こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

料理本のカップとcc

料理初心者でよく分からないので教えていただきたいですm(__)m

本を見ていて疑問なのですが、1カップ=200ccですよね?
例えばたまに1と2/1カップ(二分の一)とか書いてある時がありますが、それってつまり300ccのこと
ですよね?  300ccと表記しないのはなぜでしょうか??

それともそもそも300ccではないのでしょうか??

投稿日時 - 2011-09-17 21:28:39

QNo.7017566

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

長年調理に携わった者です。
あなたの疑問に賛同します。
私は、料理のレシピにおいて1と2/1カップは300ccに
表記すべきだと思います。

そもそも、日本における1カップの量は180ccでした。
これは、尺貫法の名残があった頃まで180ccと200ccが
あいまいな表記で混同し、1カップの量をわかりやすく
計算しやすく、200ccと定めたのではないでしょうか。

私は、メニューを書くときレシピには必ず、トータルの量を表記します。
量が多い時はリットル表記で、少ない時はカップ表記にするのは疑問です。
水を12リットル入れるとき60カップとは言いませんよね。
すべて液体の表記はCCとL(リットル)表記にすべきではないでしょうか。

計量カップは量に対する計る道具であって、1カップを200ccと定めるものでは
ありません。あえて言うなら1カップは180ccにすべきだと思います。
国によって1カップの量は様々です。尺貫法がメートル法に改定されたとはいえ
お米は、今でも1合表記で約180ccです。(本来はg表記)
日本古来からの180ccの量を尊重してほしいものです。

投稿日時 - 2011-09-18 10:27:28

お礼

皆さん回答ありがとうございましたm(__)m お礼をこちらでまとめさせていただきます!
皆さんベストアンサーにしたい程ですが、
調理人という立場から詳しく教えて下さったPortvilaさんの回答をベストアンサーと
させていただきます)^o^( こちらで質問しなければ一生知らなかったかもしれません。
とても勉強になりました。ありがとうございました!(^^)!
これからも料理がんばります☆

投稿日時 - 2011-09-19 17:19:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

おはようございます^^
これは、嗜好の問題ではないかと私は考えています。
なぜなら、濃い味の好きな方・薄味の好きな方等
味覚の違いで表現を曖昧にしているのでは、ないでしょうか
現にきっちり、その分量で作られた料理が100%美味と
思える人が何人いるかは、わかりません。

後、私の昔の記憶ですいませんが

1カップ=200cc × ・1カップ=180cc ○ ではないでしょうか?

どちらにしてもおいしい料理を沢山作って下さい。^^

投稿日時 - 2011-09-18 05:58:01

ANo.2

300ccで合ってますよ(^O^)

本によってカップやccなど書き方が違うので最初は戸惑うと思いますが、すぐに慣れてきますので料理がんばって下さい。

誰でも最初は初心者です(^_^)v

投稿日時 - 2011-09-18 01:00:39

ANo.1

1と1/2カップは300ccです。

単純にカップで計量する場合に分かりやすいからだと思いますよ。
液体のccではなく粉末などの固体の場合はccじゃなくてgやkgになりますが、カップ○分という表現なら分かりやすいってのと同じだと思います。

投稿日時 - 2011-09-17 21:33:12

あなたにオススメの質問