こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

平和とは…

平和とは、どうしたら、できるのでしょう。

戦争はどうしたら、なくなるのでしょうか・・・・?


アメリカの同時多発テロで多くの人が死にました。

宗教の違いでそうなるのです。

私には、戦争が十分に理解できていないですが、

よければお答えください。

投稿日時 - 2011-09-13 21:12:29

QNo.7009032

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

こんにちは

平和に必要なもの

1 十分な食料、水
2 資源
3 快適な住むところ
4 誠実さ、道徳

だと思います。1から3は前提条件で、そのうえではじめて4が生きてきます。衣食住足りて礼節を知るものです。
生きるために必要なものが揃わなければ、道徳なんて考えてる暇はありません。
今の世界ですと、
1は、量こそ十分ですが、適切に分配されていません。したがって、地域によっては不足しています。

2は足りません。エネルギーやレアメタルなどは、新興国の発展で、ますます不足しています。さらに1と同様に不平等に分配されています。

3も足りません。人口は増える一方にも関わらず、環境の変化で住めなくなった土地は増えています。

4は絶望的です。
持ってる人は持ってますが、大多数は、1から3の問題や、差別、行き過ぎた利己主義などで失っています。

これらのことから考えると、現状で平和はありません。

そして、仮に1ー3が満足しても、すぐにまた強欲な者が現れ1ー3のバランスをを崩します。そして人々の不満は高まり…
といった感じの無限ループです。結局、根本は4が重要で、身の程を知り、日々を慎ましく生きるような謙虚な考えを持たなければ、いずれ、1ー3が崩壊します。そうなれば、破滅しかありません。

投稿日時 - 2011-10-06 01:20:16

ANo.12

今の地球上の資源や食物を平均的に分けると、日本・アメリカなど先進国の生活レベルが相当低くなります。

人間はそのほとんどが他人はともかく自分だけは楽に暮らしたいと考えます。なのでこの平均化された状態は不満なのです。

力のある先進国はアフリカなど世界で大部分を占める豊かではない国をそのままにして自国民が豊かになるように努めています。

先進国は豊かになるような努力を積み重ねて現在に至っているのでそれを失いたくありません。一方、後進国は不満を先進国にぶつけてきますよね。努力によって手に入れたものを皆で分けていると誰も努力しなくなります。

では、仮にすべての人が先進国レベルの生活をできるほど地球に潤沢な物資があったとしましょう。それでも住みやすい土地を奪い合ったりするでしょう。
また、フェラーリに乗っている男はモテるので皆、他人よりいい車がほしくなるでしょう。誰でも美人の女を手に入れたいですからね。女の子が「ジャニーズはかっこいい!オタクはダサい」と考えている以上は、少なくとも男は他人よりも抜きに出る努力をする必要が生物学的に必要になってきます。すなわち平和にはなりません。女は男一人当たりに必ず一人与えられる仕組みに現在の法律ではなっていますが現実には「不倫」や「援交」が絶えません。女は着飾る為や生活のために売春をしますし、もてない男はそれを買いますがお金のないもてない男はレイプする場合もあります。そういう生活をしてきた女と結婚したいと思う男もいません。
「手に入れている人」と「手に入れていない人の奪い合い」なので平和ではないですよね。

牛を殺して暮らす人、働いてその肉を買って暮らす人、他人を働かせて金を手に入れ肉を食う人、
これらを仕事や役割という言葉で分類するのが人間の得ている最新の社会構造なので、それ以上の発明を誰かがすれば平和になるかもしれませんね。つまり、平和はただで手に入るものではないし、もともとこの世にないものを人間が発明しなければいけないものなのです。
我々が日常耳にする「人権」や「平等」などの概念も発明したからあるのであって、もともとあったものではありません。

