こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

隠れ脳梗塞から脳血栓に

私の母(71歳)なのですが、数年前から、めまいがきっかけで脳外科に通院しており、高血圧の症状があり(糖尿等、他の病気は何もありません)ずっと血流を良くする薬を服用していました。半年に一度MRIの検査も受けておりました。
8月下旬頃から、ずっと調子が悪く、数日前からは毎日不調(倦怠感、頭が重い)を訴えて通院しており、その都度 注射を受けていたようですが、医師の診察は無かったようです。(これは入院してから知りました)
そして、ついに木曜日の夜中3時に手足のしびれで目が覚め、早朝 かかりつけの病院に行ったところ、即MRIを撮り、脳血栓と診断されました。
血栓はできたてほやほやだと言われました。右後頭部の太い血管が詰まってしまったようです。

その後 朝9時ぐらいから点滴を始めて、入院中ずっと1日2回の点滴と今まで服用していた薬を飲む治療でしたが、今日の明け方 急に具合が悪くなり、生汗も出て大変だったようです。
入院したての頃は食欲もありましたが、今は水ももどしてしまうため、食事は一切できなくなりました。
ずっと頭が重く、手足のしびれも軽くですが、まだ残っているようです。
入院二日目に撮ったMRIでは、症状は悪くなっていないと言われました。

主治医の先生にお話も伺いましたが、母は「隠れ脳梗塞」で服薬治療をしていたらしいので、数日前から毎日不調を訴えて通院していた時に、早めに予兆として対処できなかったのかと、もやもやする思いを抱えています。
「ずっと血液をサラサラにする薬を飲んでいても、残念ながら年齢的な理由等で、こうやって血栓ができてしまいます」、という説明は納得できたのですが、先生に治療に関することを詳しくお聞きしようとしても、私の理解力不足のせいで、どうも疑問点が増えるばかりで、納得のいく回答をいただけません。(どんな点滴をしているとか、具体的な説明も無いので・・・)

ずっと元気だった母の初めての病気がこんな大病で気が動転しています。

病院を変わろうとまでは思っていませんが、毎日 入院していても手足のしびれがあったり、頭が重いままだったりの母を見ていると、不安で不安で・・・
脳も一部 壊死していると言われ、かなりショックを受けています。

かなりの長文になってしまい、申し訳ありませんが、脳血栓という病気はこういうものなのか、経験をされた方のお話を伺えたら、と思い質問させていただきました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-09-10 22:23:57

QNo.7002658

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

補足から
長島監督と同じタイプとのことですので、
心原性脳塞栓(そくせん)症と言う事になるのかと思います。

簡単に説明すると血液の小さな塊が心臓内にでき、脳の血管が詰まる病気ということです。

血栓ができる理由は様々です。年齢的なものや心臓病に加え高血圧、肥満等があげられるでしょうか


もともとの脳梗塞の既往と今回の心原性脳梗塞と言うことだと思います。
治療法も既往の脳梗塞、年齢、新たな心原性脳梗塞の程度によって治療法は様々ですのでこちらからはなんとも言えないのが正直なところですが、基本的にワーファリン等の抗血液凝固剤の点滴がそのまま続けられる事が基本になるかもしれません。

頭を開いていないということは薬で血栓を溶かしているのが現状の治療になっているはずです。
どんどんお医者さんに質問してみてください。

納得の行かない治療はあとにも先にも双方のためになりません。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2011-09-13 13:58:36

お礼

続けてのご回答ありがとうございます。
せっかく長嶋監督の症状のご説明までいただきましたが、何か引っかかるので今日あらためて看護士さんに確認してみたところ、そのお話をされた方は医師ではなく看護士の男性で(服装から医師だと思ってました)、‘ものすごく広い意味で「脳梗塞」だから長嶋監督と同じ、という意味で言ったんでしょう’とのことでした・・・母は厳密には長嶋監督とは違うらしいです・・私が書いた一言にこうして詳しくご説明いただき、申し訳ないのですが、私のように過去の質問を検索して調べてる方が疑問に思われると益々申し訳ないので、一応ご報告させていただきましたm(_ _)m
おっしゃる通り、ずっと点滴と飲み薬で治療を続けていくようです。
おかげさまで、今日、少し詳しく点滴の内容も質問することができました(やっとですが・・・)
本当に納得のいくまで頑張って質問していきます!

