こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害者 ディサービスについて

ネットで検索しましたがヒットしませんので、こちらで質問させてください。

短期間ですが、障害者ディサービスを利用しました。

色々不愉快な事がありまして、自宅まで送ってくれたスタッフに理由を説明し、今後利用しないと伝えました。

その後、管理者から連絡があるかと待ってますが連絡がありません。
契約書の控えを頂いてない事にも気付きました。

同施設でのヘルパー派遣の契約書控えは頂いてます。
ディサービスは契約書控えは利用者に渡さないのでしょうか?

利用解約をこちらから申し出るべきでしょうか?

障害者福祉にお詳しい方ご享受下さいませ。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-18 15:23:29

QNo.7019022

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。

前回の回答の誤字を訂正します。
施設庁→施設長

お礼拝見しました。

ソーシャルワーカーはその施設か施設利用にあたって関わったことのある人、
施設や市の相談員、あるいはディサービスのケア計画書を作成しているケアマネ、
出来れば第三者的な立場の人が良いと思います。
苦情受付の窓口などがあればそちらも有効だと思います。

口頭で言ってもダメな場合は文書で、いつまでに回答するように、改善が
見込めない場合は管轄局に相談するというふうにしていってもいいかと思います。

業者を変えることが難しくないのであればそれも方法のひとつですが、
この業界は売り手市場・人手不足・万年財政難ですので、なかなか変わらないのです。
普通、モノを買って、その製品が良くなかったり欠点があった場合、企業はお客様の声を
反映させてより良い製品を作りますよね。モノではなくサービスであっても同様です。
でも福祉業界にはそれがないんです。
挙句の果てに「じゃあ別の業者に移ってください」なんて言われたりしますよね。
でも利用者はサービスを買ってるのですから利用者が快適であるべきと私は思います。
もちろん難癖をつけたりお金を払ったりしているのだから何を言っても・してもいいと
いうわけではないですけど、利用者がこの業界を良くしていかないと障がい者の暮らしは
良くならないんですよね。
ひとつの業者が変われば他も少しずつ変わっていくと思います。

トラブル解決は結構大変なんですが、どうかあきらめず快適で暮らしやすくなるよう、
いろいろな場所・人に相談してみてください。
契約書の控えは解約するにしてもいったん戻してもらえるようにしたほうがいいと思います。

小さなトラブルが解決されず積み重なると大きなトラブルに発展します。
早めのご対処をお勧めします。

投稿日時 - 2011-09-19 15:22:10

お礼

multi_pon様、再度詳しく終えしていただきありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

ご回答を拝見し、全く同感です。
利用者の立場に立ったサービスをして欲しいです。
こちらも何かと気を使い、常にお礼を言っております。

近年、保険を使用しない障害者・要介護者のお出かけ・旅行サービスが人気があるのを知りました。

利用した方は、ヘルパーさんやボランティアさんには気を使い、本当にして欲しい事を言えない。しかし、このサービスは心行くまで自分のして欲しい事が言えるからだそうです。

本来なら、保険適用の福祉サービスもこのようにあるべきだと思います。
しかしながら、現実は違いますね。

役所や障害者団体に相談し早く対処するようにしたいと思います。

同じ想いをお持ちの方がいらっしゃる事にとても嬉しくあり、自分達で変えていかなくてはと強く感じました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-21 00:04:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

居宅サービス(ヘルパーサービス)を利用している障がい者です。

障害福祉サービスに限らず契約書は必ず業者と利用者(お客)双方がもちますよ。
それは居宅サービスでもディサービスでも同じなはずです。
もらっていないならスタッフに申し出てもらうようにし、
その際念のため改ざんがないかも確認してくださいね。

居宅サービスを使っていても不愉快なこと、サービスが行き届かないことは間々あります。
サービスをする方もされる方も人間なのでよっぽどのことがなければその場で
注意して終わりにします。よほどの時は管理者や責任者交えて話し合いを持ちますが、
必ず第三者を交えたり(話が一方的にならないように)文書にしたり、あるいは謝罪や
回答書という形で業者に書類をもらっています。

解約をすぐに申し出るかどうかはトラブルの内容によるでしょうが、
障害福祉サービスは業者を次々と変えることがなかなか難しいので
まずは納得いくまで業者と話し合い、それでも解決しない場合は
解約というほうが良いと思います。
サービス責任者やソーシャルワーカーと相談し、おさまらない場合は
施設庁や役所の担当者にも相談すると良いと思います。
連絡を待つときは「いつまでに」と期限を明確にし、期限内に連絡がない時は
こちらから連絡してその旨伝えた方がよいです。

残念ながら解約となった場合、明らかに業者の落ち度であるならば
今後の改善の為に、同じ過ちが他の利用者になされないように
役所等しかるべき機関に報告すると良いと思います。
その為には事の顛末を時系列なり箇条書きなりした方がいいですね。

参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2011-09-18 15:46:07

お礼

ご回答ありがとうございました。

小さなことはその度に口頭で、こうして欲しい責任者にとお願いしました。
しかし、何度言っても改善してくれません。
せめて途中経過だけでも教えてくれると対応してくれているのだなと思いますが「はい」の返事だけです。

ソーシャルワーカーはその施設のソーシャルワーカーと受け止めて宜しいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-19 09:24:03

あなたにオススメの質問