こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

凄い名前の食べ物

皆様こんにちは。

皆様、当方は下の食材の通称「ばくだん」が大好きなのでありますが(加えて、焼き芋好きであります。笑)、

http://mars-craft.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/03/02/dscf1196.jpg

これと同様の感の、凄いネーミングの食べ物。こちら皆様、何かしらご存じないでしょうか?

実は当方、「ベトコンラーメン」という凄い名前のラーメンを以前に伺ったことがあるのですけれど、これはよくよく話を聞いてみますと、現状においては「ベストコンディションラーメン」の略とされているそうであります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

当方てっきり、ゲリラ戦が行われていそうなジャングル。そのような雰囲気のお店のラーメンと思っていたのですけれど(店員さんは顔に迷彩を施した感じ)、これは少し(と申しますか相当に)違ったようでありますですね(苦笑)。

皆様、古今東西を問わず、表題にありますような「凄い名前の食べ物」。

いずれかご存じの品がございましたら、大変お手数ですが浅学当方へのご教示、何卒何卒よろしくお願い申し上げる次第であります(礼)。

投稿日時 - 2011-10-07 13:29:58

QNo.7056951

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

秋田犬のはなくそ
http://www.fru-ru.jp/category_food/food/kashi-akitainuhana.html

なまはげのはなくそ
http://item.rakuten.co.jp/kiritanpo/927005/?s-id=pc_srecommend_01

比内鶏のふん
http://item.rakuten.co.jp/kiritanpo/927015/

確か「秋田犬のふん」もあったはずです。

同県出身者としては微妙な気持ち。。

投稿日時 - 2011-10-07 14:03:49

補足

tkucchikako様、補足の場をお借り致しまして、再度御礼であります。

tkucchikako様、ご情報賜りましたウン○トリオ(カルテットでしょうか。笑)、娘と息子の支持によりベストアンサーに決定でございます(礼)。

このうち一つは購入致しまして、今週早速賞味させて頂きました。残りは以後の楽しみとして、後日また注文させて頂こうと思っております(笑)。

しかしながら今回、皆様から頂戴したご情報を今一度振り返ってみますと、

 御神鹿(ごじんか)のふん
 五島うどんの地獄炊き
 秋田犬のはなくそ
 なまはげの鼻くそ
 比内鶏のフン
 秋田犬のふん
 はんごろし
 みなごろし
 吟醸カステラ 蔵出し
 大吟醸鍋
 地獄焼き
 鶏地獄ラーメン
 爆発ラーメン
 死者のパン
 納豆
 豆腐
 尼さんのおなら
 猫の舌
 天女のわすれもの

と、まぁホントに「凄い名前」の連続でありました(また笑えるだけではなく、勉強になるご回答も賜りましたですね。いやはや皆様、誠にありがとうございます。笑)。

ちなみに当方、今年のお歳暮用として、これらをセットにした詰め合わせを作ろうかと、ただいま真剣に考えております(本気!爆笑)。

改めましてnekonynan様、amisanyo様、hunaskin様、nijjin様、Retoron1995様(nijjin様、Retoron1995様、今回も当方愚問へのご回答、本当にありがとうございました)、911Sho818様、yama-girl様、そしてtkucchikako様、皆様、ご回答、重ねて深く御礼、ありがとうございました!!!!!

投稿日時 - 2011-10-15 05:20:22

お礼

tkucchikako様、ご回答、誠にお手数お掛け致します(礼)。

これは―――――

―――――す、凄いです(すみません、笑ってはいけないのですが、やはり笑ってしまいました。苦笑)。

見事なボールを三球連続で賜りまして、当方もう完全に空振り三振でございます(しかも、まだ謎のボールがあるのですか。凄いです)。

しかしながらtkucchikako様、いずれもお世辞抜きで美味しそうですヨ!(笑)

「微妙な気持ち」とのお話しでありますが、いやいや滅相もございませんです(ほのぼのとしたパッケージ、実に心が和みますです。笑)。

むしろお菓子においては、某大手ブ○ボンの「ホワイトロリータ」等、こちらの方がよほどヘンなネーミングと当方考える次第であります(しかも「ルマンド」は実に崩れやすいし。苦笑)。

加えてお値段も実にお手頃、tkucchikako様、これはぜひぜひ賞味させて頂きたく存じます(礼)。

ご回答、重ねて御礼、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-10-07 17:20:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

天女のわすれもの というお菓子があります。
何を忘れたか、見れば一目瞭然

http://www.geocities.jp/jo_ker_club/un-unnyo01.html

投稿日時 - 2011-10-09 17:10:42

お礼

yama-girl様、ご回答、誠にありがとうございます(礼)。

こちら、拝見させて頂きました。いやぁ、この関連、全国津々浦々で根強く存在致しますですねぇ(笑)。

しかもご紹介頂きましたお写真は、また演出が実に素晴らしい(引き立ちます。爆笑)。

加えてこの、取って付けたような(ごめんなさい。苦笑)微小の金粉。いやはやホントになかなかのセンスであります(拍手!笑)。

残念ながらyama-girl様、このお菓子は地元でしか購入できないようでありますね(うーん、残念)。当方としてもぜひぜひ通販での取り扱いを希望、全国展開を大いに期待するものであります(笑&礼)。

http://blog.kurayo.com/?eid=787610
※もしかすると、入手不可?

