こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

加湿器と湿度について

湿度が冬は30%以下になっていたので、5日前に気化式の加湿器を購入しました。

しかし、全く湿度は上がらず30%もありません。
それなのに、今朝は窓に結露がついていました。
(新築して5年、結露は一度もありませんでした。)
相変わらず喉はカラカラで、空気は乾燥しているような感じです。

メーカーに問い合わせた所、水は減っているし結露が出来ているということは、湿度が30%でも実際は空気中の水分は多いということだといわれました。

タンクの水は減っているし、ファンは周っていて故障ではないようです。
適応の広さは24畳で充分余裕がありますし、暖房は24時間セントラルヒーティングで22度に設定しています。
パネルヒーターなので温風が吹き出すこともありません。

湿度計が30%でも結露が出来ていれば、十分加湿されているということなのでしょうか?
なんだか、納得がいきません。

投稿日時 - 2003-11-17 15:07:22

QNo.707999

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

湿度計は非常にデリケートな計器ですので、故障することが良くあります。
信頼の置ける湿度計は数千円しますので安物場合は信頼が低いです。
昔ながらのアルコール温度計に湿球温度計の機能が付いたものが手軽で信頼性が高いので比較対照のためにご購入をお勧めします。

ところで、結露が生じているから加湿が十分だとは言えません。
詳しい事を知りたい場合は参考URLをご覧ください。

加湿器の能力に余裕があるということなので、過失は去れていると思いますが、空気の対流が十分でないために加湿された空気が湿度計に達していないことも考えられます。
扇風機を使って空気の対流を促すことで、室内の温度や湿度分布を均一にしてください。
こうすることで天井付近の高い温度の空気が低いところに降りてきますので暖房効率も向上します。

結果として湿度も上昇する可能性があります。
まずは扇風機で空気の流れを作るところから試してみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.shasej.org/gakkaishi/0206/0206-koza-02.html

投稿日時 - 2003-11-17 16:04:30

お礼

ありがとうございました。
やはり結露があるからといって、加湿が充分とはいえないのですね。
参考URLありがとうございました。

まずできるところから、扇風機で試してみたいと思います。

投稿日時 - 2003-11-19 14:30:38

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

追加です
室内の湿度(相対湿度)を上げるには
現在の条件において湿度を下げる要因を
上回る加湿能力が無くてはいけません

湿度を下げる要因としては
・外気の侵入
・暖房器具による空気の加熱
があります
外気の侵入は窓を開けなければ無いというわけでは
ありません 必ず隙間風というのはあります

また加湿器の種類(加湿の方法)により
時間当たりの加湿量も変わってきます

加湿器を1台買えばそれでOKというものでは
無いのが 加湿コントロールの難しさなんですね
実際、産業用のクリーンルームなどでも
加湿コントロールは 難しい部類に入ります

まあ そんなもん程度に考えるしかありません

投稿日時 - 2003-11-19 13:13:32

お礼

ありがとうございました。
とても評判の良い加湿器だったので、劇的に変化するものだと期待してしまったのかもしれません。
いろいろと方法を試してみたいと思います。

投稿日時 - 2003-11-19 14:44:38

ANo.5

まずそのお部屋で暖房を使用している環境において
購入した機器の加湿能力が足りているかどうか
という問題があります 通常お店で謳っている能力は
目安でしかありません 単に○畳用という尺度で
能力を決定することは本来できないのですが、
一般家庭では簡便的にこうするしか一般ユーザーが
選択することができないからです(普通の人は必要加湿量の計算なんかできないでしょう?)