投稿日時 - 2011-09-14 14:56:47

ANo.11

民族が違う、宗教が違う、言語が違う、その結果、文化や習慣が違う・・・
そういう特定の特色に対して、同調する人もいるし反対する人もいます。
同調する人はそれが絶対的に正しいと思ったら、もっと広げたい(広めたい)と思いますし、それに影響を受ける人は反対し抵抗します。
これが根本的原因ではないでしょうか?
そういう対立がある限りにおいては、紛争はなくならないような気がします。

投稿日時 - 2011-09-14 14:34:42

ANo.10

侵略後植民地になると支配側は「平和と経済発展」を祝い、植民地側の痛みや独立運動を企てている事に気を回さない。

独立戦争なしで話し合いで解決できるのだろうか。

経済としてはEUのように共同体に所属はしても、個々の生活には他人に口を出されたくない、押し付けをされたくないのが「自由」の意味ではないだろうか。

三世代同居で嫁に入っても辛い想いをする人はいる。搾取されて使われて放り出される前に独立した方がいいかも。離婚調停と似てる?

一方が平和だと思っても他方は思ってない、という事も多い。

投稿日時 - 2011-09-14 12:03:05

ANo.9

>平和とは、どうしたら、できるのでしょう。
『人類が死滅すればいい』
 人間をはじめすべての生物は(生き延びよう)(他者から抜きん出いよう)という
本能があります。
 つまり同種族間の争いを大規模にしたものが戦争です。
 人間には本能がありますからね、戦争をなくすことは生物学的に無理

>戦争はどうしたら、なくなるのでしょうか・・・・?
 絶対的強者による恐怖政治を行う。
 そして虐殺をすればいい

※『平和』とは状態を表す言葉で反対の意味は『混沌』
 『戦争』とは手段を表す言葉で反対の意味は『話し合い』

  なので正直、質問者の質問の意味がわかりません
例えば、国連憲章にて、国連は平和を維持するための手段として武力による『戦争』を明記しています
 PKO(国連平和維持軍)が実際に世界で活動して平和維持活動をしています
 つまり戦争をなくすってことは『国連は平和維持活動なんかするな!』って言っているのと一緒ですよ

 まず戦争というものを正しく理解する事が必要です。

まぁ。補足するなら戦争というのは同レベルのもの同士でしかおきません
 相手が『戦車』VS『竹槍』では戦争にはなりません。そこにおきるのはもはや戦争ではありません。ただの『虐殺』です

投稿日時 - 2011-09-14 00:43:03

ANo.8

戦争っても多岐に渡ります。

宗教が原因で起こる戦争、領土が原因で起こる戦争、民族の違いで起こる戦争、国家の独立を果たす為の戦争…

とにかく、溜まった不満や自己の願望が抑制できなくなって爆発すると戦争になります。

平和とは、人それぞれ思うところが違いますが僕の思う平和は、こうしてのんびりと質問したり回答したりできる事でしょうね。今この瞬間が平和です。

投稿日時 - 2011-09-13 22:49:48

ANo.7

更に追記。

争い事を望まない人間もかなりおります。
一方で、争いを好む人間も残念ながら結構います。

話が変わりますが、独裁国家って世界中にはかなりあるようです。(1/3だったか1/4だったか)

人間の本能というか、自分の都合のよい差別を作りたがっている連中は多いのです。

皆、平等とか人権とか、そんなのは上っ面で、
人間の多くは、都合のよい差別なら受け容れてしまうのです。
そしてしまいには弱肉強食とか言い出すのです。
しかし差別される側はたまったもんじゃない。

弱肉強食がまかり通るなら、武力をもってしてでもそこから(差別から)脱却したい、一矢報いたいという
感情は理解します。

結局、日本だって、他の多くの先進国だって間接的に他者の平和や豊かさを奪って成り立ってます。
多くの国民は自覚がないだけで、間接的にそのほか多くの国家・国民を貧困状態のままにさせております。
だから、そういう貧しい国からすれば我々のような先進国を目の敵のようにする感情が湧きあがってもおかしくないと思います。

