こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カメラの違い

デジカメと一眼レフとマイクロ一眼の違いは何ですか?

昨年末にμtoughの一番いかついヤツ(8010みたいなもの?)買ったんですが
ピントあわなさすぎて殆ど使ってないです。

ただの素人(学生)で特に写真に拘りがあるとかそういうんじゃないんですが
できれば綺麗な写真がとりたいと思っているので一眼に興味を持ちました。
ただ高いので、そんなに違わないなら普通にデジカメでもいいのかな、とも思っています。

なので一眼はここが違う、ってのがあれば教えて下さい。

投稿日時 - 2011-09-09 23:28:37

QNo.7000674

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Simonkeyさん こんばんは

 カメラの分類は、一番大きい分類がフィルムを使う「アナログカメラ」とフィルムを使わないでSDカード等のチップに画像を記録する「デジタルカメラ」に分類されます。そして「デジタルカメラ」はレンズが交換出来ず画像を拾うセンサーが小型の「コンパクトデジカメ」とレンズが交換出来る「デジタル一眼レフ」・「マイクロ一眼」に分類されます。「一眼レフ」と「マイクロ一眼」の違いは、レフレックス機能が有るかどうかです。簡単に言うとファインダーを覗いてピント等を確認して撮影する機能が有る「一眼レフ」と「コンパクトデジカメ」同様のカメラ背面のモニターで画像を確認して撮影する「マイクロ一眼」と言う違いです。(解らない用語等は ネットで確認して下さいね)。

 以上が簡単な分類で、一番の違いはレンズが交換出来るかどうかと画像を拾うセンサーの大きさの大小です。レンズについて→交換出来ない「コンパクトデジカメ」・レンズが交換出来る「一眼レフ」「マイクロ一眼」です。レンズが交換出来る事で色々な撮影に対応出来る様になりますから、撮影の幅は「コンパクトデジカメ」<「一眼レフ」「マイクロ一眼」と言う事になります。
 センサーについては、「コンパクトデジカメ」<「マイクロ一眼」<「一眼レフ」と言うセンサーサイズの差が有ります。センサーサイズの差とは、センサーサイズが大きければ大きい程より被写体に忠実な再現が出来る様になります。

 以上を総合して考えると色々な撮影に対応していてより再現性の良いセンサーを搭載している「一眼レフ」が一番優れているカメラと言う事が出来ます。ただし機能が優れている分 大きさもそれなりに大きくなります。中間的な機能なのが「マイクロ一眼」です。この言い方からすると、一番機能が劣るのが「コンパクトデジカメ」と言う事になります。ここで「一番機能が劣る」と言いましたが、機能が良い・劣るとは出来上がり画像を並べて細かく比べた時の話であって、「コンパクトデジカメ」だって十分機能的に優れているカメラばかりですから、私たちの様に仕事で写真を撮影する等細かい違いを大きな違いと考えない限り、コンパクトデジカメでも十分良い写真が撮れると思います。また出来上がり写真の善し悪しは、写真を科学的に調べた内容も重要ですけど、構図や光の使い方等何をどう撮るかと言うファクタの方が重要ですから、上手に撮影出来るのであれば「コンパクトデジカメ」でも作品と呼ばれる良い写真を撮影する事が可能です。

 ご質問のμtoughで撮影してピントが合わない写真ばかり撮影していると言う件ですが、カメラを片手で持って撮影していませんか???お使いのカメラが故障していてピントを合わせる機能が壊れているならピントが合わない写真ばかり撮影すると言う事も納得です。もしカメラのピント合わせ機能が故障してなくてそれでもピントが合わない写真しか撮れない場合は、往々にして「手ぶれ」が考えられます。細かい手ぶれを起した状態の写真を、写真に詳しくない人は「ピンボケ」(ピントが合ってない)写真と表現します。ですから、お持ちのカメラで撮影した画像が「ピンボケ写真」が多いと言う事より、細かな手ぶれ写真が多いのでは・・・・と想像します。

 では「細かな手ブレ写真」を改善するためには、手ぶれを起さない様にきちんとホールディングする事です。幾ら小型軽量で片手で持って撮影出来そうに思われる「コンパクトデジカメ」であっても、両手でカメラの左右から持ち、手ぶれを起さない様にしっかり構えて撮影して下さい。その時のカメラの構え方ですけど、ボクシングのファイティングポーズを基本として両腕を身体に付けて撮影すると良いでしょう。これは練習次第で誰でも出来ると思います。
 この様に細かな手ぶれを起こさない様なホールディングでカメラを持って撮影して下さい。それだけで「手ブレ写真」は改善するはずです。それでも改善しない場合は、カメラ自体の故障の可能性が有りますので、オリンパスに修理(ピントのチェックを兼ねて)に出すと良いでしょう。

 写真に拘りがない様ですから、何も一眼を買わなくても良いと思います。お持ちのカメラでも使い様で十分良い写真が撮れますから・・・・。お持ちのカメラを使い倒して「細かな手ぶれ」(Simonkeyさん風の良い方を借りたら「ピントが合わない写真」)以外の写真が撮れる様になり、そして気にいった写真が沢山撮れる様になってから「一眼レフ」または「マイクロ一眼」にステップアップしても遅くないと思います。

 以上長文になりましたが、何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2011-09-10 02:01:23

お礼

細かいご説明ありがとうございます。

レンズが交換できるのが一眼かコンパクトかの違いなんですね。
夜景、朝焼け、夕焼けの再現もやはり現在使用するコンパクトは納得いっていません。
"こんなに綺麗なのに全然違うじゃん"ってなりますのでそういった点からしても一眼の方が良さそうですね


一応デジカメはは9年くらい頑張ってるので一方はシャッターが押しやすいように持って、他方は下から支えるようにしてます。私の場合は左右で持つと手振れが大きくなるので。片手撮影はとんでもないですね笑

カメラ自体が勝手にピントをあわされちゃうからボケるんだとメーカーさんから言われました。あまり気にしなければ普通の写真ですが、よく見るとやはりピントのあう場所が無茶苦茶なんです。
自分の好きな構図で自分のあてたい所にピントをあわせられないので困ってます。

そういうのもフォローしてくれるカメラを探してみたいと思います

投稿日時 - 2011-09-10 07:52:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

コンパクトデジの防水カメラは、構造上、屈曲式レンズと言って、レンズをボディー内に収めなければならない制約から、性能の良いレンズが設計できず、イメージセンサーも極小サイズのものしか使えません。
従って、コンパクトデジでも画質の悪い代表格ですよ。

マイクロ一眼は、イメージセンサーは一眼レフ並みでも、構造自体はコンパクトデジと同じ。
レスポンスも一眼レフとコンパクトデジの中間。取り分け、動体や望遠系主体ならお勧めできません。

特に、写真にこだわる心算がないなら、各社で出しているコンパクトデジのハイエンドモデルで充分だと思います。
この手のカメラは、CCDセンサーも1/1.6~1/1.7型と大きなセンサーを使い、レンズ性能もこだわったものを使っているので、暗いところにも強く画質も四つ切ワイドにも耐えます。
一例
http://cweb.canon.jp/camera/powershot/s95/index.html

投稿日時 - 2011-09-10 08:18:48

お礼

μTOUGHが綺麗にとれない理由がやっとわかりました!!そういう事だったんですねΣ(ーдー

私の選んだものがよくなかっただけで、コンパクトデジカメでもじゅうぶんだという事がわかりました。
ありがとうございました

投稿日時 - 2011-09-10 09:13:27

あなたにオススメの質問