こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発音の違い

いくつかのCD付きの入門書を購入して勉強していたのですが、上海出身の中国人の友達に聞くと、それらの本の発音とは違う発音を紹介されます。

中国語と言っても場所によって色々違いがあるというのは薄々知っていたのですが、皆さんはどのように発音の勉強をしましたか?

投稿日時 - 2011-09-11 08:19:40

QNo.7003233

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

初めまして。
どの国の言語でも地域によって、多少の違いはありますね。

中国語は大まかに、5言語(北京・上海・四川・広東・福建)もあり、さらに町、村等、独特の“訛り”もございますし‥。

えっと、勉強方法はどの国の言語もまず、耳で聞いてから、自分の発声を録音。再生して違いがないかチェックするやり方ですね。

しっかりと正しい発音が出来る様になったら、文脈を踊りながら覚える方法ですね。

基本的には口語で覚えますね。

相手の言った事が、聞きとりにくい場合ならば‥

“請慢點儿説。”と申し上げますね。

“請寫一下ba?”と、お願いしても相手の書いた文字が読めなかった場合‥どうしようもないですし‥。(苦笑)
(-_-;)

投稿日時 - 2011-09-11 11:56:57

お礼

録音したのを聞いて勉強するという部分参考になりました。

聞き取りにくい場合の聞き方の情報もありがとうございます。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-11 12:59:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

最初から上海語などに限定してしまうのはどうだろう?

やはり普通語(テキスト類は普通語を基準にしている)を勉強すべきでは無いか?

中国の学校教育でも普通語で行っているそうで、上海人でも四川人でも普通語を話すことは出来るはず。
知人の揚州人曰く、『四川の子と四川の子が話していると、私でも全然分からない』とのこと。

まあ、津軽人と薩摩人とでも標準語であれば意思疎通出来るのと同じようなモノかと。

投稿日時 - 2011-09-11 09:01:31

お礼

回答ありがとうございます。

テキストのCDを上海人の友人に聞かせるとクエスチョンマーク(何を言っているか分からない様子)だったのです。テキストの人は中国人のようで、いわゆる標準語で話しているかと思ったのですが、それがどうも友人が理解できる発音ではないという感じでした。

投稿日時 - 2011-09-11 10:42:17

あなたにオススメの質問