こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電力のデマンド計について

お世話になります。
電力会社との契約について教えていただきたいです。
最大需要電力が契約電力を上回った場合、どういったペナルティがかせられるのでしょうか?
1ヶ月だけ超過した場合でも、契約電力を最大需要電力に変更した方が金額的に得をするものなのでしょうか?
試算では、15KWの契約電力増加により月額2万程度の増額が見込まれます。
またデマンド計を用いて最大需要電力を計っているようなのですが、そもそもデマンドの使用意義はこれだけなのでしょうか?

情報をお持ちの方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2003-11-12 17:21:18

QNo.703918

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

既出回答の1~3ともに、契約電力が500kw未満の場合です。
>現在の契約電力は892kw・・・になりますと、下記のペナルティが生じます。

契約電力が500KW以上の場合で、最大需要電力が契約電力を超過したときには、
超過分×基本料金単価×1.5の違約金を支払う必要があります。

つまり、基本料金単価が1500円で15KW超過とすると
 15×1500×1.5=33750 とその月には約3万4千円の増支払いとなります。
また、電力会社から契約電力増の見直しをせまられ、年間を通して電力料金UPとなることもあります。
(詳細は現在の契約種別により異なってきますので、電力会社にお問い合わせ下さい)
逆に、今年の750KWのように安定的に低く抑えられれば、契約量低減でコストダウンにもつながりますよね。

なお、デマンドの意義ですが、変圧器などの電力設備容量の目安となりますので、設備増減計画についての有効なデータとして使えます。

投稿日時 - 2003-11-25 12:24:28

お礼

2回目の回答ありがとうございます。
1回目はお礼せず申し訳ありませんでした。

基本料金の1.5倍とは結構なものですね。。。
変動が小さければ、契約の変更も思い切ってできるのですが、やはり夏冬の気温差が激しい地域なので難しいところです。
過去のデータを分析していきたいと思います。

投稿日時 - 2003-11-25 18:53:32

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

私は、電力グループ(四国)に属するものですが、お客様が高圧受電(契約電力500kw未満)の場合、その月の最大需要電力が過去1年間より上回っていた場合、その最大需用電力が契約電力としてその後、1年間の基本料金として計算されます。また、その後最大需要電力が上回れば、またそれで1年間それで契約電力として算出されます。私が言うのもなんですが、電力会社は、結構うまく契約しています。私が担当しているお客様でも、この基本料金が痛手になっているところがほとんどです。生産等の職種で仕事の受注が多いときには、最大需要電力が増していますが、ないときにはほとんど電気は使わないというお客様がいます。お客様が設備容量(受電設備容量圧縮後500kw)以上の場合、電力会社との協議によります。(四国の場合)確実に前の月より契約電力が減少する場合(工場内の設備、機械が減少)などは、電力会社との協議により対応できます。もし、お客様が、高圧受電の場合は、電気主任技術者により保守点検を受けられているはずですから、専任の技術者もしくは選任(財団法人 ○○電気保安協会)の技術者にご相談ください。的確なアドバイスをさせていただきます。ちなみに、私は、財団法人○○電気保安協会のものです。○○の部分はばれてしまいますね。(笑)

参考URL:http://www.sdh.or.jp/

投稿日時 - 2003-11-14 23:56:37

お礼

回答ありがとうございます。
現在の契約電力は892kwです。
しかし、今年の最大値は冷夏ということもあり、750kw程度しかありませんでした。
電力のアドバイザーの方とも相談していこうと思っています。

投稿日時 - 2003-11-17 09:08:51

ANo.2

mu_4108さんの事業所が電力会社とどのような契約種別をしているかによって変わってきますが、
基本料金が、約1300円/kw(>試算では、15KWの契約電力増加により月額2万程度の増額・・・より)
ということから、高圧受電500kw未満の契約電力と思われます。

この契約の場合は、その月を含めた過去12ヶ月のうちの最も大きい最大需要電力が、自動的に各月の契約電力となりますので
>契約電力を最大需要電力に変更した方が・・・・といったことはできませんし、その月限りといったペナルティも生じません。
(ただし、電気設備を減少することが明らかな場合は、協議によることもできる等の例外もありますが)
とにかくピーク電力を安定して下げることが、基本料金低減のポイントですね。

電気料金の仕組みに興味や疑問を持たれたことは良い機会だと思いますので、電力会社からの請求(明細)書の内容をよく見て、電力会社のHPで調べたり、問い合わせをするなどされてはいかがでしょう。(電力会社や契約内容によって細かな部分が違ってきます)

現在は、いろいろな料金メニューが用意されています。契約種別そのものを変えることによって、コストダウンにつながることもありますよ。

投稿日時 - 2003-11-13 11:39:55

ANo.1

>最大需要電力が契約電力を上回った場合、どういったペナルティがかせられるのでしょうか?

1年間基本料金がアップします。

>そもそもデマンドの使用意義はこれだけなのでしょうか?

その通りです。

投稿日時 - 2003-11-12 19:30:01

お礼

回答ありがとうございます。
1年間基本料金のアップは契約電力を変更するよりも金額が上回ると考えてよいのですよね?

投稿日時 - 2003-11-13 08:33:51

あなたにオススメの質問