また、室内の湿度は均一ではありません 空気中に含まれる水分が同じでも温度が変化すれば湿度(相対湿度)は変化します 天井部分と床部分は気温が違いますから
当然湿度も違います 窓辺と室内中央では気温が違いますから湿度も違います 

また湿度計もかなり誤差がありこれも表示に影響を
与えます 専門職が使う湿度計は非常に高価でかつ
取り扱い、管理が大変です
こういったものを機器に組み込んでしまうと
価格の上昇(目玉が飛び出ます)、維持管理上の
トラブル を引き起こします

実際にお水が減っているならば故障ではありません

投稿日時 - 2003-11-19 12:42:21

ANo.4

参考URLのHPの説明では加湿された空気は上に行ってしまうと説明されています。パネルヒータで温風が吹き出すこともないということはお部屋の空気の対流もないのかもしれません。となると、お風呂を沸かした時のように上と下の温度差があるのかもしれません。
#3の方の説明のように、ある程度の空気の対流を作って様子を見てみるのが良いと思います。
我が家では壁掛け式の扇風機は一年中活躍しています。

また、気化式の加湿器は濡れタオルに風を当てているようなものですから、温度によって加湿能力も変化すると思います。それ以上の能力が必要になるのでしたら過熱式(赤ちゃんへの衛生面から見ても)の選択になると思います(でも熱いので置き場所などには注意が必要です)。

参考URL:http://www.daikinaircon.com/catalog/d-catalog/urusara/01/index.html

投稿日時 - 2003-11-17 16:54:39

お礼

扇風機で様子を見てみます。
それでも不十分の感じるようなら、スチーム式も考慮したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-19 14:42:21

ANo.2

素人の意見ですのでご参考までに。

タンクの水が何時間でなくなるのか、説明書に書いてあることと思いますが、時間的には説明書どおりになくなっていますでしょうか?
これが説明書どおりなら故障ではないでしょう。

また湿度と温度の関係ってご存知でしょうか?
部屋の広さ・ヒーターの強さにもよりますが、蒸気を出しても、室温が高くなれば湿度はそれほど上がりません。

温度が高いと空気中に気体でいられる水分の量が増えるからです。
(空気中に気体でいられる水分の量の限界まで水分がある状態を湿度100%といいます)

たとえ暖かい部屋の湿度が30%以下でも、冷たい壁で冷やされて気体でいられる水分量が減り、液体(水)の状態に戻ります。
これが壁や窓につく結露です。

長々と説明しましたが、ご存知でしたらご容赦下さい。

加湿器の水の減り方がおかしくないかを確認して下さい。
これが正常なら、加湿器の性能がその程度だったということです。
購入時の説明で性能を過大評価していたり、水の減り方がおかしいようなら、買ったところに苦情を言いましょう。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2003-11-17 15:37:08

補足

ありがとうございました。

タンクの水の減り方ですが、だいたい説明書通りに減っています。
室温はセントラルヒーティングで常に22度に保っているので、室温の大きな変化はありません。

湿度が低くても、結露は起こる可能性があるのですね。
確かに今朝は一番の冷え込みでした。それで窓付近の気温が下がったのですね。
今まで一度も結露がおきたことがなかったので、ちょっと驚いたのです。

この加湿器はこの程度のものだったのでしょうか。。残念です。かなり評判が良いものだったので期待していたのですが。。。

投稿日時 - 2003-11-17 15:48:18

ANo.1

素人なので参考程度にお読みくださいね!
うちは14畳前後ありますが、加湿器を付けると部屋は必ず50%以上になります。
加湿器の設定湿度はありますよね?いつも私は「60%」に設定していますが、充分加湿されますよ!

もしかして湿度計の置く場所が悪いのかも??
または湿度計が壊れているとか???

そうでなければ再度メーカーにクレームをつけて、新品などと取り替えてもらうべきだと思いますよ~!
消費者は強いのですから、泣き寝入りしないで!!

投稿日時 - 2003-11-17 15:20:47

補足

さっそくありがとうございます。
うちの加湿器は「気化式」なので、湿度を設定できません。
乾いた空気を取り込んで、湿気を含んだ空気にして出すものです。なので、50%以上にはならないのです。

湿度計は何度も試してみましたが、壊れていないようです。
湿度計はベビーベッドにつけています。
子供が寝る環境にあわせたいので、他の場所が湿度があがっていても、そこが低いと意味がないと思いましたので。。。

投稿日時 - 2003-11-17 15:26:28

あなたにオススメの質問