こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきました。

・防水性20,000以上、透湿性10,000以上
・フードのフィット感などを試着していいものを選ぶ
・デザインも楽しみたい
・金額は、ジャケット単体なら23,000円くらいまで
・比較的軽量

ストームクルーザーがとてもいいのは理解しているのですが、
とりあえず一度、候補から外してみたいと思っています。
(ただし、ジャケット単体で購入した場合は、
高いので、パンツはモンベルにするつもりです)

【質問1】
既述の条件で、おすすめのレインウェアを教えて下さい。
【質問2】
もし、既述の条件以外に、追加した方がいい基準がありましたら教えて下さい。
もしくは、変更した方がいい箇所があればご指摘下さい。
【質問3】
これからの時期に買うとしたら、ジャケットとレインウェアと兼用で
使えるものをお店の人に薦められました。
私は、レインウェア自体が最初の購入ですし、
まずは、季節を問わず軽量でレインウェアとして単体で機能するものをと考え、
寒さ対策はその分着込むと考えているのですが、どう思いますか?

モンベルとパタゴニアはアフターケアが信頼できる、
日本のノースフェイスは、実際は日本での企画が多くあまりよくない、
という情報を頭に入れていたつもりだったのですが、
今のところ私が選んでいるのは、ノースフェイスだったりします。。

http://item.rakuten.co.jp/spotaka/csltnfwmn034/

コロンビアはまだあまり見たことがないので、今度みてみようと思っています。

以上、長々と申し訳ありません。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-09-22 15:08:15

QNo.7027373

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら思います。
 私は個人で使うものは数年前に2着買いましたが、後はストームクルーザーは避け続けていますが、それはもう好みでしかありませんから。

 質問者さんの条件ですが、重量は設定すべきでしょう。
 ジャケットで23,000円ということは、上下で35,000円くらいまでは考えておられるのでしょうが、その価格帯でレインウエアを選ぶなら、カタログ値で上下で600gは最低ラインでしょうね。実測値はまた別ですが、例えばモンベルだとMサイズの平均重量と明記されているので、そのカタログ値での話です。例えばパタゴニア等のアメリカサイズで販売されているウエアでは、同じMサイズでもパタゴニアの方が一回り大きい(パタゴニアのMはモンベルのL相当)ので、重量を比較するときに補正は必要ですが。

 ゴアテックスが抜群の耐久性を誇るのは事実です。
 私は30年前のゴアテックスのオーバーズボンをまだ持っています。シームテープは全て剥がれ、ポケット等も取れてしまってウエアとしてはとっくの昔に寿命を迎えていますが、ゴアテックスの生地そのものは防水性も透湿性も落ちていません。
 私はゴアテックスのシュラフカバーも持っていますが、これも25年使用していますが、レインウエアほど使用頻度は高くないにせよ、これも今でも普通に使用できます。性能はまったく落ちていません。
 ゴアテックス以外の防水透湿性素材には、ウレタンコーティング系のものがあるのですが、これはコーティングですので必然的に経年劣化します。

 ゴアテックスウエアは、きちんとメンテナンスする限り一生モノとすることも十分可能なのですが、まあ確かに20年同じウエアを使うことはないですよね。私も30年前のモノを持ってはいますが、今じゃ雪かきにたまに引っ張り出すくらいですから。カミさんはつい最近まで20年前のレインウエアを使ってましたが。

 モンベルとパタゴニアのアフターサービスがずば抜けているのも本当です。
 酷い破れでも、何年前のモデルでも修理を受け付けてくれますよ。パーツのばら売りもしてくれますし。
 パタゴニアも同様です。パタゴニアはテクニカルウエアについては永久保証です。私も2年ほど使用したレインウエアを半ば自分のミスでダメにしたとき、全額返金してもらったことがあります。明らかに自分のミスならダメだったでしょうけど。

