こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業のメリット?

SOHOを営んでおりますが、友人から個人事業として税務署に登録した方がいいといわれました。個人事業として登録する場合としない場合では、どのような違いが生じるのか、どなたか説明してくれる方はいらっしゃらないでしょうか?

投稿日時 - 2003-11-15 03:36:19

QNo.706111

PIB

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

個人事業を開始した場合、開業から1ケ月以内に税務署や県・市区町村に開業届を提出する必要が有ります。

ただし、届け出なくても罰則は有りませんから、利益が出て、納税額が有るときに確定申告と納税をすれば、問題はありません。
開業届を提出しないことでメリットもデメリットもありません。

なお、税制上の特典が有る「青色申告」おする場合は。開業から2ケ月以内か、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を提出する必要が有ります。
青色申告については、参考urlをご覧ください。

又、青色申告の場合、決められて方法で記帳する必要が有りますが、お近くの商工会か商工会議所で、無料で記帳指導を受けられます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.htm

投稿日時 - 2003-11-15 06:16:19

お礼

税制上の特典が有る「青色申告」おする場合は。開業から2ケ月以内か、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を提出する必要が有ります。・・・というのは、有益な情報でした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2003-11-20 11:39:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

開業届を出すと、銀行や郵便局で会社名義の通帳が作れるはずなので、他の会社と取り引きする場合完全な「個人」として扱われなくて良いと聞きました。
販売業であれば、店でカードを使えるように銀行に申し込むと個人で申し込むより審査が通りやすいらしいです。

投稿日時 - 2003-11-15 07:28:32

お礼

「銀行や郵便局で会社名義の通帳が作れる」というのは知りませんでした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2003-11-20 11:38:25

あなたにオススメの質問