ていたと思います。ただ、今まで使ったことが無いなら、耳や頭皮への負担が心配です。私はヘッドフォンは2時間が限度です。

投稿日時 - 2011-09-05 00:14:19

ANo.2

同じFR-X7を利用しています。

その後サブウーファーにSL-207、メインスピーカーをD-202Aに変更しました。

サブウーファーは低音を強調しすぎると全体の音のバランスが悪くなるのが判ったので味付け程度に出力を絞っています。
一方メインスピーカーの変更は劇的でして、友人が音質に違いにびっくりしていました。

結局ミニコンについてくるスピーカーは最低限の代物で、アンプの性能を出し切れていないと感じました。

ちなみにSL-207、D-202Aともにオークションで購入しました。
D-202Aはスピーカーのウレタンが経年劣化で割れるので布でリペアしているものです。
どちらも1万円以下で購入できました。

私の話が長くなりましたが、回答としてはまずメインスピーカーをランクアップすべきです。
古いスピーカーでもそれなりの物できちんとリペアしていればコストパフォーマンスが良いです。
次に考えるならサブウーファーの追加、もしくはアンプの向上だと思います。

多少でも参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2011-09-04 20:02:35

ANo.1

御友人のシステムがライブ会場のような迫力を持っていたのはサラウンド・プロセッサという IC チップ回路を内蔵した AV アンプを介しているからで、スピーカーが 3 個以上あるからではありません。

ヘッドフォン或いはイヤフォンをお持ちでしたら PC に繋いで

http://www.soundscience.co.jp/soundshakit/pa504z/vsc/vsc_z.html

上記ページのフラッシュ・ウィンドウにある CD から好みのジャンルを選択してフラッシュ・サウンドを体験してみてください。

このページのフラッシュ・ウィンドウにある 3 つのスライダーのうち、一番下の 3 Mode というスライダーで中央から左端までの位置がサラウンド・コントローラとなっています。

画像では車の中にある 4 つのスピーカーから音が出ているように表示されていますが、ヘッドフォンまたはイヤフォンで聴いていらっしゃるように、2 本のスピーカーからでもライブ会場のような音の広がりを得られることが御判りいただけるかと思います。・・・判らなければサラウンドに投資する意味はなく、皿うどんを食べた方がましですが(笑)・・・。

コンポはモノーラル/ステレオ切り替えスイッチがないので気付かないと思いますが、2 本のスピーカーから音が出るからステレオなのではなく、ステレオ・ソース (原音) を 2 本のスピーカーで再生するからステレオ臨場感が得られるのであり、ソースがモノーラルであれば 2 本のスピーカーで再生しても立体的な臨場感は得られないものです。

同様に 3 本以上のスピーカーを用いてもサラウンド・プロセッサによって 3 系統以上のソース、つまり 3ch (チャンネル) 以上のソースにしてやらなければ幾らスピーカーを増やしてもライブ会場のような臨場感を作り出すのは非常に難しいものです・・・マトリックス 4ch という手法でサラウンド・プロセッサを持ちなくとも多少の臨場感の増感を得ることができますが、あくまでも「多少」のニュアンスであって、完全なサラウンドではありません。

アンプ内臓型サブウーファーを加えることには意味があります・・・上記ページのシャキット・コントローラや LEF コントローラを操作した時のように重低音域の量感が大幅に増感できます。

なおサブウーファーを加えたシステムのことを属に 2.1ch とか 2+1ch などと呼びますが、正しい使い方ではなく、サブウーファーを加えただけのものは 3D ステレオ・システム (3D の D はディメンションですが、3D で立体空間を意味するものではなく、3 方向から音を出してステレオ音場を作り出すという意味です) と呼び、サラウンド・プロセッサを介したものだけを 2.1ch サラウンドとか 2+1ch サラウンドと呼びます。

なお、故障覚悟で panasonic のスピーカもコンポにつないでみても、おそらく故障はせずに音も出るでしょうが、臨場感の増感もない上に異なるスピーカー間の音量バランスも取れないので却って変な感じになるだけの可能性が高いです。

スピーカをグレード・アップすると音質が変わりますが、良くなるか悪くなるかは質問者さんの感覚次第であり、低域の増感はサブウーファーを加えた方が遥かに勝りますし、スピーカーを変えたからと言ってライブ会場のよな臨場感が生まれるわけでもありません。

発想を変えてヘッドホンにお金かけるというのも手ですが、これもスピーカーをグレード・アップするのと同様に音質が変わるだけでライブ会場のような臨場感が増感されるわけでもありません。

迫力を得たいというのであれば先ずはアンプ内臓型サブウーファーを購入して MD コンポにつなぐべきであり、その後にサラウンド・プロセッサ内蔵アンプを購入して MD コンポの録音出力をサラウンド・プロセッサ内蔵アンプに繋ぐことによって MD コンポの本体を MD プレーヤー (と CD プレーヤー及びラジオ受信機?) として活用 (スピーカーはサラウンド・プロセッサ内蔵アンプに繋ぎます)、その後にスピーカーをグレード・アップという手順になると思います。

なお、アンプ内臓型サブウーファーを繋ぐ MD コンポの出力にはボリューム・コントロールが効かない可能性が高いので、アンプ内臓型サブウーファーは MD コンポのスピーカー端子 (穴) に繋ぐタイプを選択してください。(スピーカー端子に繋ぐタイプのものでもライン・オーディオ・ケーブルで繋ぐ端子も付いていますので、将来サラウンド・プロセッサ内蔵アンプを導入してもサラウンド・プロセッサ内蔵アンプに繋ぐことができます)

製品型番に関しては御自分で検索して探してみてください・・・たくさんありますので(汗)。
親切な回答者さんであればたくさんの推薦を示してくださるかもしれませんが、結局のところ御質問者さんが試聴してみなければ良いか否かの判断を付けられませんので・・・(汗)。

投稿日時 - 2011-09-04 19:50:47

あなたにオススメの質問