こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文明開化について

文明開化があった頃の服装は、女性は袴で、男性はズボンですか?
あと、その頃に「アメ細工」や「花瓶」はあったのでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-08 22:52:41

QNo.6998570

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

飴細工
延暦15年(796年)の東寺の建立時に飴細工がつくられ、供物としてささげられたという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%B4%E7%B4%B0%E5%B7%A5

花瓶
花留め(はなどめ)
1330年(元徳2年)頃に作られ観心寺に伝えられる「金銅蓮華花瓶」には、花瓶の口に主役となるレンゲとは異なる草が配されており、下草留めを表す最古のものと考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%95%99%E3%82%81

国内最古クラスの花瓶出土
 調査区を斜めに横切る大溝跡(第36号溝跡)から青銅製の花瓶が出土しました。大溝跡は都幾川の旧流路と思われ、幅50m、深さ4mにも達します。花瓶は大溝がある程度埋没した段階の粘土層(地表面から約2m下)から発見されました。
 花瓶は高さ8.8cmととても小さな製品です。現代の一輪挿しに似た細頸の均整のとれた丁寧なつくりです。徳利(とっくり)に似た形から徳利形花瓶とよばれています。
 花瓶はケビョウとよみ、仏具の一種で花入れとして用いられました。表面には金の被膜が一部残されていたため、化学分析をしたところ、青銅製品の表面を金メッキ(金鍍金)した可能性が高いことが判明しました。発見された製品には一部しか金が見えませんが、驚いたことに銅銹(どうさび) に被われた下に、金の被膜が全面に残されていることがわかりました。
花瓶が出土した層と同じ地層からは、古瀬戸の合子(ごうす)と在地産の片口鉢という焼き物が発見されており、出土した花瓶も陶器とほぼ同時期の鎌倉時代後期(13世紀後半~14世紀前半)頃つくられたと考えられます。徳利形花瓶は鎌倉時代後期に出現するといわれており、国内でも最古段階の一例と考えて良いものでしょう。
http://www.saimaibun.or.jp/info/old17.html

 歴史が古いみたいですね。

投稿日時 - 2011-09-10 15:54:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問