 アメリカ製が粗悪というのはそれこそ偏見でしょう。
 まあ日本メーカーのものでも最近はほとんどが中国製です。これだけ経済がグローバル化している現状で「○○製」を気にするのはほとんど意味がないでしょう。要は、設計や仕様がどれだけきめ細かいか、またそれらを製品化する際の技術がどれだけ確かか、ということしかなく、それは実際の製品を見て確かめるしかありません。耐久性のように何年も使用しないと判らないこともありますし。

 耐久性といえば、モンベルの弱点は縫製ですね。製法技術というか、凝った製法はたくさん考案していますが、解れのトラブルはモンベル製品は多いです。補修してくれるので私は気にしていませんが。

 ノースフェースについては、私はウエアやウエア以外のギアをいくつか購入して使用したことがありますが、どれも気に入りませんでした。
 まあ、本家のノースフェースとはほとんど関係がなく、日本のノースフェースはほぼ「ゴールドウイン」と言って良いブランドなのですが、ゴールドウインがノースフェースのバッジを付けずに自社ブランドで勝負していたら、今のような人気は出なかったでしょうね。また、こんな強気な値付けもできないでしょう。
 つまり、「スポーツ量販メーカーのアウトドアブランド」という意味ではタラス・ブルバ、オンヨネあたりと同じ立ち位置にいるブランド、ということです。
 アメリカノースフェースも、造りは非常に丁寧ですよ。パタゴニアもアメリカブランドですが、造りは日本のノースフェースよりよほど丁寧です。

 ノースフェース(ゴールドウイン)も、別に致命的に劣るとか良くないとかいうことはないですが、積極的に薦めるような製品は見あたりません。

 質問者さんが購入を考えているドットショットジャケットですが、これはハイベントというノースフェースオリジナルの防水透湿性素材を使用したウエアです。
 このハイベントですが、いわゆるウレタンコーティング系の防水透湿性素材です。これは性能そのものは一概には言えませんがゴアテックスと比較して決定的に劣るというわけではありませんが、コーティングなので耐久性ははっきり落ちます。

 何よりウレタンコーティング系の防水透湿性素材は「安価」が売りなんですよ。
 モンベルでいえばスーパーハイドロブリーズと成り立ちも実際の性能も似たところにある製品ですから、この価格は高すぎです。バーゲンで半額になっていれば、デザインが気に入れば買っても良いな、と思う程度の製品です。
 どれだけデザインが気に入っても、私ならハイベントに2万円も出す気はしないな・・・

 最初のレインウエアは1万円クラスの安価なモノ、という考え方はあると思います。モンベルだとスーパーハイドロブリーズ、オンヨネのブレステック系など、安価で性能も良いモノはたくさんありますから。ノースフェースのハイベントも本来はこのクラスなんですけどね。

 ですが、3万円クラスを購入対象にするのなら、最初はストームクルーザーを強くお奨めします。
 これを使い込めば、レインウエアに対する自分なりの「基準」ができますから、そうすると次はいろいろ独創的な選び方ができると思いますよ。

投稿日時 - 2011-09-22 21:49:44

お礼

ご回答どうもありがとうございます。

Jagar39さんのご経験と具体的な情報を伴うアドバイス、非常に参考になります。
それを踏まえて今、あらためていろいろ考えているところです。

大変申し訳ないのですが、今あまり時間がないので、
きちんとしたお礼はまた別に、再度ご回答いただいたNo.6の回答の方に記入させていただきます。

割いて下さったお時間に、心から感謝しています!
本当にどうもありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-23 12:39:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

32人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

他の方々が親切に十分な情報を提供されているので、新たに追記ことは無いのですが、個人的にはピットジップ(脇の下をジッパーで空け締めして喚起できるシステム)が付いているのがオススメです。

登山ガイドさんが、登山用レインウェアとピットジップについて語った動画があるので、ぜひ見てみると良いかもしれません。

http://lis-blog.rash.jp/michi/webschool/rain_jacket.html

モンベルのレインウェアも素晴らしいですが、パタゴニアのレインウェアも好きです。
個人的にはパタゴニアの方が普段の街着でも使えるくらいデザインがよくスッキリしています。(モンベルのフードはパタゴニアより大きめ・・・)

レインウェアのピットジップはおすすめです。
多少、裁縫や生地、ジッパーにより重量は増えますが喚起ができるためレインウェアの使える幅が増えますのでオススメです!

