こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自宅兼事務所の場合に家賃は経費?

自宅兼事務所とした場合、事務所の面積に応じた賃料が経費として認められるのは知っているのですが、たとえば、事務所(ワンルーム)のすぐそばのマンション(1LDK)を自宅として賃借した場合、その自宅の家賃部分は全部とはいわないまでも、いくらか経費として算入することができないのでしょうか。
 妻が子どもの面倒を見ながら私の仕事を手伝いたいという意向を持っているため(資格業務であるから自宅でもできる)このような質問をさせていただいているのですが、自宅兼事務所にした方があらゆる意味で得策なのか、それとも近隣の場所でも自宅と事務所を分けた場合も、得策であるのか教えていただきたいと存じます。特に税理士等会計士の方、または自宅兼事務所(会社)としておられる方、また事務所(会社)と自宅を分けられている方、それぞれの意見を拝聴できればと存じます。
宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2003-11-13 19:32:26

QNo.704908

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の事務所も前に似たような状況でした。
純粋な事務所は100%経費、自宅の方は一部屋主に経理その他の仕事に使っている部屋があり、仕事の来客もある、ということで、按分としていました。
プライベートと仕事の率は普通に自宅兼事務所の場合と同じようにして、面積に応じた、という考え方できめました。(性格には税理士さんに決めてもらったのですが)
仕事の部屋、といっても自宅ですからプライベートにも使うし、プライベート部分のリビングも仕事に使うし、とそのへんも考慮に入れて決定しました。

投稿日時 - 2003-11-13 23:13:27

お礼

お返事が遅くなりました。
御回答大変有り難うございました。
carpeta4さんの御回答を参考にしながら、顧問税理士と一緒に検討させていただきます。
有り難うございました。

投稿日時 - 2003-11-28 18:10:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問