こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

定量的定義という言葉について

定量的定義という言葉で具体的な使用例を教えて貰えると助かります。

投稿日時 - 2011-10-03 09:46:38

QNo.7048883

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「定量的」の反意語を「定性的」といいます。

化学分析において、「定量分析」「定性分析」という場面でよく登場します。
例えば、空気は窒素と酸素とアルゴン、その他微量成分の混合ガスですが、

空気は窒素・酸素・アルゴン、その他微量成分の混合ガスである →定性分析
空気は窒素78%・酸素21%・アルゴン0.9%、その他微量成分の混合ガスである →定量分析
と区別されます。

『定量的定義』という言葉は聞いたことがありませんが、
上記の「定量的」の意味と、『定量的定義』という言葉が出てきている場面を照らし合わせれば、分かるかと思います。

投稿日時 - 2011-10-03 11:30:52

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2011-10-09 15:36:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

風力の定義がurlにあります。

強風とは風速13.9から17.1m/secの風を言う。
暴風とは風速28.5から32.6m/secの風を言う。

という具合です。つまり強風とは強い風という感覚的な話でなくて、風速という数量の範囲で決めているということです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%8A%9B

投稿日時 - 2011-10-03 21:04:23

あなたにオススメの質問