因みに動画でガイドさんが着ているのはたぶんこれです。
http://www.patagonia.com/jp/product/patagonia-mens-waterproof-torrentshell-jacket?p=83800-0-491&pcc=1128

投稿日時 - 2011-09-24 13:34:43

お礼

ご回答どうもありがとうございました。

パタゴニアは、みてみたいと思っているのですが、
私が行くお店には、なぜかあまりいろいろおいていないことが多くて。

でも、機能やアフターケアなど信頼できるブランドであり、
かつ、デザイン(!)がいいという印象があるので、
これから涼しくなるのでアウターを買う時に、覗いてみようと思っています。

教えていただいた動画も拝見しました。
こうやって話してもらえると、分かりやすいですねぇー。

そうか、ジャケットとして着るものには、こういう換気機能があると快適さが違うんですね!
勉強させていただきました!!

投稿日時 - 2011-09-25 23:26:00

ANo.7

こんにちは上下セットのゴアのレインウエアーを買って下さい、秋口の登山ですと朝露に草木が濡れているのでレインウエアーのズボンだけを履く場合があります、上下セットを買うならノースフェースをお勧めします中途半端な物は無駄になるだけですそれとパタゴニアはシーシェパードやグリーンピースのスポンサーです自分はこのメーカーも物は買いません。

投稿日時 - 2011-09-23 15:16:25

お礼

上下とも、ゴアのレインウェアを購入しました。
ご回答、どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2011-09-25 22:56:13

 No.4のJagar39です。せっかくなのでストームクルーザー以外の選択肢もいくつか挙げておきます。

 ただ最初に断っておきますが、素材だけでなくウエアの仕様まで含めた防水性能と透湿性能、重量、価格、耐久性を総合的に判断すると、ストームクルーザーがダントツでトップです。これを超えるモデルは私は知りません。
 ただ、各項目それぞれに絞れば、もちろんストームクルーザー以上のモデルは存在します。

 重量はレインウエアの非常に重要な性能のひとつですが、ストームクルーザーより軽いモデルはいくつか存在します。
 ただしそれらは全てゴアテックスであればパックライトという2.5レイヤーのモデルか、非ゴアテックスのウエアです。非ゴアテックスの2.5レイヤーならストームクルーザーより軽いモデルは珍しくありません。

 例えば同じモンベルならトレントフライヤー。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128277

 ゴアテックス2.5レイヤーですが、ストームクルーザーより75gも軽いです。

 パタゴニアのトレントシェルプルオーバー

http://www.patagonia.com/jp/product/patagonia-mens-torrentshell-pullover?p=83930-0-472

 これはH2Noの2.5レイヤーで、しかもプルオーバーです。それでやっとストームクルーザーより10g軽いのに過ぎません。
 ま、ただしパタゴニアはアメリカサイズなので、パタゴニアのMサイズはモンベルのLに相当します。その分はパタゴニアに若干有利な補正が必要です。
 プルオーバーならパタゴニアにはちょっと前、スペクターという200gを切るモデルすらありましたし、3レイヤーでもM10という超軽量ジャケットもありました。ただ、パタゴニアは1モデルを販売する期間が短いので、見つけたときに買わないとすぐなくなってしまいます。
 トレントシェルプルオーバーは持っています。まだ数回しか使っていませんが、ひたすら「軽いのが取り柄」です。何より軽さがモノを言う場面も多々あるので私は納得して使っていますが、レインウエアとしての総合性能はストームクルーザーとは比較になりません。

 なお、パタゴニアは今季モデルに珍しくゴアテックスモデルを複数投入していますが、これらは全ていわゆる「冬山用アウター」です。ジャケットで500g級という重量級なので、レインウエアとしてはちょっと使いにくいです。この500g級って、冬山用アウターとしては素晴らしく軽い部類に入るのですが。

