こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の過失割合について教えてください。

先日、信号の無いT字路で交通事故を起こしてしまいました。

私が本道を60キロ未満で普通二輪車で直進中、相手方の軽自動車が一時停止後、徐行しながら本線に左折して入ってきました。私は急ブレーキして転倒し、相手方の車の後方(バンパー)にそのまま滑るような形で衝突しました。相手方は左折してから衝突まで、1秒間があったと証言しています。

相手方の保険会社が、後方に傷があるとの理由で私の方に過失があるような事を言っています。本当にその通りなんでしょうか?
色々調べてみましたが、妥当な過失割合がわかりません。ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-28 01:00:02

QNo.7038735

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

警察は民事不介入ですので
過失割合は刑事でなく民事ですので業務として判断しませんし
理解していないはずです。

道路状況(広路・狭路、一旦停止有無、優先道路か否かなど)や
詳しい事故状況によって基本過失割合が変わってきますし、
そこに修正要素があれば過失は
修正されますので、質問文だけでは過失割合は出せませんが、
相手の主張する左折・追突までの1秒間では純粋な追突事故には
なりませんし過失割合の修正要素にもならないでしょう。
ただ単に苦しい言い訳をしているだけだと思います。

概ね過失割合は30(質問者さん):70(相手)から5(質問者さん):95(相手)位かと
思われますので、質問者さんのほうが過失が多くなることは
考えにくいと思います。

投稿日時 - 2011-09-28 09:17:00

お礼

そうですか。もう少し交渉してみようかと思います。
大変参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-28 13:21:37

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

事故における示談では
判例タイムスのどのケースを適用すると見なすかが
まさしく争点であり
今回のケースは
どちら側がより過失大であるかが争点になります。

どこかで妥協するか
最終的に訴訟となるかですが
裁判の場合、、こちら側が過失大になる可能性があり
「とことんやりあう」のは得策とは言えません。

投稿日時 - 2011-09-28 12:49:17

お礼

そうですね。早めに決着つけることにします。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-28 13:06:36

ANo.5

判例タイムス 左または右折方向からの進入 交差点の事故を準用すると思いますが 
(1)バイク側道路のセンターラインがT字路貫通してひいてあるなら優先道路バイク10:90軽四 (2)ない場合は優先性のある道路 軽四側に一時停止標識があれば バイク15:85軽四 一時停止があれば25:75軽四となっています。

>相手方は左折してから衝突まで、1秒間があったと証言
この程度では左折が終わって直進中とはいえず、左折中の事故とします。

上記 過失相殺は目安です。示談は双方譲歩、不満ながらも妥協し折り合うものが示談です。

過失相殺の最終決定権者は裁判所です。

投稿日時 - 2011-09-28 09:50:31

お礼

ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2011-09-28 13:09:28

ANo.3

本来、優先道路(本線)を走行している車両を妨げてはならい事になっていますので、例え相手の主張が正しくても、貴方の過失の方が低いです。
ただ、ちょっと気になるのですが、相手の車が徐行しながら進入してきて、貴方のバイクが車の真後ろにバイクが当たると言う事は、貴方が急ブレーキを掛けた時、車とバイクの距離はかなりあったはずです。
前方不注意がない限り、それだけの距離があれば十分に止まれるはずです。
私見ですが、
(1)60キロ以上で走行していた。(かなりの速度超過)
(2)通常なら止まれる距離があったが、飛び出しにビックリして急ブレーキ(タイヤをロックさせた)をしてしまった。
などではありませんか?
推測ですが、保険会社は(2)を疑って、貴方の方が過失があると言っていると思います。

投稿日時 - 2011-09-28 04:52:34

ANo.2

似たような事故に遭った経験があります。
専門家ではないので、経験からの回答になりますが・・・。

質問者様が本道で信号がないT字路ということは、恐らくは相手側の方には一旦停止の線があったのではないかと思いますし、相手側は一旦停止の後、徐行して進入してきたとのことですので、それに関しては正しい進入方法だと思います。

相手側の過失としては、進入時の右側(質問者様の方向)の安全確認が足りなかったのでは?という部分になってくると思いますが、相手方の保険会社が言うように、側面ではなく後部バンパーに当たったという部分では、質問者様の前方不注意ということにもなると思います。

ブレーキを踏んだ(握った)位置のタイヤの痕跡や、事故現場の見通しなどの状況等は保険会社からも調査があるとは思いますが、相手側は一旦停止をしていることや徐行しての進入ということ、後部バンパーに当たっていることを考えれば、5:5に落ち着けばまずまず、6:4~7:3くらいで質問者様の過失割合が大きいというあたりの決着になるのではないかと思います。

お互い走行中の事故ですし、ガッツリと後ろから釜を掘ったという感じでもないので、相手側にもいくらかの過失は認められると思いますが、質問内容から経験と照らし合わせて考えると、質問者様の過失割合の方が大きいような気がします。

投稿日時 - 2011-09-28 02:03:48

お礼

そうですね。そのへんの割合で早めに決着つけることにします。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-09-28 13:34:24

ANo.1

過失割合は警察の方で決めるのでは?

投稿日時 - 2011-09-28 01:52:37

あなたにオススメの質問