こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用契約書の相違について

転職し、1年間契約社員の後、正社員になるはずでした。
ところが、契約終了3日程前に、突然「契約社員としてあと半年延長して欲しい」と言われました。
人事としては、4月に正社員として採用したいとの事でした。
こちらとしては納得できない理由ですが、口頭で了承し、更新の契約書をもらいました。
(まだサインはしていません)

入社時に交わした雇用契約書には、下記のような記載があります。
(1)契約期間の終了日
(2)契約を更新する際の雇用形態は正社員とする
(3)契約条件の変更がある場合は1ヶ月以上前に申し入れを行う

新たな契約書の内容は、入社時に交わした書面と同じで契約期間のみ変更されています。

今すぐ仕事を辞めるわけにはいかないので、あと半年は契約社員で働くつもりですが、
来年4月、正社員になれなかった場合、雇用契約書の違反について、
会社に対してどのような対処をしたらよいでしょうか。
それまでに準備しておく書面や、資料などはあるでしょうか。

正社員になれない場合も考え、就職活動もしてく予定ですが、
希望としては今の会社で正社員になれればと思っています。

どうか、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-10-05 21:59:11

QNo.7053865

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

6か月後にまた延ばされる危険性が大です。それを防ぐためには、今回の雇用契約書を次のように締結しましょう。

平成23年10月1日から24年3月31日までは契約社員、平成24年4月1日以降は正社員として雇用契約する。(正社員雇用を明言)

このように契約すれば、雇用主は平成24年4月以降も雇用契約を結んだことになり、迂闊に契約社員としての身分延長や雇い止め(契約終了)はできなくなります。

これを嫌がる雇用主であれば、いまの時点で、なんと理由を付けようが、あなたを平成24年4月以降も雇用するつもりはありません。(そう考えるのが普通)

投稿日時 - 2011-10-06 08:07:39

お礼

回答ありがとうございます。
雇用契約書の修正も含め、直属の上司から、人事へ交渉してもらう事になりました。

投稿日時 - 2011-10-07 10:11:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問