こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

気分障害

お世話になります。

私は昨年10月に心療内科を受診し、うつ病と診断され、今年の2月から休職して9月で退職しました。

今の症状は、睡眠障害と死にたい気持ちと過食症と、何もできない日と、何もしないと恐くなって家を飛び出してしまったりします。

対人は大丈夫になってきました。

それで質問ですが、今月の傷病手当の申請の為の傷病名が、気分障害にかわっていました。

気分障害とはうつ病とは違うのですか?
薬は増える一方で、先生は何も言われませんでしたが、治ってきているのですか?

また、途中でこの傷病名になって、引き続き傷病手当金の申請は通りますか?

貯金が無い、独居、ローンありの生活苦で薬代やこれからの国保、年金、市民税も払えなくなり、とても怖いですが就職を考えています。

以上いくつか教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-10-02 19:23:37

QNo.7047812

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は10年間躁鬱病を患っており、現在も闘病中です。
質問者様もうつ病にかかられたとのことで、心から快方を望みます。
症状自体はうつ病の患者さんならどなたでも経験されるものなので、ひとりで悩まないでくださいね。

<回答>
傷病名が、うつ病→気分障害に変わったとのことですが、気分障害とはうつ病、躁鬱病などの病気の大きなくくりです。
言い換えればうつ病も躁鬱病も「気分障害」。心配なら主治医に「なぜ傷病名を変えたのか?」と聞くといいと思います。
もしかしたら質問者様の症状が、「うつ病」という範疇では収まらなくなったのかもしれません。
「うつ病」の中でも「大うつ病、軽うつ症」など分類されますが、そこに分類されないと「非定型うつ病」という病名になります。
そして「うつ病」の枠を超えたら、それより大きなくくりである「気分障害」に分類されるので、もしかしたらご質問者様のケースはこれなのかと。

で、気分障害とうつ病、大分類、小分類の話なので、「違う」ということはないと思います。
病気自体が治ってきてるのかどうかは、主治医とよくお話なさってください。

傷病手当金についてですが、これは障害年金の申請と同じで、病名自体は裁定にはあまり関係ありません。
その傷病で職に就けないでいるという事実と、その裏付けである医師の診断書により裁定の材料になりますが、
その際の診断書を裁定する側は見てます。
診断書の病名の横に「ICD-10コード」を記載する欄があり、国際疾病分類と呼ばれるもので、裁定側はこのコードを基準に見て、細かい病状の部分で質問者様の病状に矛盾しないか、働けない状況なのか判断する訳です。

なので病名はあまり心配なさらないでください。
心配ならICD-10コードは何で、それは何病を表すのか、主治医に聞けば教えてくれます。

あと気になったのが年金です。
質問者様の病状が仮に悪化した場合、障害年金を申請でき、受給できればとても大きな収入源になりますが、初診日の前々日から1年間、きちんと納めてないと受給権者になれないという要件があるので、年金はきちんと納付されることをお勧めします。

投稿日時 - 2011-10-04 13:05:31

お礼

ご丁寧でわかりやすいお返事感謝致します。

10年も大変ですね。心よりお見舞い申し上げます。

傷病手当の申請書の傷病名にはコードらしきものはありませんでしたが、提出してみます。

寝込むとか、塞ぎ込む状態はなくなり、働けそうな気もするし怖い気もする境目なので、先生に聞いてみます。

年金納付は大丈夫です。

本当にわかりやすかったです。
ありがとうございました。

季節の変わり目の天候不順もありますので、お身体御自愛下さい。

投稿日時 - 2011-10-04 13:32:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問