お二人にアドバイスや励ましをいただけて、気持ちも随分落ち着いてきました。
ベストアンサーをお一人しか決められないのが心苦しいところです・・・
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-14 16:53:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

脳血栓も脳梗塞も脳の血管が詰まって起こる病気です。

脳梗塞には脳血栓(アテローム血栓性梗塞)、脳塞栓、ラクナ梗塞の三つの種類(病型)があります。現在ではこれらに加えて特殊な原因(病気)による脳梗塞もわかっています。

◆脳血栓(アテローム血栓性梗塞)
脳の動脈血管に動脈硬化が起き、その結果徐々に血管が細くなり、詰まってしまう。その結果として起こる脳梗塞です。これがいわゆる脳血栓です。徐々に病気が進むため、数日間かけて症状が悪化することもあります。動脈硬化を悪化させるような病気や症状(高血圧、喫煙、高脂血症、糖尿病など)があることが多い。

◆脳塞栓
心臓や首の動脈血管でできた血栓(血の塊)が脳の動脈血管に流れ着いて詰まってしまい、その結果、起こる脳梗塞です。大きな脳の動脈血管を詰めてしまうことも多く、突然症状が起こるため重症化しやすい脳梗塞です。心臓の病気(心房細動などの不整脈、心臓弁膜症、心筋梗塞など)がある方は、特に注意が必要です。予防としては、もともとの病気の治療のほかに、血栓(血の塊)ができにくくする薬を使うこともあります。

◆ラクナ梗塞
いわゆる小さな脳梗塞です。実は脳出血と同じメカニズム(機序)で起こると言われています。血圧が高いと脳の動脈血管の壁がもろくなり、血管を形成する細胞の一部が壊死してしまいます。その結果、血管が破れれば脳出血、血管が詰まってしまえばラクナ梗塞になると言われています。


知識的にはこんなところでしょうか?
他にもいろいろありますが一般的なものをあげておきました。

リハビリに関して、体の可動関係は理学療法士、作業療法士、言葉などの問題は言語聴覚士が担当する事になると思います。まずわからない単語が出てきたときは素直にお医者様にもっとわかりやすく説明をして欲しいと願い出てください。それが仕事(説明義務)ですのでもっと噛み砕いて教えていただけると思います。

その他専門用語等もインターネットで検索すれば出てくるものが多いと思います。

投稿日時 - 2011-09-12 22:39:58

お礼

ご回答ありがとうございました。
その後 母は左手の痺れはほぼ無くなったり、少しずつ食事も取れたりと、順調にいっています。
私もインターネットで調べて、母がどのタイプに当てはまるのか先生に質問してみたのですが、いろんなパターンがあるので、一概には言えませんとの答えでした。
主治医ではない先生からは、母は「長嶋さんと同じ」と言われました。
先生も私に分かりやすいようにと思って、血管を水道管に例えられたり、かなり噛み砕いた説明をしてくださるのですが、逆に専門用語がまったく出ないため、インターネットで見る情報の何に当てはまるのかが分からないんです・・(涙)

一番ひっかかっているのが、直前に3日続けて通院したのに・・・という点なので、これをはっきりお聞きすることも出来ないまま、自分で納得できてないので、先生のお話も素直に理解できないのかもしれないです・・・

「それが仕事ですから」というお言葉がとても励みになりました!
看護士の方々にいろいろお話をお聞きしてるのですが、また頑張って先生にも質問してみたいと思います。
心強いお答え、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-13 11:28:13

ANo.1

私の母も高血圧で、眼底出血はするわ、同じくいきなり倒れるわでちょっと大変でしたね。
ひどいめまいから、職場で吐いて倒れてしまい、救急車に乗るはめになりました。
倒れたのは脳梗塞の軽いやつだったようですが、しばらく入院して元気に退院しました。

実は父も酷い脳梗塞をやりました。その時は妄想が入ったり、状況の判断が出来なくて、子供の私は情けない思いをしましたよ。でも、1週間くらいでだんだん元に戻って来ました。薬が効いて、脳の混乱が元に戻ってきたのだと思います。残念ながら、梗塞を起こして死んだ部分が悪かったのか、右手の麻痺と言語障害が残りました。

お母様も、1週間くらいで、だんだんと落ち着いてこられると思いますよ。今は心配でしょうけれど。
その後にリハビリに移るのだと思います。
点滴や薬の説明は、看護婦さんでも教えてくれますよ。先生の説明が分からなければ、また次に会った時に聞いても良いですし。

ちょっと先の話しになりますが、お母様は生活改善をされた方が良いのでは。
私の母は高血圧で薬も飲んでいましたが、入院した後は、痩せました。先生に痩せなさいと脅されたそうです。食事制限したと言ってました。今は調子が良さそうで、来年80になりますが、掃除のアルバイトをしています。足は弱って来てますが。
高血圧は生活病と言われてますね。薬は助けであって、病気を治すのは常に本人です。その事はお母様にもお伝え下さい。

投稿日時 - 2011-09-11 00:44:31

お礼

さっそくのお返事、ありがとうございました。
経験者の方の励ましは本当にありがたいです。
母は、夜中に手足がしびれ始めてからも、はっきりと話せますし、手足(指も)ちゃんと動くので、最初はビックリはしましたが、軽いものだろうと思っていました。
しかし、先生からのお話で「3週間は油断できません、麻痺など出る可能性もあります」とのことで、入院直後の元気な姿からは信じられないようなお話で、しかも、3日後の方が容態が悪くなるしで、頭がパニックになってしまっています。
看護婦さんにお聞きするという方法もありましたね。ありがとうございます。
今から朝の回診のお話を伺いに行こうと思っています。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-11 07:54:34

あなたにオススメの質問