こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人間の特殊な能力

人間はどこかに障害があると、他の器官が発達するらしいですが、(例えば、目が見えない人は耳の感覚が発達したり、脳に障害があり知的障害があるが、絵の才能があったり計算速度が異常に速かったり記憶力がすごかったり)このような特殊な能力みたいなものって他にどんなものがありますか?

スポーツにおける身体能力がアップするってことはあるのでしょうか?走るのが速くなった、みたいなことは聞かないような気がするのですが。

また、このような特殊な能力みたいなもので、科学では説明できないような不思議な力ってあるのでしょうか?

投稿日時 - 2003-11-16 21:05:27

QNo.707418

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。

この質問を見て、書き込みを使用かどうか迷いました。
信じてもらえなければ、私は、
ただの「ウソつき」になってしまうからです。
しかし、あえて、誤解を覚悟で書かせていただきます。

私は、小さい頃から、いくつもの病気をしてきました。心臓、肝臓、脳、そして、最近では、卵巣。「なぜ私が?」と思うことばかりでした。それぞれの機能も低下し、病院に通う日々が続いています。
私の場合ですが、いくつか、人と違う点があるようです。
1つは「言葉」についてです。人が行った言葉を、いつ、どこで、どのような状況で言ったのか、一字一句覚えてしまいます。大事なことも、どうでもいいことも。
それから、こちらは、信じてもらいにくいのですが、人に触った時、その人が考えていることがわかってしまうことがあります。別に「見たい」と思わなくても、その人の思念が強ければ、勝手に見えてしまうのです。逆に言えば「見たい」と思っても、見えないのですが・・・。これは、何度も言うようですが、うさんくさいと思われれば、信じてもらわなくても結構です。自分でも、最初は信じられませんでしたから。
そして、もう1つ。最近は、体を動かさないと、体の機能の低下が著しいとのことで、リハビリのようなことをしていますが、私は、ダンスが好きで、よく、踊りたいと思っていました。1つめと似ているのですが、一度見たダンスは、頭の中から消えません。例えば、BoAさんのPVを見ると、覚えてしまうのです。ただ、体がそうそううまく動くわけでもないので、再現は難しいのですが・・・

以上、3つのことを書きましたが、「特殊な能力」かもしれない、と、最近思ったものです。私は皆がそうだと思っていたのですが、周りに誰一人として同じ人がいないので・・・。
これは、何にもならないと思いますが、こういう人間もいることをわかってもらえればと思います。

投稿日時 - 2003-11-17 08:51:51

お礼

一つ目は、うらやましい記憶能力ですね。授業の復習もいらないしメモの必要もいらないですからね。
ただ、忘れたいことも忘れられないのはつらいですが。

二つ目はすごいですね。これぞ特殊能力って感じで。
正直100%信じる、ということは出来ませんが、世の中まだまだわからない事がたくさんあるので、そんな力がある人も居るのかもしれませんね。

3つ目もまたうらやましい。

基本的に記憶力がすごいようですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-19 00:27:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

どうもです。果たしてこの回答が妥当かどうかわかりませんが、「世界まる見え!テレビ特捜部」でだいぶ前に観たのですが、飛行機の翼に頭をぶつけたせいで芸術の才能が開花したというものを観たことがあります。ものすごい芸術作家(造形)になったそうです。

投稿日時 - 2003-11-18 00:32:14

お礼

ある意味奇跡ですね。

これ以上回答が得られそうにないので締め切らせていただきます。

皆さんありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-20 16:48:15

ANo.4

#1です。こんばんわ!

確かに、あなたの仰るとおり個人差で飛びぬけた「能力」の人を見ると「同じ人間か」(笑)と思う事は私もありますのでそういう意味では「特殊な能力(才能)」の持ち主は存在すると思います。

ただ、私は人間の体の「補機能」の方に「神秘」を感じますね!脳の「代替機能」(左脳が右脳の代わりををする等)も「人体の不思議」と言うか「動物の不思議」ですね。

私が言いたいのは「個人差」に不思議はあっても
目が不自由=耳が特殊
脳に障害=天才
では無いと言う事でした。

「人体の不思議」は科学でも「完全」には解明されていないのも事実ですから‥‥

投稿日時 - 2003-11-17 18:19:41

お礼

>脳に障害=天才
では無いと言う事でした

それには、PCさんに言われてそういえばそうだなって思いました。単に、脳に障害があるのに異常な才能がある人がテレビとかで取り上げられるだけでしょうからね。

投稿日時 - 2003-11-19 00:31:43

ANo.3

K-1

「サヴァン症候群」が有名ですね。
自閉症患者などが、ある分野に異常なまでの能力を発揮するというやつです。
映画「レインマン」でも出てきました。
コンピュータの無かった超古代の天文観測にサヴァン症候群の計算能力を使ったなんていう説をみたことがあります。
何故、特異能力が発現するのかは不明のようで。
最近の研究で痴呆症患者にも同じことが起きることがあるのも分かってきたそうです。

ワタシの友人にもいわゆる「写真記憶」を持つ人がいます。
ブロック塀をパッとみて、あとで「あの塀は何段積みだった?」と言われたら
ブロック塀の画像を思い出して数えるのだとか。うーむ。

投稿日時 - 2003-11-17 11:41:01

お礼

写真記憶かわかりませんが、映像として記憶するって人はよくいますよね。将棋の棋士もそんな力があるそうですしね。
ある知り合いに、教科書を映像として記憶し、試験で思い出して書くって人がいました。もちろんすごく点数がイイのですが、映像として覚えているので、内容は理解していないとか・・・。

ありがとうございました

投稿日時 - 2003-11-19 00:36:22

ANo.1

私は別に「特殊な能力」とは思いません。どちらかと言えば「補機能」(補う機能)と思います。

>例えば、目が見えない人は耳の感覚が発達したり、

あなたも目を使わないでいたら発達すると思いますよ!アイマスクをして生活すれば自然と耳をそばだてるようになります。これを継続していれば、確かに他の人よりは耳が発達するでしょう。これは、人間の自然な行動であり「特殊な能力」ではなく目を補う為にする行動です。

また、脳に障害があれば必ず「才能」が発揮されるのではなくそういう人は障害がなくても「才能」がある人なのでしょう。

>スポーツにおける身体能力がアップするってことはあるのでしょうか?

足が不自由で車椅子を使われていて、スポーツをされるような人は「腕」が発達しますね。だけど、これも「足」の「補機能」と思います。

「夢」の無い話で申し訳ないですけど、私は「特殊な能力」とかは存在しない(個人の能力差は存在しますが‥)と思っています。

投稿日時 - 2003-11-16 21:24:12

補足

自分も機能を補うためのものだと思ってますが、それ以上のものがあるのか聞きたかったので、あえて特殊な能力としました。

左脳に障害があると、それを補うために右脳が発達し右脳だけで左脳の働きもすることがあるらしいですし、目が見えない場合の耳の発達する。この場合は補うための物でしょうが、才能があるだけでは無理なものがあるのか聞きたいのです。

ただ、脳に障害がなくても普通に天才はいますから、ただの天才かもしれないですね。

>私は「特殊な能力」とかは存在しない(個人の能力差は存在しますが‥)と思っています。
 例えばAということが出来る人が地球に10人しかいないとしたら、それは個人の能力差ではなく特殊な能力と言えると思うのですが。

投稿日時 - 2003-11-16 21:41:50

あなたにオススメの質問