しかし改めて皆様より賜りましたお話しを振り返りますと、ウン○関連の食べ物、実にたくさん存在するのでございますですね(ある意味、感心致しました)。

思わず「ニヤリ」のこのユーモアセンス、これはよくよく考えてみますと、人間ならではこその感覚という気が致します(このお笑いセンス、人間以外の生き物は持ち合わせていませんものね)。

天女のわすれもの。もうこれ以上ないというくらいの、ネーミングと品物の素晴らしいギャップ。スタンディングオベーションを送らせて頂きます(笑)。

yama-girl様、重ねて御礼、ご回答、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-10-09 20:49:54

ANo.7

どちらもフランス菓子ですが…

シュークリームの生地(パンみたいな方)を一口サイズで素揚げにした「ペ・ド・ノンヌ」
→「尼僧の屁」

サクサクの歯応えと優しい甘さで、お茶請けやアイスクリーム等の添え物にするクッキー「ラング・ド・シャ」
→「猫の舌」


お洒落ととるか、シュールととるか……

投稿日時 - 2011-10-07 20:39:30

お礼

911Sho818様、ご回答、感謝感謝であります(礼)。

実は実は911Sho818様、当方の嫁の実家、洋菓子店なのでありますよ!!!(笑笑笑)

いやー911Sho818様、典型的なガサツ人間の当方でありますが、上の理由によりこの二つはよく存じ上げております!

仰るように「お洒落ととるか、シュールととるか」、これは本当に面白いトコロでありますですね(日本人から致しますとフランス語の響き、取り敢えずな~んでもお洒落に聞こえてしまう感でありますものねェ。全く困ったものです。苦笑)。

しかしながら911Sho818様、洋菓子と申しますのは実に幅の広い、かつ奥の深い世界でありますですね。

ましてや我が国の洋菓子においては、民族的性格の素晴らしい器用さが加わりますから、ある意味においては本場をも凌ぐ面も存在するものと愚考致す次第です。

それに加えまして、近年では様々な工夫を拝見する、和の素材との融合。これも誠に面白い感でございます。

ちなみに911Sho818様、最近の我が家においては、嫁と娘でのお菓子作りが主流でありますが(娘は中学生でございます)、少し前には当方も時々手伝っておりました。

しかしこれは正確に申しますと、手伝いではなく単なる邪魔をしているだけの感でありまして、いずれの作業もイヤハヤ本当に難しいですね(苦笑)。

さくっと混ぜる、均一に混ぜる、そして特に空気感を損なわぬように混ぜる。どれも当方不可能であります(爆笑。一応言われた通りにやっているつもりなのですが、全て×だそうです)。

911Sho818様、当方も以前にはTV番組「料理の鉄人」で拝見したムッシュ坂井、この方のマネをしていろいろやってみましたけれど、結局どれも子供のママゴトに近い世界でございましたですね(デザート対決、よく拝見致しておりました。有名どころのパティシエさんも、何人かご出演されておられましたですね。一応シュークル・フィレだけは何とかマスターしました。笑)。

しかしこれは誠に良い機会でありますので、「尼僧の屁」及び「猫の舌」、近々当方嫁の手を借りず、一度製作に挑戦してみます(笑)。

また、こちら、プロフィールを拝見致しますと、911Sho818様はまさしく洋菓子の専門家のご様子。誰もが皆、人生まだまだいろいろな可能性、例外なくそのチャンスは大いにありでございます(当方も四十代前半のオヤジですが、まだまだ夢、たくさんでございます)。

911Sho818様、またご自身の才能を生かして頂きまして、今後ともぜひぜひ頑張って下さりませ!(礼)

重ねて御礼、911Sho818様、ご回答、誠にありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-10-08 19:48:10

ANo.6

「納豆」「豆腐」
これらが昔から疑問でした
豆腐→『なんで腐ってないのに「豆が腐る」なのだろうか・・・?』
納豆→『上の人に「納める」のだったら「納豆」じゃなくて「豆腐」のほうがよくないか・・・?』
これは質問内容の「凄い名前の食べ物」にある意味ふさわしいと思い投稿しました

ふと検索してみたら由来が簡単に見つかりました http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%86%E8%85%90

