こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

北朝鮮の飢餓問題

北朝鮮で民が飢えているそうで、哲学的倫理的にどう解決処理したらいいか、といった質問に回答を書いていたら質問が打ち切られていました、せっかく書いたので、こういう解決案はどうですかという問いかけとして載せます。以下の意見についてどう思いますか。

中国青年の倫理観に訴える。
北朝鮮の気候に合う食糧を日本中国その他の機関で開発改良し、必要な知識、機材、肥料などを北朝鮮農村部に届ける。国境なき農業研究者団体を組織し北朝鮮にのりこみ食糧生産方法を見出し改良し伝えて回り、栄養と自給能力を根付かせるとともに情報や柔軟な思想を広く与え革命運動や民主化を促す。カウンセラーを派遣し人々の要望を受け、亡命希望者を周辺国自治体や組織で受け入れ。体制維持より人命を優先、その点日本を反面教師とし各国政府が優先順位を堅持。中国のような多民族国家ではない北朝鮮に一党独裁は不要、民主化可能。中国政府と中国民は北朝鮮の民主化を促す。中国青年は自国の一党独裁や非民主的な政治体制について保留し、北朝鮮の民主化を求め促す。アメリカ側の日本より中国からの働きかけの方が効果的。北朝鮮の民主化を求め人道活動(デモや署名)し中国民が外向・結束するなら中国政府にとってやや好都合。政権崩壊の際に北朝鮮軍部の人権は国連が保障することにし軍部の心理的負荷を拭う。北朝鮮から欧米含む諸外国への留学制度を設け文民統制向けの人材育成を促進。民主化した場合の北朝鮮国民の気質的能力的状況的傾向を見越し相応しい産業が興るよう支援。一党独裁時代のユニークな組織力を経済活動に活かす。観光客を受け入れ、過去の人道上の災禍を売りにした観光産業もあるが自虐史観に。反省においてナチス経験者ドイツが手本。飢餓解消に向け中国青年らに頑張ってもらい多少の強引さと徹底したしつこさで北朝鮮の隅々に食糧と情報端末が行き渡るよう中国および北朝鮮政府に対し要求・監視監督してもらう。北朝鮮各地域の民が食糧自給力を持つ民であるという可能性や状況が生じ、そうした事実と情報が他国に伝われば各国世論が北朝鮮政府の転覆と民主化に協力的になりうる。北朝鮮国民にも今とは違う生のありようがあるという自覚や希望が生まれ味方も外国に大勢いることに気づくことになる。今のところ希望がないからまず用意。食糧支援をしている団体があれば情報提供やマネー面で協力。なければそういう団体を作り同志や資金を募り計画立て活動。活動しないなら悩む時間を減らし一助になれぬ自らを受け入れべき思考から自己解放し葛藤から脱出。
各国大学や教育・研究機関が北朝鮮都市部と農村部から特別留学生を広く多く募り学ばせ生産指導と情報共有。北朝鮮圧政が継続してもしなくても情報弱者を救済するためIT企業などに協力を仰ぎ光充電式や手回し発電式携帯を農村部および都市部に大量に配る。北朝鮮が中国を後ろ盾にし中国政府が北軍事独裁体制を規定支援しているなら親分中国の民主化から着手するのも手だがそれには時間をかけるべきらしく中国民が北朝鮮民の悲惨な現状を知り関心を持ち自国による隣国への悲惨な影響に気づき自国の一党独裁を棚に上げつつお節介なボランティアとして北朝鮮が社会主義を積極的に放棄するよう運動してもらう。半日感情で多民族国家中国がまとまるより隣国北朝鮮国民の生命尊重のために中国諸民族が協力する方が穏当、日本にとっても好都合だし人道的だし価値を持つし素敵、中国国民から中国政府や北朝鮮政府に北朝鮮国民の解放や民主化を働きかけてもらう。ネットを介し、暇で沢山いてお節介な中国の青年男女に活動してもらうようお願い。外へ向けた敵意でなく外部への奉仕精神・奉仕活動によって多民族がまとまるよう中国諸民族の青年らを促す。北朝鮮の迅速な民主化と中国自身の緩やかな民主化の原動力を中国国民に担ってもらう。力も数もある中国の青年たちにしか出来ないことでとても尊く意味深いことは今北朝鮮に政治改革をもたらすことだと説き励ます。政治体制の解決は中国辺りの諸民族の良心と退屈に任せ外野の親切な大和民は北朝鮮国民の暮らしを食糧面・技術面からサポート、応急処置として食糧生産方法研究を支援、偏りない情報環境を中国・北朝鮮・日本にも行き渡らせ。軍事力とその主体性は据え置き。軍部が支配力を持ち続けても。中国は北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国が名実ともに民主主義国家となることを受け入れ。一党独裁制から多党民主制へ移行し、北朝鮮国民の連続した歴史認識や生活方法が復旧、歌や芸術が花開く頃北朝鮮国民自身に治世と暮らしを一任。諸国と北朝鮮の食糧およびエネルギーに関する共同研究は継続。

投稿日時 - 2011-10-02 21:13:20

QNo.7048041

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

全体的に気になったのは、
外部からの働きかけに対し北朝鮮政府がどのようにでるのか、という視点がほとんど欠落してしまっていることです。彼らが外部からの一本的支援(彼らにとっては侵略や内政干渉に等しい)をそのまま許すと思いますか?

