こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

論文の定義がよく分からない

今学校の課題で、自分の興味のあるテーマの論文を探してくるというものをやっているのですが、論文が何なのかイマイチよく分かりません。
自分は、森林の二酸化炭素の吸収量の論文を探していて、ネットで検索すると「森林の木の大きさを測って計算したら吸収量はこうなりました」と言った内容の文献がよく引っ掛かります。
タイトルと著者、目的、実験のやり方から結果まで一連のことはしっかり書いてあるのですが、結果で終わっていて考察が書いてありません。
現地で調査してそのデータを元にして吸収量を算出したものは、ただの結果報告のような気がするのですが、これも論文なのでしょうか?
自分の中では考察がしっかり書いてあって論文というイメージなのですが…。

投稿日時 - 2011-09-19 17:27:07

QNo.7021317

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

論文には,理系,社会系,文系など,いろいろな種類がありますので,一概には言えませんが,私の了解では,考察が必ずしも必要とは考えません.論文の多くは,考察という section は設けていません.

前例のない客観的な結果が出ていれば,それで立派な論文です.
論文の善し悪しは,結果だけで決まります.論文は出た結果が全てなのです.

私の場合,考察でなく,むしろ,論文の最後に「おわりに」などという section を設けています.

投稿日時 - 2011-09-19 20:01:28

お礼

確かに言われてみると結果が全てなのかもしれません。解答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-21 07:19:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問