こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

失業保険受給中内職の確定申告について

はじめまして。カテゴリ違いでしたらすいません。
長文になりますが、皆様の知恵をお貸しいただければと思います。


今月退職して、失業保険の受給申請をしました。
失業保険の受給申請後にとある会社からお仕事を頼まれたので内職をしました。
ハローワークに申告をするつもりですが、その内職というのが在宅ワークになります。
じつは退職前(会社員時代)からこの会社からたまにお仕事を依頼されて引き受けていました。つまり在職中から不定期になりますが仕事を請け負っていたということになります。

頻度自体は不定期で月に1~2回あるかないかといったところです。
今後これを本業にしていくつもりもありませんし、問題があるようでしたら今後引き受けないことも考えています。

現在就職活動中ですが決まらなければ年末調整をしませんので確定申告が必要になってくると思います。
その際この内職の収入も確定申告に加えなければならないと思うのですが、
「個人事業として事業を行っていた」とみなされ不正受給とならないか不安です。

なお、状況の詳細については以下になります。
●開業届けを出しておらず、収入は今年から発生。
●依頼会社からの支払いから源泉徴収は引かれていない。
 国税局のサイトを見たところ、所得税対象となる・ならない両方の見方が出来るあいまいな作業内容です。
●年間収入(経費未計算)は50万程度になると思います。

【確認したいこと】
(1)この場合不正となってしまうのでしょうか?まだ失業保険の受給は1円ももらっていないので取り下げた方が懸命でしょうか?

(2)確定申告の際、収入全部を利益として出すと税金が多いため必要経費を申告したほうがいいと聞きました。ただこれをやると事業としてみなされてしまうのでしょうか?
10万近くは経費として落とせそうなので落としたいという気持ちはありますが・・・。

(3)こういった質問は最終的にはハローワークに聞くべきなのでしょうか?
 それとも税務署でしょうか?

投稿日時 - 2011-10-18 16:12:11

QNo.7079506

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

なかなか微妙な問題ですね。まあ、そんな大した話にはならないかと思いますが。
・・・ということで、

(1)給付制限期間中(自己都合退職で、3ヶ月間受給できない方ですよね?)は、
アルバイト・内職等をしていても、特に問題はありません。
実際、ハローワークに出頭する必要もありませんから、申告する必要性もありません。
ま、何やってもいいってもんでもないですけど、ご質問の内容の仕事は、
特段問題があるようには見えません。

ただし、受給申請から7日間は「待期」と言って、その間に仕事をした場合は、
その仕事をした日数分だけ、受給期間が先延ばしになりますので、ご注意。
仕事をしていない日が、通算して7日間になった時点から、給付制限期間3ヶ月を経て、
基本手当が受給できることになります。

(2)単発的に請ける仕事が「開業」とみなされることはないでしょう。
雑所得として処理して、経費は普通に計上して問題ないと思います。
(その仕事に直接関係のある費用に限りますが)

(3)基本手当を受給し始めてから同様のことを行った場合は、
ハローワーク出頭時に申告する必要があります。
念のため、事前に、こういう仕事を単発でやることがあるのですが、と
確認してみてはいかがでしょう?
少なくとも、仕事をしない日の受給に問題は生じないと思いますがね。
ただ、月に1・2回のわりには、金額が大きいので、日数の掛かる仕事でしょうか?
きちんと、何日から何日まで、こういう仕事をしたということを明示できるようにしておきましょう。

で、確定申告をすべきかどうか・・・いや、するおつもりなんですよね。
もちろん、法的には要確定申告なので、した方がいいとは思います。
No.2さんのおっしゃるように、源泉徴収されていなければ、
質問者さんに報酬を支払った事実を把握することはできませんが、
その会社に税務調査が入って、質問者さんへの報酬が指摘された場合、
面倒な話にもなりかねませんからね。
(税務調査は、零細企業でもない限り、定期的に普通に入ります)

最後に、この質問をどちらに聞くか、という話ですが、
とりあえず、ハローワークで、受給関係の話をするのが先ですかね。
確定申告のことは、税務署でなければ、もちろんできないでしょう。
つまり、両方行く必要があるってことです。

投稿日時 - 2011-10-18 20:20:37

お礼

回答ありがとうございました。
droyceさんの回答をベストアンサーにさせていただきます。

投稿日時 - 2011-10-23 21:28:06

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

NO2様の回答に賛同致します。
在宅ワークが10万・20万なら質問者様の様な処理が妥当です。
2万・3万なら・・・。
その日をバイトをしたと申告をして給付金を受け取らず、給付日数の延長(バイトをした分の日数を)をして貰えば問題ありません。
確定申告ですか。
小額なら何処からも出ませんよ。
(3)税務署です。
聞けば当然確定申告してくださいです。

投稿日時 - 2011-10-18 17:50:33

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-23 21:28:22

皆さん、専門的回答多いですが単純明快に

内職の於いて、源泉徴収書の発行が無い限り、役所・税務・社会保険事務所は内職行為は一切不明である。

ハローワークの定期訪問をサボらない限り。

これにて、判断下さい。

最高な回答でしょ(笑)

投稿日時 - 2011-10-18 17:00:22

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-23 21:28:38

ANo.1

>(1)この場合不正となってしまうのでしょうか?まだ失業保険の受給は1円ももらっていないので取り下げた方が懸命でしょうか?

基本的に給付制限中及び受給中のアルバイトは制限付きですが認められていますので、その制限以内でしたら影響ありません。
しかしその制限そのものについては各安定所の裁量にゆだねられていますので、所轄の安定所に確かめてください。
ですからアルバイトをするときは事前に所轄の安定所に、内容を話して判断を仰ぐことが大切です。
勝手に自己判断をしての事後報告ですと許容範囲を超えれば失業と認められず失業給付の受給資格自体を失うということにもなりかねず、後悔することにもなりかねませんから。
裁量というのは簡単に言えばあることがある安定所ではOKでも別の安定所ではNGと判断されることがあるということです。
平等という観点からすればおかしいことなのですが、それが現実です。
ですからこのサイトで個人的な経験を聞いてもあまり意味はありません、それよりも安定所でアルバイトの内容を具体的に話してどう判断するかを聞くのがベストの方法です。

要するにこのサイトでも断言するような安請け合いをするような回答が見られますが、それを鵜呑みにして行動して後になって安定所に否定されても自己責任だと言うことです。

それからいつ入金したかは関係ないですよいつ働いたかが問題なのです、ですからよくある受給中に働いても受給終了後にに金を貰えばセーフというのは単なるデマです。

>(2)確定申告の際、収入全部を利益として出すと税金が多いため必要経費を申告したほうがいいと聞きました。ただこれをやると事業としてみなされてしまうのでしょうか?

開業届けを出せば事業所得ですが出さなければ雑所得でしょう。

>10万近くは経費として落とせそうなので落としたいという気持ちはありますが・・・。

ただ事業所得に比べると雑所得は経費になる範囲が狭いですから。

>(3)こういった質問は最終的にはハローワークに聞くべきなのでしょうか?
 それとも税務署でしょうか?

失業給付との絡みで不正受給や受給資格についてはハローワーク、確定申告など税務の話なら税務署でしょう。

投稿日時 - 2011-10-18 16:45:50

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-23 21:28:55

あなたにオススメの質問