こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホームシアターのスピーカーケーブルについて

エプソン EH-TW3600
アンプ DENON AVR-3312
サブウーファー DENON DSW-55SG
センタースピーカー DENON SC-C55SG
フロントスピーカー DENON SC-A55SG
リアスピーカー DENON SC-A33SG

上記機種にてホームシアターを予定しています。いろいろ検索しているとスピーカーケーブルを代えると音が良いということでカナレスピーカーケーブル4S8か4S8Gを購入しようと考えています。
そこで質問ですが、
(1)末端処理ってしたほうがよいのでしょうか?よじるだけでもよいのでしょうか?自分では器用なほうだと思いますが、なんせ素人です。そんな素人でも末端処理はできますか?
(2)映画を中心に観るのですが、4S8と4S8Gではどちらが向いているのでしょうか?
(3)超初歩的な質問で恐縮ですが、スピーカーケーブルの交換はスピーカーだけですか?サブウーファーも交換するものですか?

どうぞご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2011-09-15 10:02:11

QNo.7012207

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1)
捩るだけで構いません。Y型端子やバナナプラグは、(a)日常的に抜き差しするために裸線のままでは痛みが早い場合、(b)スピーカーやアンプの端子に挿入できないほど太い電線を使いたい場合、(c)それらを使うことで音質を調整する場合(既製品を含む)、にだけ使う意味があります。

ハンダ付け等も、必要ありません。しなくても問題なく止められます。「ハンダは音質低下の原因」としてスポット溶接をウリにしている製品もあるくらいなので、敢えてする意味はありません。

それよりも、被服を剥き取ったり、導線を捩ったりするときに、素手で触れないことのほうが重要です。皮脂が付くと痛みが早くなります。

(2)
どちらでも構いません。というか、好みの問題でしょう。4S8Gのほうが高音寄りなどと言われるようですが、「そのくらいでちょうど良い」という人、「ちょっとキンキンする」という人、「まだ足りない」という人、様々です。

もともと業務用なので、音質最優先という訳ではありません。あまり深刻に悩むことはないと思います(悩むなら、業務用ではなく家庭用の中から選ぶことが先決でしょう)。

(3)
DSW-55SGにはスピーカーケーブルで接続できる端子はありません。AVアンプのサブウーファー端子からラインケーブルで繋ぐことになるので、交換する、しない以前に、そもそもスピーカーケーブルというもの自体、使用しません。

投稿日時 - 2011-09-15 11:55:03

お礼

ありがとうございました。
非常にわかりやすく、参考になりました。
末端処理ってそういうものなのですね。

また何かありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-17 00:36:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

他の方がしっかり回答されているので(2)だけ。

4S8と4S8Gを聞き比べたことがありますが、4S8Gの方が「解像度が高い」と一般に言われている音でした(No3さんの言われる「高音寄り」というのと同じ意味と思ってください)。金額差がほとんどないと思いますので、私は4S8Gをおすすめします。

投稿日時 - 2011-09-16 07:27:36

お礼

実際に音を聞いてないので、やはり悩んでしまいます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-17 01:39:02

ANo.4

はじめまして♪

4S8は 4芯、シールド付き、外径約8mmのケーブルです。
メーカーHPからカタログ等で確認しますと、メーカーは音質重視の場合は7m程度までを推奨しています。
(カタログ 30ページ より)

実際にはこのケーブルで数十メートル引き回しても音はちゃんと出ますが、メーカーとしては、あまりオススメでは無いと言う事でしょう。

さて、スピーカーケーブルの交換で音が微妙に変わる場合が有りますが、その変化を聞き取れるくらいに高度にセッティングが決まっていなければ、変化に気付かない場合も有ります。

そもそも、ケーブルはアンプが出す電力をスピーカーに伝えるのが目的で、本来はスピーカーケーブルが音質を変える事は無いはずなんです。
でも、一部の高度なマニアにはケーブル交換で、音が違って聞こえるのも事実なんですけれどね。

同じセットで、同じ部屋の場合、一番音が変化するのは、スピーカーの置き方、次が室内の反射や吸収等の音響特性、そのたイロイロ有る中で最終微調整の部分がスピーカーケーブルや信号ケーブル、電源ケーブルなどでしょう。

4S8(G)は市販のスピーカーケーブルとしては非常に安価ですが、変なクセも無くプロも大量に消費するので品質も安定していて、下手なスピーカーケーブルで数倍の価格制品よりも扱い易いのは間違いないですね。
でも、プロ現場でキャノン(XLR)コネクタを必要とする場合を除けば、もっと太いケーブルの方がオーディオ的には良いと思います。
入手可能なら、4S11系をお勧めいたします。

あ、そうそう、末端処理ですが、芯線を剥いて、よじった状態で大丈夫です。 ただ、芯線の銅が空気に触れるので、1年とか2年くらいで切り直して接続するのがベターですね。(10円玉と同じように、新品はピカピカ、古く成ると黒ずみます。)

ちなみに4S8の芯線は、ホームセンター等で電源用としてm切り売りされてる15A対応のケーブル(コード?)の芯線よりちょっと細い感じです。
2芯平行構造と、4芯シールド構造を、芯線の太さだけで価格とか音を比較は出来ませんけれどね。

ただ、間違いなく芯線を出す作業は2芯の2倍だから4芯構造で時間がかかるでしょう。
がんばってください♪

投稿日時 - 2011-09-15 19:56:02

お礼

がんばります!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-17 01:39:53

ANo.2

1.ねじるだけでも問題ない。
2.極端な差は無いのでどちらでもお好みで。
3.DSW-55SGはRCA入力しかないからスピーカーケーブルは必要ない。
(AVR-3312のウーハー用プリアウトからRCAケーブルで接続)

あと7.1chとかフロントハイト、フロントワイド用にスピーカーを追加するものよいかと思います。

投稿日時 - 2011-09-15 10:56:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-17 01:40:45

ANo.1

末端処理
半田による末端処理 
半田づけをしたことがないのでしたら しない方が
よろしい方思います。

スピーカーケーブル
サブウーファーはAVR-3312からのサブウーファー出力のライン接続が前提だとすると
スピーカーケーブルは存在しませんが
スピーカーケーブルで接続するなら該当します

とりあえずケーブルは現状あるものを使ってみましょう
不満があるようでしたらそれから変えた方が最初からそろえるより良いと思います

投稿日時 - 2011-09-15 10:27:27

お礼

はんだ付けはできますが、やらないほうがよさそうですね。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-17 01:42:05

あなたにオススメの質問