こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

“辞任”ということ

失言と言う事で鉢呂クンが辞任しました
…とスグに
自民党側は任命した総理に対し責任を追及すると言っています

国会とは、そういう場でしたっけ?
また議員の仕事とは、その様なものでしたっけ?

何だか最近の国会議員は他人のアラを探し、突っついて引きずり降ろす様な事しかしない様に感じます
震災復興も原発事故の収束も先には進んでいない中で野次を飛ばしたり足を引っ張ったりしか印象にはありません

『名誉挽回』て言葉は国会議員などには無いのでしょうか?

これじゃまた任期満了しないで退陣なのかな…
私は、そんな気持ちですが

投稿日時 - 2011-09-12 11:45:57

QNo.7005734

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

別に自民党の肩を持つわけではありませんが、

内閣法6条「内閣総理大臣は、閣議にかけて決定した方針に基いて、行政各部を指揮監督する。」とあるように、政府の方針は、法律的には首相ではなく内閣がその方針を決めることになっていて、内閣の構成メンバーを決めるのは首相ということになっています。ということは、その内閣の構成メンバーを決める首相には、当然、任命責任というのが伴います(その資質を持たない人を内閣の構成メンバーたる大臣に指名してしまっては、内閣は全員一致が慣例になっている以上、日本の政治を誤らせてしまう危険性をはらんでいます)。野党が任命責任を追及するのは、当然に野党としての仕事をしているに過ぎません。

野田首相が自分の任命した大臣を信頼しているならば、少々の失言に関わりなく、そのままその任に当たらせればよかったというだけの話です。そうすれば、質問者のような意見が主流になって批判は沙汰やみになってしまうかもしれませんから。そうしなかったのは、ひとえに首相官邸が世論、すなわち首相の支持率を気にしたからという理由であって、野党や国会が悪いわけではありません。

与党になるということは、上記のような批判も引き受けた上で、なお成果を上げる責任を果たしていくと言うことを意味しています。

投稿日時 - 2011-09-13 02:35:58

お礼

う~ん
自民党も民主党も一緒なんですよね…
そもそも職場で居眠りをする姿勢、野次を飛ばす行為がどちらが与党、野党になっても変わらない
自民党が駄目だから民主党に期待を抱いた訳で
結局、どっちもどっちだったとしか思えないのです
これでまた自民党になっても同じと私は思います
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-09-13 07:17:43

ANo.4

>何だか最近の国会議員は他人のアラを探し、突っついて引きずり降ろす様な事しかしない様に感じます

 だって、肝心の与党である民主党が仕事してませんから…。

 ほんの数年前の自民党政権時代であれば、今の季節は各省庁の概算要求が提出(毎年8月末が期限)され、各項目が多いとか少ないとか、あるいは当時の野党がバラマキだ官僚の言いなりだとかの政策論議(低レベルすぎて泣きたくなりますが…。小学生の小遣い要求だってもう少しましな理論展開すると思いますが…。)ぽい事がやれてました…。

 ところが、今年は各省庁に提示する、概算要求の基準すらまだ出来ておらず(9月中旬までに決める予定だとか)、1箇月以上スケジュールが遅延しています。

 野田首相の就任に伴う臨時国会では、予算委員会すら開かず4日で閉めるそうです…。
 (震災復興用の予算を三次補正でやるんじゃなかったのか?)

 国会議員の名誉なんて、意義ある法律を作成して予算を纏める事なのに、それをせずにいるのですから、積み上がるのが汚名ばかりなのは仕方ないかと。
 (名誉を回復するチャンスすら訪れない。)

 まあ、2大政党の片割れである民主党がこの有様(攻守所を変えたって良いとこが見られない)では、どうしようもありませんね…。

 大逆風の自民党の党首との党首討論すら怖くて逃げ回っていた党を、選挙で勝たしてしまう国民のレベルが一番問題なんでしょうが…。

投稿日時 - 2011-09-12 21:44:30

お礼

私には自民党も民主党もたいして変わらない様に思えるのです…自民党時代も総理がコロコロ替わったたので
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-09-13 06:38:18

ANo.3

3年前を見ればわかるでしょ。

「あら探しして批判し続けた民主党」が大勝利したという現実。


足を引っ張った奴に投票したのは国民なんだよ。

それが国民の意思なら次の野党も足を引っ張ろうとするのは当然だろう。


政治家の無能さの根底は国民の意思表示にある ということ。

政治家を辞めたわけでもなく役職を辞任しただけでハイokって態度を示してるのも国民だ。
役職を辞めただけで許してたら一生何も変わるわけないわな。

投稿日時 - 2011-09-12 17:56:15

お礼

言葉が足りなかった様ですね…今回の件が質問するきっかけになったので鉢呂クンの名前を出しましたが
民主党⇔自民党に共通し言える内容と質問しました

野田さんは任期満了してほしいですが…微妙ですね
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-09-12 18:25:48

ANo.2

そうですね。言葉尻を捉えるような議論ばかりでウンザリです。

政策論議をもっと行って欲しいですね。

参考URL:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/19197

投稿日時 - 2011-09-12 16:44:19

お礼

そうなんです
特に子供の教育に良くないかな、と感じます
『責任を取る為に辞任する』も一つの選択肢ですが『責任を取る為に頑張る』それから辞めるなら辞めるでも良いのでは?と思うのです
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-09-12 18:22:48

ANo.1

>何だか最近の国会議員は他人のアラを探し、突っついて引きずり降ろす様な事しかしない様に感じます
>震災復興も原発事故の収束も先には進んでいない中で野次を飛ばしたり足を引っ張ったりしか印象にはありません

国会なんて昔からそんな感じでしたよ?
そもそも失言を問題にして国会を止めてきたのは民主党の手法ですし、
更に言えばマスコミの手法でもあります。

投稿日時 - 2011-09-12 13:54:04

お礼

それでも私は昔の方が未だマシと感じています…それとも昔の議員の方が上手かったのかな?
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2011-09-12 14:16:23

あなたにオススメの質問