 パタゴニアのH2Noですが、私は数着持っていますがゴアテックスと比較して性能の違いは感じません。

 実は私の個人的な好みでは、フードが襟に収納されるタイプは嫌いなんですよ。だからストームクルーザーが購入対象にならないのです。
 襟収納式は、フードを出したときに首周りに芯の抜けた襟がゴロゴロして嫌なのと、フロントファスナーが口元まで上げることができない、という2点が私には嫌なので。

 なのでパンツはとにかく安いのと軽いのを重視して、モンベルのバーサライトパンツを持っています。これは現在は販売されていません。ドライライトテックという素材のパンツで、透湿性は明らかに劣ります。蒸れ感もかなりありますし、実際に使用後には裏地にびっしりと結露するのですが、軽いのと安いので全て許して使っています。

 上は今は3着持っていて、気分や用途によって使い分けています。2着は冬用アウターと兼用です。
 パタゴニアのトレントシェルプルオーバー、同じくパタゴニアのストレッチエレメントジャケット。これは6万円くらいする冬用アウターです。冬用アウターとしてはとても軽く(といっても500gくらいありますが)、ぎりぎりレインウエアとして使える重量ですね。
 もう1着は10年くらい前のモンベルのダイナアクションパーカというモデルを非常に気に入って使っています。これは400gくらいとさらに軽い冬用アウターです。レインウエアとしては問題外と言って良い重量級ですが、ジャケットの重さはパンツの軽さでカバーしているので。

 ちょっと前まではストームクルーザーも持ってましたし、パタゴニアのジェットストリームジャケットというのを持っていて、私的にはこれがベストレインウエアでした。重量は当時のストームクルーザーより僅かに重い程度だったのですが、大型のピットジッパーが付いていて、さらに巨大な開口部を持つメッシュ地のポケットが付いていたので、「換気」という点では無敵でした。これをダメにしてしまって、パタゴニアから永久保証対象にしてもらって全額返金してもらい、それに追い金をしてストレッチエレメントを買った(本当はもう1モデル経由してるけど)という次第です。

 冬用アウターをレインウエアに使う利点は、ピットジッパーが付いているモデルが多いので(私のダイナアクションパーカには付いてませんが)換気に有利であることと、レインウエアよりは丈夫であるという点です。その代償として重いので、一般的にはあまりお奨めはしません。

 あと、家族用にレインダンサーとサンダーパス、スーパーハイドロブリーズレインウエア(モンベル)、オンヨネのブレステックアドバンスレインウエア、仕事でのフィールド用にミズノのベルグテック、オンヨネのブレステックアドバンス、モンベルのレインフィールダーといったあたりを使っています。

 で、価格も含めた「機能」では、モンベルのストームクルーザーがダントツだと実感します。私は襟収納式が嫌いなので今後も私用としては購入対象にはしないでしょうけどもね。
 防水透湿性、耐久性、重量、価格を「機能」とすると、どれか1つストームクルーザーより良いモデルを選ぼうとすると、他の機能を複数犠牲にしなければならない、というのがレインウエア選びの実情です。

 難しいのは「デザイン」なんですよね。
 これを選ぶと、下手すると「機能」は全て犠牲にしなきゃならないですから。
 質問者さんが選ぼうとしているドットショットなど、まさにその好例です。ゴアテックスより数段劣る素材を使い(防水透湿性、耐久性共に劣る)、ストームクルーザーより重く、高いモデルですから。デザイン以外は何も取るべきところがないモデル、ということになります。

 ですから、最初はストームクルーザーをお奨めするのは、しっかりしたレインウエア選びの「基準」を作るにはストームクルーザーがベストだからです。
 他の全てを犠牲にしてデザインを選択するのも好き好きなのではありますが、それを自覚して選択するのと認識できないのでは、2着目3着目のレインウエア選びに大きな影響がありますから。

 ノースフェースだとレインテックスプラズマあたりが売れ筋なのでしょうが、20デニールというストームクルーザーより薄い生地を使いながら(当然耐久性は劣る)、ストームクルーザーより100g近くも重く、しかも価格も高いので、少なくとも「スペック」では選ぶところがありません。

