こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

覚醒剤で彼が捕まり私も使ってると言っています

10月9日に家宅捜索が入り(私はその日外出していていませんでしたのでくわしいことはわかりません)一緒に住んでいる彼氏が素直に1つあったパケと未使用注射器数10本と使用済み注射器(多分3本ほど)を差し出したそうです。もちろん逮捕されました。初犯です。
数日後警察に呼び出しをされ、聞かされたのですが、彼は私と一緒に使用していたことを話したらしく(これについては事実なので、彼を責めるつもりはありませんし、彼しか知らない情報を言われたので誘導質問ではないはずです)「覚醒剤は一緒に使用していて、ある場所も知っていました」という文章を書かされ、刑事さんに「いい機会だから更正して新しい一歩を踏み出しなさい、あなたにも罪はありますがどうなるかはまだよくわからないのでまた連絡します」と言われました。
今はばかげたことをしたと思って反省し、罪を償うつもりはありますが、今後どういった形になるのかまったく先が読めなくて怖いのです

くわしい方がいたら教えて下さるとありがたいと思います

投稿日時 - 2011-10-15 07:37:45

QNo.7072345

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

麻薬は密輸したり、密売したりすると本当に重罪に
問われる加害者になり得ますが、麻薬の使用者に
いたっては、加害者ではなくどちらかと言えば
被害者のように扱われるケースが多いです。

犯罪に巻き込まれて麻薬に手をだしてしまうケースを
考慮してです。

なので悪人ではなく、保護しなければいけない対象
になるケースが考えられます。

麻薬は環境犯罪で、麻薬の流れてくる環境に居なければ
誰もが麻薬使用者、もしくは中毒者になることはないのです。

麻薬のある環境に居れば、善人でも意志の弱い人なら
手を出してしまうかもしれません、要するにそういう環境を
密輸や密売などして作りだしている犯人が悪いわけであって

使用者にいたっては、本当に被害者的視線で警察は
考えると思うのです。

ようするに、主さんが再び麻薬に手をださないようにする為に
保護しようと考えるのです。

麻薬の流れてくる環境から、主さんを切り離すためにも
少しの期間の収監や拘留(反省期間)が必要だと考えている
のではないでしょうか。

警察官の信条とは『罪を憎んで人を憎まず』です。
あなたが社会的に更正するために、どのようにすればいいのか
最善の方法を考えてくれるのです。

悲観しないで下さい、たとえ刑事罰があろうとも、出所後はまた
みんなと仲良く一緒に働けるんですから。
一度犯罪を犯してしまったら、敗者の復権がないようなスティグマ社会
ではないのですから。

あとは主さんの心次第です、本当に反省してみんなと一緒にがんばろう
って気持ちがあるならば、私を含め社会はその誠意を受け入れてくれる
でしょう。

がんばって、麻薬と戦ってください、あなたの地位を貶めた麻薬という
存在を憎んで、もう二度と使用しないでください。
使用者がいるとあなたがその人を麻薬から救ってあげれるような存在に
なってください。

それと、刑事責任をまっとうした後は自分の麻薬をしようした経験は
人には言わないでください、自分の立場を悪くするだけですから。

あなたは麻薬を使用した、それで刑事責任をまっとうした。
この事実はあなたが一人でだまって墓場まで背負っていくことです。
罪の十字架を背負うとはそういう意味です。

誰かに話せば楽になるかもしれませんが、人は罪を穢れとして
差別するでしょう。

誰にも話さないことが一番辛いのですが、罪を犯すということは
そういうことなんです、一生をかけて自分の秘め事としてその罪を
償ってください。

これから、辛いと思いますがほんとうに頑張ってくださいね。
心より応援しています。

投稿日時 - 2011-10-15 11:01:45

お礼

読んでいてじーんときました…
自分が甘えていたことは確かです。反省して、麻薬と自分を切り離して生きて行こうと思います
以前は「人に迷惑かけてないからいいか」なんて思っていたことも確かです
だけどみんながこんな風になってしまったら社会は本当にめちゃくちゃになってしまいますし
もちろん体の害なども含め、いいことは一つもないです。

どんな刑事責任がこようとも受ける覚悟は出来ました。
どちらかというと「これからどういうことが起こるかわからない」という不安の方が強かったので
hirop0x452さんの言葉に励まされましたし、償うということをこんなに明確に説明できるというのはすごいと思いました

こんなことをしてしまったのにこんなにありがたいお言葉がいただけると思っておりませんでした
本当にありがとうございます。がんばります!

