こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Win2kで作成のインストーラをNTで実行しました。

お世話になります。

開発用パソコンでVisualBasicにてアプリケーションを作成しました。
VisualStudioのディストリビューションウィザードを使って、インストールディスクを作成し、
ユーザーのパソコンにインストールしました。
(開発パソコンとユーザーのパソコンのOSはNTです)
その後何ヶ月が経過し、開発パソコンをWindows2000にアップグレードしています。
ユーザーから以前作成したアプリケーションの変更依頼がきましたので、
修正して同じようにインストールディスクを配布してインストールをお願いしたところ、
旧アプリケーションのアンインストール時に数件のエラーメッセージ("Shell32.DLL"が見つかりませんといった内容)が発生するようです。
VisualStudioのバージョンは変わっていないので、もしかしたら、
『Windows2000のOSでインストールディスクを作成して、WindowsNTのパソコンにインストールを実行すると、
システム関連のDLLが上書きされ、動かなくなる』
と推測したのですが、実際そのようなことはあるのでしょうか?
若しくは、このような手順はご法度なのでしょうか?

申し訳ないですが、アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-11-10 14:02:44

QNo.702087

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

インストールディスクを作成するときそのソフトに必要なDLLはインストールディスクを作成したパソコンのDLLがコピーされます。
したがって同じOSでもバージョン(サービスパックなど)な違うと動かないことがよくあるのでアプリ開発用パソコンはなるべくバージョンを上げない方が便利ですね。
たとえばWINDOWS2000だと最新でSP4ですが開発用はSP1で行ってます。
なぜならマイクロソフトはバージョンを上位互換で作っているはずだからです。

投稿日時 - 2003-11-10 14:28:38

お礼

回答有難うございました。やはり動かなくなるのですねぇ…。
DLLファイルの更新日付が新しいので警告も出ないのでしょうね。
リカバリーCDを使って復旧させたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2003-11-11 09:34:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問