こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メンタルヘルス、時間の使い方

メンタルヘルス、躁鬱、時間の潰し方
24の男です。 双極性II型で、母とマンションに同居中です。 学校を中退してから、まだ下宿先にいた時も時間が余ってしまい過眠もあったので寝てしまって体内時計がよく崩れてたんです。

一人暮らしの時は、何度かアルバイトをしようとしました。「学生でもなくなったんだから、せめて働こう」と思い、何度も面接を受けては「普段何してるんですか」と訊かれ、少し遠まわしに事情を説明すると「それ、仕事に支障ないの?」と言われました。 それでもなんとか、たいていのバイトは受かったのですが、1日目でだめになることが多く、バイトの日は激しい欝になり、すぐ辞めてしまったのです。

主治医にも話したら「慌てると余計に治りにくくなるのでもっとゆっくりいきましょう」と言われました。 それで、実家の方に戻ってきたわけですが、前からやりたかった空手を始めたんです。 「習い事なら、それも、習い事って自分の興味のあることをやるわけだし」と、なんとか続いています。 それでも週に2~3回で夜からなので、普段はやることがないのです。 いろいろと趣味はありますが気分の波がありますし、食事や入浴などの時間を除いても、いくら好きなことでも常に集中力が続かないです。 それで必然的に時間があまり、つい寝てしまうんです。 それで夜になって「ああ、寝付けない、そりゃあれだけ寝たんだから」って自己嫌悪・・・。

主治医も「少し無理してでも予定を作って、昼寝をしないよう心がけましょう」と言います。他の病院を回った時もほとんどの先生が「多少無理してでも寝る時間と起きる時間を固定しないと誰でも生活リズムは崩れますよ」と。

例えば、親や友人でもそうですが、普段働いているとして、休みの日はどうやって有意義に時間を使ってるんだ?と不思議でたまらないのです。 もし症状が落ち着いて、少しずつ働けるようになっても、365日働くわけじゃありませんし、休みはいつも予定ばかりじゃありません。 遊んでばかりじゃお金がいりますし、友達とも予定がいつも合うわけじゃないです。 いったいふつうの人は、休みの日や何も予定のない日はどうやって時間を消費してるんでしょう? ぼーっとするのももったいないです。 そもそも病気になったからいけないんですよね。 

投稿日時 - 2011-09-28 16:22:25

QNo.7039648

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

昼間に寝ちゃうと、本当に体内時計が崩れますよね
私も、一時期仕事に行けない時期があり トピ主さんと似た経験をしました

最近は、休みの日 何もすることがなければ 私は近くの図書館へ行きます
歩いて20分くらいでしょうか あえて歩いていきます

友人は、コンビニに立ち読みに行くのが習慣となっています(土日に限らずほぼ毎日)


一人で散歩もよくしますよ

どうかすると、半日くらい歩いています
近くに小高い山があって、そのお散歩コースで 先日初めて頂上へ行きました

または「おいしいパン屋さんでパンを買ってくる」や「本屋さんで新刊を探す」など、いくつか自分が楽しくなるような目標・目的を決めておいて、行けそうなところまで行って、ムリなら途中ででも引き返してきます


物理的に筋肉を動かし、血流を促すことで、心のストレスが軽減されるそうです

昼寝の防止にもなりますし、体を動かしているので、体が疲れて 夜はよく眠れます
心が滅入っているときは、体を動かすことも効果があるようですよ

投稿日時 - 2011-09-29 13:38:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

私は!