 1万円台の安価なクラスだと、モンベルがベストなことには変わりないですがオンヨネも面白かったりコロンビアにも良いモデルがあったりで、けっこうレインウエア選びは面白いのですが、3万円クラスになるととりあえずストームクルーザーを基準にして、何を取る代償に何を捨て、それにどれだけお金を払うか、という考え方になるので(レインウエアを「道具」として選ぶ限りは)、まずはその「基準」を知るべき、と思ってしまいますね。

投稿日時 - 2011-09-23 02:02:55

お礼

2度目のお礼と報告です。
最終的に、Jagar39さんにいただいたアドバイス通り、ストームクルーザーを購入しました。

登山を一時的な流行の気持ちではなく、本当に長きに渡って続けたいので、
始まりの今、一番知りたくて吸収したいと強く思っているこの時期に、
まずは自分なりの基準を学ぶために、選択しました。

とはいえ、デザインに関しては、今だに、悩ましい思いをもっています(笑)
なので、その気持ちは、これから秋冬にかけて、
今度はハードシェルを買うことになるので、
レインウェアは万全のものをもっているのだから、
そっちではいろいろ気にしつつもちょっとだけ遊んじゃおう!と思っています。

心から感謝しています。
2度に渡るお詳しく的確なアドバイス、どうもありがとうございました!!

今、道具を購入時期なので、これからも質問させていただきますので、
お時間ありましたら、ぜひまたご教示ください。

投稿日時 - 2011-09-25 23:54:30

ANo.5

やはり、軽さとビジュアル、品質と価格・・・
これらが揃わなければ、ハッキリ言いましてダサイ雨具になりますよね。

ゴアなら3層・・・これが軽いです。ゴアの透湿性は信頼できるのですが
雨の日に着込んで登ればやはり中は蒸れますよ。これはどの雨具もだいたい一緒です。

まあ、ゴアの信頼性に私も一目置いていますので
そうなると、ホグロフスとかパタゴニア(この秋冬はゴア復活していますよ)
アークテリクスなんかも候補でしょうけど、かなりお高い・・・
女子ならビジュアルにもこだわっていいと思いますよ。かっこ可愛い雨具に。
ただし、↑のメーカーは日本サイズじゃないので、多少だぶつき感があるのも否めません。
できれば、ショップで試着をしてください。

個人的にノースは好きじゃないので、何とも・・・
なんで好きじゃないかといえば、オバチャンたちがこぞって着ているからです。
それも上下同色で、、、

パンツはモンベル、いい選択だと思います。引っ掛け傷などで
破れることもありますし、基本的に雨具は消耗品です。パンツはけっこう
リペアして使うことがありますが、ジャケットのつぎはぎリペアは
雪山本格派じゃなければかっこ悪いですしね(>_<)

投稿日時 - 2011-09-22 21:57:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

雨の日に着こめば、いずれにせよ蒸れるのですね。
そのことは、頭に置いておきたいと思います。

>パンツはモンベル、いい選択だと思います。
よかったー。
自分の中でいろんな項目に対する優先順位を見つけていったとして、
仮に、ジャケットで多少デザインを優先させたとしても、
パンツは機能性だけをきちんと重視しよう、と割り切っていたので。

心強いお言葉でした!

>個人的にノースは好きじゃないので、何とも・・・
>なんで好きじゃないかといえば、オバチャンたちがこぞって着ているからです。
>それも上下同色で、、、
上記、ちょっと笑ってしまいました^o^

>女子ならビジュアルにもこだわっていいと思いますよ。
ありがとうございます。
なにせ始めたばかりなので分からないことだらけなのですが、
それでも山に行くと、スポーツタイプでクールなファッションの人もいれば、
普段着のようなカジュアルで自然なファッションの人もいる。
素材をしっかり選びながら、それでも、自分のカラーを表現できたら、
それって素敵なことだなと思っていて。