自分の長年の疑問が解消され非常にすっきりした思いです
『「回答する」で逆に自分の質問が解消される』ということになりました
このような機会がなければ知ることができませんでした(わざわざ検索するようなことでもないので)
感謝です

しかしこの雑学が非常に興味深いものでしたのでこのまま回答させて頂きます

投稿日時 - 2011-10-07 20:30:37

お礼

これはRetoron1995様、ご回答、心より御礼申し上げます!(いやはや、ありがとうございます!礼)

実はRetoron1995様、本題とは少し外れますが(苦笑)、音楽好きの当方の娘、最近ではRetoron1995様の各ご回答を参考に、いろいろな曲を楽しんでいるようであります(笑)。

当方などは相変わらずのヘンなネタばかりで質問させて頂いておりますけれど(どのカテゴリでも。苦笑)、また今後とも諸々のお付き合い、ひとつお暇な際にでも、何卒何卒よろしくお願い申し上げる次第でございます(礼)。

しかしながらRetoron1995様、今回頂戴致しましたご回答、これは正直当方も思わず「!」でありましたですよ。

「目から鱗」「コロンブスの卵」と申しますのは、まさにこの事であります(なるほどでありました)。

確かに納豆やお豆腐、これは普段何の疑問もなく常用している言葉でありますが、考えてみれば確かに不思議な造語でありますものね。

Retoron1995様、納豆に関しては、以前に当方も書籍にて起源や歴史を拝見したことがあったのですけれど(下記等にもございました)、ことお豆腐に関しては、当方も今回初めてその意味合いを知りました。

http://www.nattou.com/topics/history.html

畑(大地)のお肉と称される、実に優秀な食材たる大豆。参照頂きましたお豆腐の語源説明を拝見して、まさしく合点納得でありましたです。

ついでに関連として、同じ大豆を原材料とする湯葉。そういえばこれも不思議な名前と思い下記等を覗いてみましたが、イヤハヤやっぱり、ちゃんとした意味合いが存在致しますですねェ(笑)。

http://www.yubaya.co.jp/ja/strain/cocoro.html

いやいやRetoron1995様、これは当方、思わぬ形で、またありがたくも勉強させて頂きました(礼)。

こちら、ベトコンがどうこうと申して喜んでいる場合ではございませんですね(苦笑)。当方ももう少し、物事を真正面から真面目に眺めなくてはと思いました(当方いい歳して、まるっきり子供ですからねェ。苦笑)。

改めまして、ご回答、重ねて御礼、Retoron1995様、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-10-08 17:54:18

ANo.5

大吟醸カステラ
食べると運転出来ません!
http://www.meika-katsura.com/menu.htm

大吟醸鍋
写真などは発見できず?
大吟醸で炊き上げる鍋
食べると運転出来ません。

地獄焼
http://www.nihonjiten.com/data/40590.html

鶏地獄ラーメン
http://www.president.co.jp/dan/recipe/ramen/0185/

爆発ラーメン
http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13001420/dtlphotolst/P2206947/

死者のパン
http://koderiinu.blog6.fc2.com/blog-entry-444.html

投稿日時 - 2011-10-07 17:08:21

お礼

いやはやnijjin様、他カテゴリでもまたご迷惑をお掛けしてしまいました!(苦笑)

ご配慮、恐縮であります!(いやもうホントにいつもすみませんです。ありがとうございます!)

加えてnijjin様、今回もまた凄いお話しの数々でありますねぇ(参りました。笑)。


・大吟醸カステラ・大吟醸鍋

こちら高知の一品でありますか。カステラと申しますとついつい長崎を連想してしまいますが(長崎の品はサスガの美味しさでありますよね)、いやいやこの品も大変美味しそうであります。

当方下戸につき、随分前に購入したワインも未だ封を切っていませんけれど(このワイン、これまでの当方愚問で最多の登場回数を誇るネタであります。苦笑)、

http://www.narinari.com/Nd/2007128521.html

しかし食い意地においては人一倍の当方ですので(笑)、機会があればぜひぜひ味わいたく思いました。

加えて、アルコール成分をかなり含む食べ物においては、仰る通り「食べたら乗るな」でありますね(注意!)。


・地獄焼・鶏地獄ラーメン

nijjin様、地獄焼きのアワビは、確かにあのもがき苦しむ様子、考えてみれば残酷であります(またそれを楽しそうに眺めている人間も、ある意味においては誠に誠に恐ろしい存在であります。苦笑)。

しかしながら調理時の、あの香りと音。あれ接しますと、そんな感傷よりは結局食い気が優先されてしまいますですね(情けないけど。苦笑)。

そういえばこちらのラーメン、何度か映像で拝見した記憶もございます。熱いラー油をかけた時の「ジュゥ~ッ!!」という音、確かにありましたですね(笑)。

nijjin様、これは考えてみますと、「音」に関するお話しにもまた繋がりますですね(苦笑)。音楽のみならず、こういった音も、また人間の心へ訴え掛ける強い力を持っているように思えました(本ケースにおいては、ズバリ食欲への働き掛けでありますネ。笑)。


