こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

写真の「プリントサイズ」と「ディジタル容量」

お世話さまです。
プロの写真家の方や、高級アマチュアの写真家の方々が写真展などで使われるプリントの大きさが例えば「ワイド4つ切り」や「ワイドA3」等々でプリントする場合で、ファイル形式が一例としてJPGの場合、一般的にどの位の大きさの容量のデータでプリントしているのでしょうか、5MBとか10MBとか、容量が大きいほど画質は良くなると思いますし、画像の内容により異なるとも思います。

またプリントサイズに対し、適正データ容量の関係のようなものがあればお教え下さい。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-10-14 19:16:09

QNo.7071440

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

データ容量では決まらない。(JPEGという圧縮率も絡んでくる形式ならなおさら)
解像度(単位長あたりのデータ(=ピクセル)密度)で決まる。しかしそれも高ければいい、というものではなく、プリントサイズに応じて「ちょうどよい頃合い」というものがある。高すぎても、ファイル容量がいたずらに増えるだけで出力品質にはほとんど変化がない。

サービスサイズ~A4サイズのような「目の前でまじまじと見る」サイズのプリントは200PPI(1インチにいくつピクセルが存在するかという単位)~300PPI程度あればよい。
四つ切りやA3以上のサイズのプリントは、壁に飾って少し離れて鑑賞するものなので、150PPI以上あれば最近のインクジェットプリンタや業務用写真プリンタなら十分キレイに見えるはず。

もちろん撮影者の好みや考えもあるから、この辺の数値は実際にプリントを製作してみて、自分で満足できる解像度を経験的に見つけることも重要。

投稿日時 - 2011-10-14 21:51:47

補足

こんばんは。
早速の回答ありがとうございます。
画質はデータ容量ではなく、単位長あたりのデータ(=ピクセル)で決まるとのことで、
A4サイズ四つ切りやA3以上のサイズのプリント150PPI以上あれば十分キレイに見えるとのこと、了解です。

今回容量に付いて疑問を持ったのは、JPGをソフトで編集することにより、編集の内容にもよりますが容量が減少してしまいます。
5MB程度のものが、例えば露出補正等々を行いますと直ぐ1.5~2MB程度に下がってしまいますので、これで良いのかと疑問を持ちました。

投稿日時 - 2011-10-14 22:35:47

お礼

懇切丁寧な説明ありがとうございました。
撮影時に出来るだけ後からいじることがないように、今後はより念頭に置いて撮影したいと考えております。
今までは全てRAWで撮影し、編集も充分に行って印刷をしていましたので、あまり気になりませんでした。他人にデータを渡す場合に初めて最低圧縮率でJPGに変換して渡していましたが、JPGで撮影されている方は度のように処理されているのか解りませんでしたので、今回このような質問をし、勉強させて頂きました。感謝いたします。

投稿日時 - 2011-10-16 13:56:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問