ただ、そのためにデザインばかり重視するのは危険だと思うし、
4万、5万円などは、私にはジャケットだけでは出せません。。

モンベルのシンプルなデザインは、無駄なものを省いた結果なのだと思うし、
本来の雨具に必要な要素はそこなのだと思います。
山は遊びに行く場所ではないですものね。

ただ、同じウェアを着ている人たちとたくさん遭遇するであろう状況と、
そして、デザインに少しでも遊び心を入れたい自分がいて、
まずはモンベルからいったん離れて考えてみる、という方向に気持ちを持っていってみていたのです。

もう少し、考えてみます。。

投稿日時 - 2011-09-23 12:34:39

ANo.3

誰かの偏った情報を鵜呑みに過ぎて変な考えになってしまっている気がする。
例えば、
>日本のノースフェイスは、実際は日本での企画が多くあまりよくない
全くの逆です。本場のアメリカノースフェイスの製品はがさつで粗悪。
日本のゴールドウィンで企画・ライセンス製作されている方がはるかに良品。
これが無ければ日本でのノースフェイス人気など出ることは無かった。

コロンビアの製品はアメリカ品質で、キャンプ程度ならいいでしょうが、登山での使用は「無い」です。
モンベルを候補から外す、というのは個人の勝手ですけど、どうしてそういう事になってしまうのでしょう。
一部の、モンベルはああだこうだ、という意見に影響され過ぎてやしないでしょうか。
モンベルのウェアに対する研究・改良は大したものです。間違いなくナンバーワンです。
海外ブランドでデザインや色使いが目を引くようなものもありますが、立体裁断・縫製等モンベルに比べたら数段以上劣ります。
別にモンベルの回し者ではないですが、品質・製品としての出来は抜きんでているのは確かなので認めざるを得ない。
最終的には本人の好みですので、いろいろ悩んで買えばいいと思います。

20年というのはどこから出た数字でしょうかね。これほど長期間は無理です。使わず仕舞っていたら可能かもですが。
雨以外のウインドブレーカー使用などしていたら数年程度で劣化が目立ってくるはず。
剥離が始まり生地表面がブヨブヨになってくるか、撥水・防水性が著しく劣化してきます。
ゴアの基準は高いので、選んでおけば間違いは無いのは確か。
ゴアだからといっても蒸れない・濡れないといった劇的に素晴らしい物ではないので、過度の期待はしないほうがいいです。
個人的にはウインドブレーカーは軽量・コンパクトの製品があるので、別に用意した方がいいと思います。
軽量化を追求した薄手の素材を使ったものよりも普通の厚みの素材を使ったモデルの方がいいでしょうね。

参考URL:http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=665720&kotohaco=1

投稿日時 - 2011-09-22 18:54:07

お礼

ご回答どうもありがとうございます。

>誰かの偏った情報を鵜呑みに過ぎて変な考えになってしまっている気がする。
私自身はまったくの素人です。
知識がないけれど、レインウェアという高価な買物をしなくてはならないので、
自分なりにリサーチしているだけなので、そうやって教えていただけると非常に助かります。

ノースフェイスについては、いくつかのそういった情報をネットで見たのですが、逆なのですね!?
驚きました。

>モンベルを候補から外す、というのは個人の勝手ですけど、どうしてそういう事になってしまうのでしょう。
言葉が足りませんでした、すみません。
モンベルのウェアの研究・改良・ブランドとしての信頼度・そして良心的な価格。
その辺りは、分かっていないなりに理解しているつもりでいます。
だって、皆さんそういいますもん!

