こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

放射性物質で汚染されたお米とアフラトキシン(カビ)

放射性物質で汚染されたお米とアフラトキシンでの汚染米はどちらが危険ですか?肝臓癌が西日本に多いようですが・・・

アフラトキシンの怖さを調べていて知りました。
放射性物質で汚染されたお米よりはるかに怖い気がします。
(少量でも摂取すると100%近くの確立で肝臓癌になるようです)

(1)2008年頃の記事が非常に多く、三笠とか言う会社が原因で市場に出回ったようです。
しかし餅米と酒?しか市場に出てないので大して気にしないで良いとの意見と、
コンビニや給食、ホテル等至る所に出回っていると意見がわかれていました。
しかも何十年も前からずっとらしいです・・・
どちらが正しいですか?

(2)国産米は今年宮崎の大学で初めて見つかったようです。
2008年に問題になったのは輸入米のカビのようですが、どのような食べ物、加工物、菓子類に多く含まれ、また全国的に沢山の方が摂取していることになりますか?
それとも西日本に多く出回ったのでしょうか?
(西日本に肝臓癌が多いそうです)

(3)ナッツ類にも多いそうですが、このカビは見てわかりますか?
時々安価なピスタチオ、いかり豆、ジャイアントコーン食べたりしてたのですがこれらは輸入物だったと思います、危険でしょうか?
特に見てとれるカビがあった事はないですが、もしかして形状は透明とかですか?

(4)全国的に汚染米が流通していた場合、かなりの老若男女が食べていますよね、これからの日本の将来、肝臓癌がもっと増えるでしょうか?(今でも肝炎持ちでないのに、増えてるようですが)

(5)摂取していたとして今から肝臓癌予防出来る事ってありますか?
俗に言う健康的な生活しかないでしょうが・・・
また癌化するのは10年後~20年後くらいでしょうか?

家族、身内、まだ小さい親戚の子が、一口でも摂取していたとしたら・・・
何だかお先真っ暗です。

投稿日時 - 2011-09-25 20:32:21

QNo.7034035

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(Q)九州方面に多く行ってるので肝臓癌は西日本に多いとの事実も本当ですか?
(A)はい。
それは、HCV(C型肝炎ウィルス)保持者が多いからですが、
なぜ多いのかという理由はわかっていません。

C型肝炎ウィルス保持者は、高い確率で肝癌になることが知られています。

(Q)100均の安いジャイアントコーンやピスタチオは同カビで危険でしょうか?
よく食べてたのでこっちも心配です。
保存が悪く日本でカビが発生した場合は違うカビだそうですが
(A)カビが生えたら、食べなければ良いだけの話。
そもそも、日本人の癌の罹患率(癌になる確率)をご存知ですか?
二人に一人、つまり、5割ですよ。
0.00……%の上昇で一喜一憂するぐらいなら、
肉食を止めた方が、よっぽどがん予防になりますよ。
肉食が増えたことが大腸がんの増加に繋がっていると言われています
から、確率的に、数%は減るでしょう。
大腸がんの罹患率は、ここ30年で倍以上になっています。

投稿日時 - 2011-09-26 09:31:12

お礼

ありがとうございます。

九州に多く出回ってたならパーセンテージはあがりますね、
C型肝炎ではないとおもいますがやはりかなり強力な発ガン性あるらしいから怖いです。
肉食も気をつけたいですが原発問題で魚も安易に選べずで困ってます。

豆類は勿論カビ生えたら食べてません。
見えないカビらしいので検査されてるか気になりました。
もしかして目で見てわかるカビですか?

投稿日時 - 2011-09-26 12:23:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080922
西日本で肝臓癌が多い理由は,肝炎ウイルス感染者が多いことで説明できますが,なぜ感染者が多いかは諸説あるようですね。

投稿日時 - 2011-09-26 08:52:57

お礼

ありがとうございます。不思議ですね。

投稿日時 - 2011-09-26 12:15:48

ANo.2

問題の米で、平成15年~平成20年までの6年間で、
アフラトキシンが検出されたのは10トンと言われています。

平成15年~平成20年までの米の収量は、
平成15年 7779千トン
平成16年 8721千トン
平成17年 9062千トン
平成18年 8546千トン
平成19年 8705千トン
平成20年 8815千トン
合計 51618千トン
汚染米が含まれる確率は……
10トン÷51618000トン=0.0000194%

ゼロではないが、落ち込むほどの確率とは思えません。

投稿日時 - 2011-09-25 23:57:25

お礼

ありがとうございます。

確か10年出回ってたと調べたらありました。
しかしそう言った計算方法すると確立的にはそんなに高くなさそうですね。

九州方面に多く行ってるので肝臓癌は西日本に多いとの事実も本当ですか?
九州在住で、九州にその10トンが来てたら計算も違って来るかと・・・

100均の安いジャイアントコーンやピスタチオは同カビで危険でしょうか?
よく食べてたのでこっちも心配です。
保存が悪く日本でカビが発生した場合は違うカビだそうですが・・・

投稿日時 - 2011-09-26 07:00:39

ANo.1

そう言う懸念を『針小棒大』とか『杞憂』と言うのです。

投稿日時 - 2011-09-25 21:08:40

お礼

本当にそうでしょうか?それだとどんなにいいか・・・
根拠ありますか?

「アフラトキシン 汚染米」や「アフラトキシン 米」で検索してみて下さい。

今調べていたら全国に少なくとも10年は出回っていたそうです。
アフラトキシンの危険度知るとこの市場に出回ったのがどれほど危険かと言う事がわかると思いますが・・・・

自分を含め大事な人も食べていたかと思うと本当に落ち込みます。

投稿日時 - 2011-09-25 21:19:43

あなたにオススメの質問