こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大虐殺?事件?

天安門事件(89年)について調べていたのですが、

事件の犠牲者(死者)の数が、
(情報源によって)あまりにも違います。

当時の中国政府の発表では319人(毎日新聞)、
一説によると、2000人以上(朝日新聞)、
でしたが、アムネスティー(国際人権擁護団体)
によると、数万人の規模...。

しかし、90年代に入ると、「数十人程度だろう」という、
調査結論が定説になっています。

戦争の戦闘行為の流れの中で起きた事件ではないし、
外国の報道陣もいた筈だし、大昔の事件でもないに
関わらず、100倍近い誤差(?)があるのは
どういう事なのでしょうか?

NGワード:
過去の虐殺事件の真偽についての論争。

投稿日時 - 2003-11-16 17:07:14

QNo.707240

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんにちは。

>戦争の戦闘行為の流れの中で起きた事件ではないし、
外国の報道陣もいた筈だし、大昔の事件でもないに
関わらず、100倍近い誤差(?)があるのは
どういう事なのでしょうか?

簡単です。
中国が情報公開していないだけの話です。
当事国政府が隠そうとすれば、真実は闇の中です。

投稿日時 - 2003-11-17 13:10:45

お礼

ありがとうございます。

実は隠しているのではなく、
「誰も真実がわからない」
というのが真相かも知れませんね。

そもそも、天安門には3000人も集まっておらず、
学生を逮捕してみたら、全員で319人だった。
(3000人くらいに見えたのは関係ない野次馬で、
 皆、軍隊を見て逃げ出した。)

「人民解放軍まで出動させてこれじゃあ、格好付かない」
と判断した現場責任者は、銃を空に向けて乱射して、
残りは殺した事にした。(2000人説)
それが誤って党に報告され死者319人と発表された。

こんな珍説は....いや、真面目な話、
世界の歴史の中では良くあるようです。
(近代史では、無いかも...)

投稿日時 - 2003-11-17 14:50:06

ANo.4

 アメリカ側のデータはありませんか?
当時CBSのダン・ラザーが現地入りして
レポートしていました。
 アメリカ側は中国の非人権的政策に
抗議すると共に、中国政府を説得しようと
していましたから、国際世論を高めると
ともに、中国政府の極端な反発を受けない
よう、かなり正確な数字を出していた
ものと想像します。

>当時の中国政府の発表では319人(毎日新聞)、

 これは多分負傷して中国政府側に捕まった
学生の人数でしょう。怪我をして現場を
逃げ延びたもののお亡くなりなった方々が
多くいたはずです。裁判の結果釈放
された人もいたし、銃殺になった人も
いましたが、怪我をしても捕まったら、
必ず殺されると思い、多くの学生が逃げた
はずで、それが数に入っていないものと
思います。

>でしたが、アムネスティー(国際人権擁護団体)
によると、数万人の規模...。
 
 人権擁護の観点からは非常に大きな
事件ですから、大袈裟に伝えた
のでしょう。

>90年代に入ると、「数十人程度だろう」という、
調査結論が定説になっています。

 裁判の結果、今日10人が死刑判決などという
報道もあったと思いますから、全体で数十人と
いうことはないと思います。
 どこの調査結果かが問題ですね。
国内問題ですから、調査結果は
中国のものでしょう。国際世論の非難
をかわすため少なめに発表した可能性が
あると思います。
 90年代前半までの中国は、今からは想像も
付かないほど閉鎖的で自分勝手な国でしたから。

投稿日時 - 2003-11-17 03:50:48

お礼

ありがとうございます。

この事件を当初「中国共産党の民衆弾圧!?」
と信じていた人達(西側)の調査の方が
むしろ少人数なので、
「どこの調査結果なのか?」
はあまり関係なさそうです。

アメリカの情報は日本と大差ありません。

投稿日時 - 2003-11-17 14:46:04

ANo.3

 こんばんは。
 この手の話は古今東西いくらでもあります。
 戦争、虐殺、強権的な政府による庶民抑圧、それらによる犠牲者の
正確な数を把握するのはまず難しいです。
 #1の方の仰るとおり、加害者側が数字を隠したり、マスコミに対し
 “コントロールされて真実が隠蔽された” 情報を流したり、それ故 
『真実』 を知ることが難しくなっているのです。

 加害者側 (権力者) は我が身だけが可愛いですから、もし自分の
手によって多数の犠牲者を出したことがバレたら、将来、大衆の上に
アグラをかいて甘い汁を吸うことができなくなります。
 
 人権侵害を糾弾する側にしてみても同じことで、救済の旗手を標榜
していますから、どんな些細な犠牲さえもあげつらって、それによって
糾弾 (半分は攻撃ですが) を正当化しようと言うわけです。

 以上のような理由で、加害者側はできるだけ犠牲者数をゴマかそうと
する。 糾弾する側はあれこれあげつらって犠牲者数を増やそうとする。
 いずれにしても人間はキタなくて醜い動物です。
 最終的にはどっちも自分が可愛くて、自分に酔いしれているだけです。

投稿日時 - 2003-11-16 20:29:03

お礼

ありがとうございます。

今の所、私は
「天安門広場に居座っていた学生とその指導者(約3000人?)」
を広場から撤退させる過程では、一人の死者も出なかった
という説を採ります。

問題はドサクサ紛れに「暴徒化した群衆」によって
一時、北京は無政府状態だった事で、天安門の周辺では
暴徒と戒厳部隊の戦闘で多数(?)が死んだようです。

では、私が言う「暴徒」の中には思想を持った学生や知識人は
全くいなかったのか?と聞かれると...
まあ何割かは含まれていたでしょう。
(それを思想的弾圧と呼ぶ事も可能だと思います)

投稿日時 - 2003-11-17 14:32:30

ANo.2

「どういう事なのでしょうか?」
-> よくわからない、と言うことです。
  (これは真面目な答えです。)

 よく邪馬台国がどうしたとか、徳川家康は松平竹千代ではなかったとかで論争がありますが、ご指摘のようにごく最近のことでさえ、よく解らないものです。
 それぞれが自分にとっての真実を主張するから、どれもあながち嘘ともいえないし。

 私の記憶では、(新聞で読んだだけですが)、北京で大デモが暴動になりそうになったので、誰かが戦車を出して発砲した。となっています。数万人でも数十人でもない、と思ってますけど。

投稿日時 - 2003-11-16 17:33:44

お礼

ありがとうございます。

確かに新聞ではそんな報道でしたね。

投稿日時 - 2003-11-17 14:29:15

ANo.1

>中国政府の発表
中国政府が正確な数字を隠していれば、
正確な数字は無理だと思います。


外国の報道陣がいても情報を制限するのは
簡単だと思います。

ただ、何万人もいたら隠しきれないでしょうから
、現場では千人以下(根拠はありません)。
逮捕後に処刑された場合は1万人の可能性も否定
できません。

投稿日時 - 2003-11-16 17:33:26

お礼

ありがとうございます。

現場(天安門広場内)では死者0人説もあります。

投稿日時 - 2003-11-17 14:26:36

あなたにオススメの質問