こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パニック障害?

質問させてください。

わたしは30台後半の男性です。
仕事はプレゼンをすることが多い営業的な仕事をしています。
仕事で何十人や時には数百人の前でプレゼンをします。
ここでは、多少緊張はしますが全く問題なくプレゼンを完了できます。

また今わたしは妻とある趣味をおこなっています。
ここでも発表会のようなものがあり、月に一度、70名近い人の前で発表をします。
やはり緊張するのですが、これまで難なくこなせて来ました。
しかし、ここ3ヶ月ほど、ステージに上がる前に、とてつもなく吐き気に襲われます。
ついにこのまえ前にでたとき、オェ~ とステージ上で言ってしまい、2分間ほど何も話せなくなりました。こんな状況のとき、水も飲めなくなってしまいます。

今はステージに上がることがトラウマになっているんじゃないかという気もします。
でも会社では問題ありません。
来週中ほどに有休をとり、病院へ行く予定ですが、
心療内科かそれとも普通の内科にかかったほうが良いでしょうか?

またとりあえずむかつきを抑える市販の薬をご存知ないでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-11 09:51:57

QNo.7003351

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

神経症に悩んだ経験者として感じたことを書かせていただきます。

「ここ3ヶ月ほど、ステージに上がる前に、とてつもなく吐き気に襲われます」とのことですが、これは「吐き気恐怖」と言われている神経症の可能性があるのではないかと感じました。

吐き気恐怖は不安神経症(パニック障害)の場合に良く見られる症状だと言われていますが、人前での緊張がキッカケになって起こってくる場合もあると思います。
そして、この場合は対人恐怖や普通神経症に近い症状になると思います。

いずれにしても神経症が原因になっていることが多いものなのです。

ですから、もし、あなたが心配症や完璧主義、負けず嫌いといった神経質性格を持っているのであれば、森田療法の学習によって症状を克服できる可能性があると思います。

私自身も対人恐怖などの神経症に悩んでいましたが、森田療法の学習により、薬を飲むことなく症状を克服することが出来ました。

森田療法は以前は森田療法関係の本を読んだり、互助グループに入り学習するのが普通でしたが、今はメールカウンセリングといった方法もあるようですので、一度、調べてみてはどうかと思います。

投稿日時 - 2011-09-13 13:45:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

ご自身でどうゆう状況時にそうなるか状況が分かっておりますので
然程気にするほどでもないでしょう。

月に1度なのでとりあえず内科で軽い安定剤でも処方して貰い様子をみるのも
手かと思います。

心療内科は大半が予約制で早くても2週間待ちなどが多いので問い合わせが
必要で、精神専門科の点数が加算されるので内科より高いです。

>またとりあえずむかつきを抑える市販の薬をご存知ないでしょうか?

一般的には「酔い止め」が有効です。

投稿日時 - 2011-09-11 23:01:40

パニック障害、うつ病経験者です。

症状からしますとパニック障害ではないと思います。ストレス障害でしょうか?

私も部下を注意し、反抗的た態度を取られた事、それに対して上司が何のアクションも起こさなかった事が引き金となってますので要注意です。

但し、質問者様は大勢の前でプレゼンしても緊張されないということなので精神疾患になり易い資質は持たれてないと思います。私なら5,6人の前でも吐いちゃいますよ。

抗不安剤(安定剤)は効果がありますので、精神科、心療内科に行かれるのもいいと思います。

もし可能ならその女性と話し合われたらどうでしょうか?注意したときに感情的になられてた部分は無いでしょうか?
そこがクリアーになれば症状は出ないと思います。

投稿日時 - 2011-09-11 15:08:02

ANo.2

受診するのなら心療内科のほうが良いと思います。心理的なものの見極めが良いと思います。

よくあなたのような症状が精神的から来るものだと、予期不安が呼び起こす症状だと言います。
その場合は、あなたが家庭にいても、その集まりでステージに上がることを想像するだけで、吐き気を催すことが多いものです。そしてよい解決法があります。
スポーツのメンタルトレーナーが行う「逆説志向」が効果的です。
ステージに上がる場面を想像して、目一杯にむかつきを酷くする様に努力して下さい。
トレーナーは競技前の選手にバケツ一杯吐いてしまう様に指示します。
トレーナーの指示が出来ず、全然吐くことが無く、むかつきも起きないのが普通で、2,3度少しのむかつきを感じるだけで、もう吐き気で苦しむことは無くなります。

ロゴセラピーの「逆説志向」か、森田療法の「恐怖突入」と呼ばれている方法です。
色々な場面で使える方法ですので、身に付けて置くと便利ですよ。

投稿日時 - 2011-09-11 11:37:36

心療内科を、お勧めします。私も精神的から動悸が続き循環器科に行きましたが異常なく心療内科に行き薬を、もらい落ち着きを感じてきました

投稿日時 - 2011-09-11 10:57:44

お礼

ありがとうございます。
この趣味の世界で、一部グループを監督するようになりました。
ある一人の少し年上の女性が、ありえないやってはいけないことをしたため
注意しました。その後から挨拶も全くしないようになりました。
私自身あまり気にしていないつもりなのですが、気になってるんでしょうかね…

投稿日時 - 2011-09-11 11:23:39

あなたにオススメの質問