こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故の過失割合について

片側2車線の左車線をバイクで直進中に、右車線から進路変更で車が出てきました。
車の出方があまりに強引だったので、あわててブレーキを握り転倒、相手の車との接触もなく人身事故扱いで現在通院しています。
相手方の保険会社の言い分は「通常の事故と同様に扱い7:3で示談」。
このようなケースの事故は私自身初めてなので、正当な過失割合が知りたいです。
どなたかご教授お願いいたします。
事故当日は小雨が降っており、視界はよくなく、相手方のウィンカー点灯の有無は覚えていません。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-09-22 07:53:21

QNo.7026799

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

yamimaroさんの立場からすればこれで
7:3とはって思いますね(;^_^A

yamimaro さんが車にぶつかったわけでもなく
勝手に転んだから7:3になってしまったのか
もしれませんね。

過失割合ってまずは双方が加入の任意保険屋同
士で決めます。yamimaroさんが加入している
任意保険屋も7:3って言っているのであれば
妥当性はあるのでしょう。

yamimaroさんが任意保険に加入していなけれ
ばご自分で2:8や1:9と主張するしかない
です。

ただ加害者からすれば7:3だろうが10:0
だろうが車を修理するわけでもないので、
加害者が「俺がそうとう強引に割り込んだから
10:0にしてあげてよ」とでも言ってくれる
のであればいいのですけどね。

投稿日時 - 2011-09-22 09:19:53

お礼

早速の回答ありがとうございます。
相手は無傷、私はバイクの損害、通院で精神的にかなりまいっています。
相手方の保険会社もいい加減な対応で
加害者からの「お体大丈夫ですか?」といった連絡すらありません。
加害者、保険屋ともに対応が悪く、弁護士をたてようかどうか思案中です。

投稿日時 - 2011-09-22 11:04:15

ANo.3

情報が少ないので確かなことは言えませんが、
質問を読む限りでは8:2かなと思いました。

根拠について説明しますと、
まず過失割合を決める際の基準とされる判例タイムズでは
「進路変更四輪車と後続直進単車との事故の過失割合」は
基本過失は80(相手):20(あなた)となっています。
これに修正要素を加えたものが実際の過失割合を決めるというのが一般的です。
修正要素がない場合の過失割合は8:2になります。

現時点ですと相手の保険会社が何を根拠に過失割合を決めているかわからない状況ですので、相手の保険会社に過失割合の根拠を問い合わせ、基本過失と修正要素の内容が妥当かどうかを確認したほうがとよいと思います。

判例タイムズのコピーや修正要素は郵送してもらうなどして
記録に残るようにしておくことをお勧めしします。

修正要素は以下のとおりです。
A:あなた(バイク)
B:相手(車)

進路変更禁止場所 -20
B合図なし -20
Bの著しい過失 -5
Bの重過失 -10
A15km以上の速度違反 +5
A30km以上の速度違反 +15
Aの著しい過失 +5
Aの重過失 +10

投稿日時 - 2011-09-22 08:42:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
相手方の保険屋さんに7:3の根拠となるもの送ってもらいます。

投稿日時 - 2011-09-22 11:04:07

ANo.2

最初に
過失割合は、最終的に裁判で決定するか、話し合いで決めます
その意味では場合によっては7:3もあり得ます
そこで基本的に車対車、車対バイク、では8:2から話し合いになります
そこで貴方の過失がどの程度有ったかによって8:2から上下するわけです
私の考えとしては、貴女の過失があるとしたら、側方注意違反
後貴方の速度次第ですね、速度が高ければ、回避が難しくなりますので、速度が速ければ過失が高かったと判断されます
この事から考えると、私なら8:2なら相手次第で示談しますが、10:0からの話し合いの方が良いと思います
保険会社との話し合いの時に、保険会社に貴方の過失を聞いてみてください、少なくとも7:3なら保険会社は、貴方にも過失が有った判断したはずです
相手の指摘した貴方の過失を認めるか認めないかで、貴方側の言い分の過失割合が変わってきます
貴方は10:0≪貴方には過失が無いと言って話し合いに挑んでください≫
話し合いは何回も開けますので、まずは最初に会ったら保険会社が考える貴方の過失を考慮して次回こちらの過失割合を提示しますと言ってください
示談書をかわす時までは、電話でも構いませんが、文書を送る時には、コピーだけはしていてください
最終的には、私でしたら、9:1場合によっては8:2ですが7:3は無いですね

投稿日時 - 2011-09-22 08:29:53

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご参考になる回答本当に助かります。

投稿日時 - 2011-09-22 11:03:53

ANo.1

 >このようなケースの事故は私自身初めてなので、正当な過失割合が知りたいです。

 「通常の事故と同様に扱い7:3で示談」の「通常」なんてありません。すべての事故において個別のケースとして扱うべきです。その場合、6:4になることも考えられますので、事故遭遇時の自分の行動、相手の行動をよく考えて示談に臨んでください。

投稿日時 - 2011-09-22 08:18:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
「通常」と「個別」確かに違いますね。
保険屋さんもなかなかアクドイ商売されてますね。

投稿日時 - 2011-09-22 11:04:00

あなたにオススメの質問