こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカの警察 証拠品の取扱いについて

アメリカを舞台にした、警察官が出てくる小説を趣味で
書いているのですがわからない事が多く行き詰っております。

知りたいことは表題の通り証拠品の取扱いに関してです。

こちらの質問で「アメリカでは証拠品用の保管室があり、
出入り口に職員が常駐して厳重に管理している」と見ました。
(日本の場合はそれぞれの所轄署に保管室があるとのことでした)

そこで、こういった証拠品というのは、たとえば許可を取って持ち出し、
外部で第三者(警察関係者ではない人間)に見せるなり、
手袋をした状態で触らせるということはできるのでしょうか。

あるいは保管室に第三者を入れ、同じく見せる/触らせるということは
可能でしょうか。

ドラマCSIなどを見ていると、証拠品の取り扱いに関してはかなり
厳しそうだったので、駄目なんじゃないかな…と思うのですが
実際の所どうなのか分からないので教えていただければ幸いです。

また、こちらはカテゴリ違いになってしまうかもしれませんが
もしよければ、アメリカの警察に関してや、証拠品の取り扱い・証拠品保管室が
でてくる作品をご存知の方はそれも併せて教えていただけると助かります。
参考にするため見てみたいのです。

ドラマCSIシリーズ、エド・マクベインの87分署シリーズは視聴/読んでいる途中です。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-10 21:55:37

QNo.7002591

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 まずありえない。
 警察というのは役所なので、役所の手続きとしてみればおおよその見当がつくと思う。
 たとえば、税金の台帳や保険年金などの台帳は厳しく本人確認をしてからでないと見せない。本当はまったく見せたくないのだけど、本人にまで見せないと請求金額の信用がなくなるのでしかたなくやっている。
 
 証拠物件も、見せたからと言って弁護士なりがまた分析するわけでもないし、出来もしない。初動時に行われる鑑識で現場をくまなくトレースして分析したものを写真に添付すれば充分に裁判に使える。必要に応じて研究所に送り、分子レベルの分析をする場合もあるが、やはり部外者お断り。

 よくドラマなどを見てみたら分かると思うけど、鑑識結果を疑うような筋立てはまずほとんどない。基本は、特に司法や治安維持などでは公権力の中立性をどうやって担保するかが重要なので、操作も分析もあやしいと裁判も怪しくなる。

投稿日時 - 2011-09-11 12:41:20

お礼

ご回答ありがとうございました!

やはりありえないのですね。
話の筋立て上で、捜査に行き詰まった所にいわゆる探偵役が
現れ、その証拠を見て推理する…というのを考えていましたが
そういった展開はいくらフィクションとはいえ、不自然に
思われるだろうという事が分かりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-12 20:50:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問