そのほか、各方策の実行可能性や実現可能性にも疑問が多々ありますが、
まずはその各方策を実行する上で付きまとう阻害要因(たとえば上に述べたような北朝鮮政府による妨害)を視野にいれた上で、再検討なされると、よりよい解決策が考え出せると思います。

投稿日時 - 2011-10-02 21:44:52

お礼

回答ありがとうございます。

自分も北朝鮮のようにコミュニケーション能力が低いので相手がどうでるかの予想を立てるの苦手です。

北朝鮮の兄である中国が、自国の世論によっていやいや北朝鮮に色々働きかけるので、北朝鮮政府から兄への反発はないと思います。不満分子つまり北朝鮮政府の軍人や官僚は、不満とその数が多ければ中国に吸収され再雇用してもらえばいいです。兄弟のよしみで。

あまり北朝鮮について知らないので実効性のあることをイメージできません。よくわからないので他国民任せな情けや力の論理で問題解決を図る安易さです。質問文も内容が薄いわりにくどくて繰り返しの表現が多かったです。

全くの敵という存在があるという状態は非日常的でイメージしにくいですが、思惑通りに行かない場合も見越して地道に検討を重ねていくことは大事なのですね。

投稿日時 - 2011-10-02 23:34:53

ANo.1

とりあえず、北朝鮮が世界から顰蹙を買っている今は実現しにくいと思います。

日本政府も、拉致問題が解決しない事には本格援助をする用意はありません。まして、共同開発などという敵に塩を送る行為をするかどうか…
中国的にも北朝鮮が自国同様の一党独裁でいてくれる事が大切なはずです。数少ない見方ですから。体制崩壊の助けをかって出るとは到底思えません。また、国際連合の制裁決議があります。北朝鮮への援助は必要最低限しか行えません。

加えて、脱北しようものなら人民軍に射殺されます。つまり、亡命は極めて危険な行為でありよほどよ安全保障がなければ、亡命するのは怖くて出来ないと思いますよ。

北朝鮮は、指導者がまともにならないと変わり様がないと思います。あとは、韓国と戦争をして負けるかです。負ければ体制は崩壊し南北統一の上、民主化されるでしょう。

それとですが、ここのサイトは自分の意見への評価などを目的とする質問投稿は規約に反していた気がしますが…

投稿日時 - 2011-10-02 21:38:22

お礼

規約違反すみません…
回答ありがとうございます。

日本人を拉致させた北朝鮮の独裁政権を敵と呼べても、北朝鮮農村部の飢えた人々は敵じゃないです。人が人に塩や塩の作り方を伝えるのは可です。

中国内の青年たちにとっては、社会主義体制の継続とか社会主義国を味方だと思う気持ちとかは、おそらく少なく、それよりは北朝鮮国民の事実情報から湧いてくるであろう人道的気分の方が、強くなるような気がします。そう期待します。

中国政府の官僚たちは、北朝鮮の共産主義体制を仲間だと見做すでしょうけれど、中国国内の大勢の青年たちにとっては、違います。

数と力の比較からいくと
中国青年らの群>中国政府>北朝鮮政府>北朝鮮国民
の順ですから、中国の青年たちの力と心意気に頼れば事が早いです。
中国国内の青年たちが人道に目覚めるならOKです。確かな人道精神にかられた中国青年らが自国の武力を用い、中国軍を味方につけ利用し、北朝鮮の人民軍を牽制しつつ、北朝鮮への食糧支援や亡命支援をするとか。
実質、中国国内世論が中国政府に圧力をかけ、中国政府が北朝鮮政府を裏切るよう仕向けるわけです。

中国青年らや中国軍人がそういうことをするメリットは、より正しいことをしたという充実感を味わうことです。人道に適ったことを成したという満足感です。

独裁政治体制の中に生まれて浸かる人がまともな気持ちの人間になる可能性は低いと思います。仁君が出てくるかもしれませんが、世襲らしいですし。
まともな人間ってのは地味な暮らしや透徹した歴史認識や自由なやりとりや文化との接触からできてくるものだと思います。

戦争での決着に反対します。親分中国が参戦して中国北朝鮮VS日米韓の第三次世界大戦がぼっ発するからです。

強大な中国世論が中国政府に圧力をかけ、北朝鮮への内政干渉をさせ有無を言わさず脱独裁を促せばいいです。

また同時に並行して、そういう暴力装置による強引な解決では人道的満足感が半端になるので、議論や自由な言論、表現の場や機会をなるべく多く設けます。北朝鮮内や内外のきわに。

そのためにもモバイルやネット環境を北朝鮮の隅々にごり押しして普及します。中国の軍事力を用いて。多民族国家である自国中国には言論の自由がないけど北朝鮮にはそれがあって良いという屈折した親切心が発揮されます。

投稿日時 - 2011-10-02 22:48:24

あなたにオススメの質問