またご教示頂きました「爆発ラーメン」と「死者のパン」、やはりこの感じのネーミングは、ひとつの定番なのかもしれませんですねぇ(これも実に凄い名前であります。苦笑)。

辛みにしても、パンの造形にしても、これは単純に見えて、その実いろいろな工夫や意味が込められている感であります。

同様の品、当方などは何も深いことは考えず、一気に食べてしまう性格でありますけれど(苦笑)、またこれら、よく味わいつつ、そして目でも楽しみつつ、食させて頂こうと思います(礼)。

nijjin様、ご回答、重ねて御礼、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-10-08 14:28:55

ANo.4

一般的には調理法ですが、食品の名前としてもあるようです。
「はんごろし」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%94%E3%82%8D%E3%81%97

また、はんごろしより潰して餅状にしたものを
「みなごろし」
と呼ぶこともあります。

投稿日時 - 2011-10-07 14:17:36

お礼

hunaskin様、ご回答、深く御礼申し上げます(礼)。

hunaskin様には以前の当方愚問、「一気に力が抜けてしまう間抜けな曲」でもお世話になりました(ありがとうございます。笑)。

相変わらずお間抜け愚問連発の当方でございますが(苦笑)、また今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます(礼)。

そしてご教示頂きました「はんごろし」及び「みなごろし」、こちら拝見させて頂きました。

名詞としてはちょっと穏やかではない恐ろしいイメージでありましたが(笑)、詳細を拝見して納得。なるほど、調理における加工の程度、これを実にうまく表現した意味合いでありますね。

http://newsnaka.blog6.fc2.com/blog-entry-131.html

http://ohanabatakedehanauta.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-559c.html

この素朴な味わいがたまらなく美味しそうでありまして、まさに「日本人」としての幸福を味わえる一品。そんな感じが致しました(思わずヨダレが。苦笑)。

実はhunaskin様、当方は同系統の食べ物であります「ずんだもち」が大好きでして、時折自分でも作っております。「はんごろし」及び「みなごろし」的調理法、これはぜひ一度当方も挑戦致したく思います(笑)。

http://susono.jugem.jp/?eid=509

しかしながらhunaskin様、この二つ、仮にNHK「きょうの料理」辺りへ登場致しますと、これはちょっと見ものでありますね。

「ハイ、今日は『はんごろし』と『みなごろし』をご紹介します!では、作り方!」

う~ん、これは、やっぱり笑えますです(爆笑)。

ご回答、重ねて御礼、hunaskin様、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-10-08 12:28:16

釜揚げした五島手延べうどんをあごだしで食べる。五島うどんの地獄炊き。

投稿日時 - 2011-10-07 14:00:40

お礼

amisanyo様、ご回答、心より御礼申し上げます(礼)。

五島うどんの地獄炊き、詳細拝見させて頂きました。これは本当に、超アツアツの品でございますね(笑)。

また「あごだし」と申しますトビ魚のおだし、こちらも非常に興味深く拝見致しました。まさにシンプルisベスト、素材の旨みを堪能する食し方でありますですねぇ。

amisanyo様、ちなみに当方猫舌ではないのですが、しかしうどんに関してはどうにも「通」な食べ方の出来ない人間であります(苦笑)。

よく伺うトコロの「喉で味わう」頂き方、これを行おうとすると、必ずくしゃみと共に鼻から麺を出す始末であります(そのため、よく噛んで食べております。苦笑)。

しかしこちら、このアツアツ地獄は、これからの季節に何ともホントに美味しそうであります。「五島うどんの地獄炊き」、これはぜひぜひチェックを入れさせて頂きます(礼)。

ご回答、重ねて御礼、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-10-07 15:08:54

ANo.1

しかの糞
http://www.naraken.jp/eshop/kubota_syouten/
実物が混ざっている可能性有り 

お土産にぜひ 笑えるぞ・・・・

投稿日時 - 2011-10-07 13:44:24

お礼

いやはやnekonynan様、光速を上回る早速のご回答、誠に誠に恐れ入ります(礼)。

ご情報、ありがとうございました。イイですねーこれは(笑)。何とも芳しい香りを想像致した次第であります(いろいろな意味での芳しさということで。苦笑)。

そういえばnekonynan様、袋ラベルの人物は明石家さんま氏と思われる次第でありますが、当方脳内にてふとこの曲が思い出されました。

http://www.youtube.com/watch?v=qE7MXU2QFUk&feature=related

いやいやnekonynan様、これは大変お手頃な価格ですし、早速注文させて頂きます(礼)。

ご回答、重ねて御礼、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-10-07 14:04:50

あなたにオススメの質問