結局、弱肉強食と言うならば、強い軍隊を持ったり、威圧したりする行為が悪いとは思わないもの。
いちゃもんつけてイラク戦争を始めた米国だって正義の味方でも何でもありません。
国が違えば、世界でもっとも最悪な国家は米国だと考える人達だって多くいます。
テロを起こした人達も、心の底から本気で米国を憎んだのです。
自分たちが悪いとは、全く考えないと思います。

罪のない人々を無差別に殺したという反論も
全く説得力はありません。罪のない人々って何?罪のない人って誰?
国家は国民の意志を無視して(総意ではなく)勝手にやってるのだから国民は関係ない?
そんなことはないです。その国家の方針で間接的に富を享受してるのだから国民も同罪です。

投稿日時 - 2011-09-13 22:37:48

欲の皮が突っ張った人類には無理です。
どこかの国が世界統一すれば可能かもしれませんが、いずれ争いは起こります。
政治に対する闘争、民族間闘争、地域間闘争、宗教戦争、階級闘争…。

何千年も人間の歴史はあるのに、その歴史は常に争いとともにある。
十字軍のイスラエル侵攻から中東戦争まで、戦争がない時代はありません。

平和を実現出来るなら、とっくの昔に出来てますよ。
何千年前からずっと戦争やってるし、どこの国も軍隊や兵器を放棄しようとしない。

つまり、人類に平和は決して造れないと言う事です。

投稿日時 - 2011-09-13 22:20:30

ANo.5

「平和」に対するものに「戦争」を置いているような印象を受けました。

間違えている人が結構いますが、この二つは対比できるものではありません。

「戦争」は手段であり「平和」は状況なので。

そう考えれば「平和」の反対はこの場合「戦時下」であり

「戦争」の反対は「話し合い」と考えることができます。

>戦争はどうしたら、なくなるのでしょうか・・・・?

「話し合い」をすればいいだけです。

小学生級の答えだと感じられたと思いますが、私はこれが正しいと思っています。

投稿日時 - 2011-09-13 22:09:51

ANo.4

お互いが尊重し合い、配慮することだと思います。

思想、宗教、考え方なんて十人十色ですから、
それを踏まえたうえで付き合わなければ絶対に衝突は避けられません。

別にイスラムの人だって全員が好戦的ではない。

でもどこの国でも必ず一定の割合で、好戦的な人達がいます。
残念ながら日本人にもいます。

他国、他者を安易に侮蔑し、見下し、挑発する。
こういう連中が騒ぎを大きくし、やがて戦争や紛争、テロへと発展させるのだと思います。

これは個人レベルでも同じ。
隣人、友人、会社、学校でも安易に他者を馬鹿にしたり、挑発したり、差別したり
それが発展して殺人事件が起きたり、暴力事件、いじめが起きたりします。

投稿日時 - 2011-09-13 21:54:10

自分自身の【正義】を貫くと 戦争になるのでしょうね。

憎悪の成れの果て、というか 確執 ‥ 。
国同士での戦争もありますが 身近にも
自分の【正義】を振りかざした 目に見えない戦争はあります。
譲れない心、許せない心、間違いを正してもらわないと気が済まない 妙なこだわり、白黒ハッキリさせないと納得出来ない執着心‥。

心の中にある【正義】を他人に向けて通そうとすれば 戦争になるでしょう。

人間には それを防ぐ【知恵】があるのに‥。

投稿日時 - 2011-09-13 21:38:13

ANo.2

No.1補足です

ニートが失礼致しました。

投稿日時 - 2011-09-13 21:30:53

ANo.1

平和…
今あることを大切にし維持していく




戦争…

水面下の戦争体制を一斉に撤廃不可能でしたら

心を故意に乱すよなことをしない
価値観を押し付けない
尊重し合う心が大切でないですか。



感情=核ボタンにミサイルon

に結果なるのですから

投稿日時 - 2011-09-13 21:28:28

あなたにオススメの質問