こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

競売物件の賃借権について

競売物件でアパートを(1棟)入札しようと検討しております。
・アパート(物件)の債務者は所有者である。
・アパートに入居している賃借人の賃借権はすべて、抵当権に後れています。
・入居している方のほとんどが代金納付日から6ヶ月間明渡しが猶予されます。
・但し、入居されている方のうちAという方1名だけが平成11年4月に初めの賃貸借契約をしており、現在は「期限の定めなし」という契約になっている。また、敷金を25万円払っている。
この場合、Aという方に引き渡し命令を出すことは可能なのでしょうか。
また、敷金は私(買受人)が払わなくてはならないのでしょうか。
どなたか教えて頂けますか。

投稿日時 - 2011-10-06 21:29:44

QNo.7055830

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

平成11年の場合、「短期賃借権」の保護があり、期間の定めのない賃貸借が継続します。
そして、六か月前に解約申し入れをし、契約は終了します。
敷金は、買主が引き継ぐので、返還しなければなりません。
「賃貸住宅紛争の上手な対処法」仙台弁護士会 編

投稿日時 - 2011-10-07 08:23:22

ANo.2

>賃借人の賃借権はすべて、抵当権に後れています。

と言うことでしよう。
それで「但し・・・Aという方1名だけが平成11年4月に初めの賃貸借契約をして・・・」
と言うことであれば、Aの賃借権はは抵当権設定前でしよう。
即ち、「すべて」には例外でAだけは除外しているのでしよう。
それならば、Aに対して引渡命令は発せられないです。
敷金も承継します。
なお、この案件は、A以外は、引渡命令の対象となりますが、代金納付後6ヶ月は従前の賃料相当損害金を請求でき、それを支払わないときに限り引渡命令の対象となります。
勿論、それらの者が前所有者に差し入れている敷金は承継しないです。

投稿日時 - 2011-10-07 05:29:14

>Aという方1名だけが平成11年4月に初めの賃貸借契約をしており

抵当権登記が、11年4月よりも早ければ、引き渡し命令を出すことは可能です。
そして、引き渡し命令が出せる場合、敷金は、競売物件を買い受けた者(つまり質問者さん)が支払います。
(そのため、競売物件は敷金分だけ安くなっているはずです。)

投稿日時 - 2011-10-07 01:52:41

あなたにオススメの質問