投稿日時 - 2011-10-15 12:45:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

 覚せい剤は習慣性、再犯性が極めて高いことはご承知のとおりです。

 今回、あなたが警察署で採尿や毛髪の採取をされたとしても、覚せい剤を使用してから一定期間経過していれば、反応は出ないでしょうから、あなたが覚せい剤の「使用」について罪を問われる可能性は低いと考えられます。

 しかし一緒に居住する家の中に覚せい剤があり事情も知っていて一緒に使っていた、となれば最悪の場合、「共同所持」なんかで立件される可能性もあるのではないでしょうか。

 立件されたとしても、初犯であれば執行猶予もつくでしょうし、収監される可能性は低いでしょう。

 しかし、もし収監されなかったとしても注意が必要です。

 警察にしてみればあなたは「今後覚せい剤に再度手を出す可能性が高い対象者」ということになります。
 共同所持といわず、あなたが「使用」しているところを押さえるべく、監視に乗り出すかもしれません。
 
 そうなれば日常の行動をマークされ、売人と接触しないかどうか監視されることになるでしょう。
 遠方から超望遠レンズで写真を取る、町にあふれている監視カメラの映像を活用する、車のナンバーを監視するなど、方法はたくさんあるでしょう。

 泳がされている状態、ということを忘れないほうがいいと思いますよ。

 覚せい剤と縁を切るのは難しいかもしれませんが、頑張って更正してください。 

投稿日時 - 2011-10-15 09:00:29

補足

間違いがありました。
こちらも混乱してて申し訳ありません
「強制的に収監」は間違いです。さすがにそこまで出来ないですよね
来週あたりに身柄を引き取りに来るかもしれない(拘留される?)的なことを言ってました。

投稿日時 - 2011-10-15 09:23:11

お礼

回答ありがとうございます。

尿検査は、最後にやったのが結構前というのを信用して下さったのか、ありませんでした
実際、やってもでなかったと思います

今後、もちろんすっぱり手を切る予定です
最後にやったのは5月、その前は一年ほど前でもうやめようと思っていた頃合いでした。
タイミングが悪かったとは思いますが逆に考えるとここでバレなかったらズルズルとやっていたかもしれません
警察の方は「君の門出なんだからくよくよすることはないよ」と言って下さいました

ただ、更正して欲しいとのことで警察の方は強制的に収監させたいような雰囲気をだしてました。
その辺の権限は誰が決めるのでしょうか…?

投稿日時 - 2011-10-15 09:19:45

ANo.3

刑務所に服役だね!

シャブ喰らってる人間が街中を平気な面して歩いてる事自体、善良な一般市民からしたら糞迷惑!

しっかり罪償って更正しなさい!

投稿日時 - 2011-10-15 08:42:01

補足

その辺はわかっております
ただ、あなたの決めつけでなく日本の取り決めについて聞きたかったのです
わざわざご回答、ありがとうございました

投稿日時 - 2011-10-15 09:25:19

ANo.2

警察で尿、頭髪の任意提出を求められませんでしたか
証拠が必要になりますよね
もし、任意提出に応じたなら、薬物使用の逮捕令状が出ます
警察で取り調べ→検察へ送られ→起訴→裁判
ですかね

初犯で常習性が無かったら執行猶予かな

再犯率がとても高いですから強い心を持って下さいね

投稿日時 - 2011-10-15 08:20:53

お礼

警察にいったときは尿検査があるものと思い尿をがまんしていたのですが
「やったの結構前でしょ?」との質問を信じて下さったのか、検査はありませんでした
(我慢してるならしてきなさい、ともいって下さいました…汗)
実際にやったのは半年近く前になりますのでどっちにしろでなかったはずです

証拠が無いまま、書面で「一緒にやりました」ということだけで逮捕は出来るのでしょうか?

再犯は、絶対にやりませんので大丈夫です
ありがとうございます

投稿日時 - 2011-10-15 09:28:47

覚せい剤取締法 (日本国刑法)

41条の3第1項1号
覚せい剤使用による刑事責任は10年以下の懲役とされています。

もっとも悪質で最高刑が懲役10年という意味です。

しかし、主さんの場合は多分その彼が使用の原因とも考えられるし
初犯ということもあり、執行猶予と情状酌量があって

どの程度の量刑になるかはわからないですが、検察も主さんが刑事責任を
とって早く社会復帰できるような判決を司法に求めるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-15 08:13:31

お礼

初犯で、常習ではないということはわかっていただけようなのと、彼には会えませんでしたが警察の方によると正直で反省もしてる、と言っていました。彼の態度で私の判決も変わるかもしれないので、その辺は彼を信じようと思います

希望のあるお返事を、ありがとうございました。
気持ちを強く持って判決を待ちたいと思います。

投稿日時 - 2011-10-15 09:35:48

あなたにオススメの質問