今回の質問は、だからこそ、それ以外の選択肢についての情報を得たい、というだけなのです。

>雨以外のウインドブレーカー使用などしていたら数年程度で劣化が目立ってくるはず。
雨具としてのみ使用、汚れがあるとゴアの性質が劣化するので専用洗剤で洗濯し、
アイロンなどケアをきちんとしていくと、ゴアの生地性能自体は20年でももった、
というお話をいくつか聞いたので。
ただ、やはり縫い目や破れなどで買い替え、ということは起こるし、
そういうときに、モンベルなどプライドをもった保証のしっかりしたメーカーだと、
良心的な対応をしてもらえる、とも聞きました。

>個人的にはウインドブレーカーは軽量・コンパクトの製品があるので、別に用意した方がいいと思います。
なんせまだ山デビューして間もないので、
ウィンドブレーカーの必要性とかわかっていないのですが(夏山しか経験ないので・・)、
ウィンドブレーカーは別に用意する方向で考えます!

最後に・・
参考URL、安いですね!
お店にあったら試着してみます!!

投稿日時 - 2011-09-22 20:54:14

ANo.2

雨具はけちるな。
雨具は寒さ対策にはならないというのは正しい考え方。
どうせ雨降ったときしか着ないんだからファッション性もそんなに気にしなくても良いと思う。
ついでに言うなら、なんかあったときのため目立つ色にしておくというのも良いかも。


ストームクルーザー(黄色)を2回買っている○○ベルの回し者の言い分だから信じなくても良い。
(雨降ったらわかる)

投稿日時 - 2011-09-22 15:25:27

お礼

ご回答どうもありがとうございます。

>雨具は寒さ対策にはならないというのは正しい考え方。
そういっていただけて、安心しました。
寒さ対策として常用してしまうと、その分磨耗も激しくなると思うし、
レインウェアは高価なものなので、なるべく雨用のみに使用する方向で考えています。

>どうせ雨降ったときしか着ないんだからファッション性もそんなに気にしなくても良いと思う。
おっしゃる通りなのでしょう。。
それでも、女性だし、多少は気にしてしまう自分がいるのです。。(すみません・・)

>ついでに言うなら、なんかあったときのため目立つ色にしておくというのも良いかも。
目立つ色は大切ですよね、よかった!
そう思って、ザックカバーは無駄なほどに明るい色にしてみました。

投稿日時 - 2011-09-22 20:41:16

ANo.1

レインと言うと
モンベル ノースフェイスです。
以外に安価で高性能なのが ダンロップと ハミングバードです ゴアテックスでは有名で信頼あります。
最近は フェニックスも 出てきてますねー

パタゴニアは 高いだけ ブランドバリューが強いだけの気がします。

レイン透湿素材は、ゴアテックスに勝る物は 有りません エントラント、デュアプレックス等 似たような 透湿素材が 沢山ありますが ゴアテックスにはかないませ

ゴアでも パックライトという ライトウエイト軽量コンパクトな素材が有りますが 2レイヤーで 薄く ヤブ小枝にひっかけたり 転倒で 簡単に 破れ 弱い素材なので 長く使えるものではないと
解釈して下さい。
通常使用には やはり 3レイヤーの物が丈夫と言えます。

ブランド志向の方は ノースフェースを選んでますねー

実用性重視の方は モンベル ストームクルーザーが多いようです。

アフターケアーって? 何でしょう
補修用ゴアテックス生地のパッチは 市販されています モンベルから出ています
縫い目裏の シームテープも 販売していて 低温アイロンで 自分で付けられます。
メーカーへ出す様な メンテナンスは まず無いと思います。
酷く 切れたり 裂けた物は メーカも修理を 受けないでしょう

投稿日時 - 2011-09-22 15:22:55

お礼

ご回答どうもありがとうございます。

ダンロップ、ハミングバード、フェニックス、チェックしてみます!

3レイヤーの物が丈夫、というのも参考にさせていただきます。
購入条件に加えます!

>アフターケアーって? 何でしょう
モンベルで購入された方が、破ってしまった時に、
自分で補修する際の実費程度の金額で、モンベルが補修して下さったそうで。
ゴアの生地の補修へのゴアの保証とは別に、
モンベル社は、そういった、メーカーとして信頼できる、という情報をいくつか読んだだけです。

(とはいえ、私はまったくの素人で、ネットで調べた情報しか知識がないので、
自信はないです)

投稿日時 - 2011-09-22 20:37:04

あなたにオススメの質問