休みの日は掃除と買い物
後今はこのサイトにはまってます

きつい仕事をしていた頃は休みの日は何もせず体を休めてました
仕事が自分にとってどれだけハードかによって休みの日の過ごし方は変わってくると思います

投稿日時 - 2011-09-30 03:33:18

ANo.2

 こんにちは。

 精神科関係の中間施設的社会資源でデイケアに行くとかどうでしょうか。詳しくは検索してくだされば。例えばジグソーパズルをやったりとか、ガンダムのプラモデルを作ったりとか、みんなと過ごす所です。
 あるいは、作業所や地域生活支援センターなどの社会資源もあります。
 各施設の所在や、何やったらいいかというような相談は最寄りの保健所などに訊くといいかもしれません。

 あるいは何か、資格の勉強とかするといいのかもしれません。日商簿記三級とか、あるいはそうですね、2級ボイラー技士とか、危険物乙四とか、情報処理関係とか、取ってもいいかもしれません。成りたい職業のヴィジョンがありましたら、それに向けての資格とか取ってもいいかと思います。

 そうですね、僕自身は音楽を聴いていたりする事が多いです。視覚とかは暇なんで、自分のホームページの掲示板に雑文を書いたりしています。深い話もあれば、軽薄な話も書きます。
 ご自分のホームページやブログを作ったりなさるのもいいかもしれません。あるいはグーグル社とか、無料の各種のサービスを提供していますので、そういうのを入門書を買ってきて利用するのもいいかもしれません。あるいはアップル社もiTunesなどの無料のアプリケーションがあります。

 まあとにかく人が集まると、「スクーリング効果」のような効果があると思うので、そういうのがベターかとは思います。
 とにかくまあ、ぜひお元気でお過ごしくだされば。
 失礼しました。

投稿日時 - 2011-09-28 22:29:43

北杜夫さんは
84歳の現在まで
躁鬱病(=双極性障害)と
付き合いながら作品を書きつづけています。
彼の作品に触れてみませんか。
何らかの刺激やヒントが得られるかもしれませんよ。

芸術療法、作業療法の感覚で
楽しくつづけられることが見つかるといいですね。

希死念慮や大量ショッピングがないのは
救いですね。

〈付録〉
英語の早口言葉である
〈Betty bought a bit of bitter butter and made a bitter batter,
so Betty bought a bit of better butter and made a better batter.〉や
〈Peter Piper picked a peck of pickled peppers.
So how many pickled peppers did Peter Piper pick?〉などを、
楽しみながら、トレーニングしてみませんか。どちらも3回繰り返してみてください。
とりあえず、You Tube で聴いてみませんか。
達人級になるころには心が美しく磨かれています。
どちらも俳優さんたちが採用している早口言葉だそうですが前者は
彼のローレンス・オリヴィエ卿が舞台の袖で度々行っていたそうです。
自己紹介の際などに〈隠し芸〉として披露すれば、喜ばれます。
近隣のお子さんたちを巻き込んで、進めてみると楽しいでしょうし、
習い始めから、笑顔になれます。
のみならず、子どもたちの英語学習熱が高まるでしょう。

算数、数学、化学、物理の問題を英語でつくり、
子どもたちに解かせるなどして、地域の英語熱を
高めませんか。
問題をカードに書いて、
コンビニ、スーパー、駅、学校、役所、交番などの壁面に
掲示できるように環境を整えるといいでしょう。

〈付録 2〉
五木寛之さんは初め「うつ」になった際、
嬉しかったことを無理やり探し出して、1行だけ、日記的に書くことをつづけていて
回復したのだそうですが再発した際には、
かなしかったことを、やはり1行だけ書くようにして回復されたそうです。
お姉さまに、1行限定日記を勧めてみませんか。
毎日1行ならば、挫折せずに、つづくでしょう。

〈付録 3〉
ひきこもりや不登校などの人たちの
学習をネットや郵便でサポートするのなども
1つの方法ではないでしょうか。

英語の算数、数学、化学、物理の問題は
他の言語で書くことも含めて
量が集まった時点で出版するなども
考えてませんか。

以上は、ひとつの例です。たたき台にして
考えてみてください。

Cuando una puerta se cierra,ciento se abren.
(=ひとつの扉が閉まると百の扉が開く。 スペインのことわざ)

投稿日時 - 2011-09-28 17:03:25

あなたにオススメの質問