こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

古い手動着火式ガスコンロを置く台

マッチやチャッカマンで火をつけるタイプの、昭和の古いガスコンロをいただきました。

当方賃貸で、いわゆる普通の賃貸アパートにあるようなキッチンに二口コンロを置けるスペースがあります(ステンレス)。現在、二口用ガステーブル(魚グリル付き)のものを置いていますが、それを撤去するつもりです。

が、もともとガス台を置くために設計されていて、横並びのシンクよりも15~20cm程の段差があります。
古いガスコンロは丸く、背も高くないため、なんとなく落ち着きません。

そこで、脇のシンク台と並行または若干低くなるような台をベニヤで作り、テーブル面に自作でタイルを敷こうかと考えています。
テーブルの下のわずかな隙間には、フライパンを置けるようにしたいと思っています。

そこで素朴な疑問なのですが、ベニヤなどで台を作り、その上にタイル程度で、危険はありませんか?タイルを通してガスコンロの熱がベニヤに蓄熱され、火事になったり、という危険はありますか?

投稿日時 - 2011-10-19 11:23:06

QNo.7081115

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

何か台をつくるなら、コンパネの12ミリか、11ミリをご利用ください。

その上に、レンジフード様の、油はね防止のでいいので、アルミ板を

引きつめてください。アルミ板は、数百円ので、いいですよ。

投稿日時 - 2011-10-19 11:40:52

お礼

ありがとうございます!

アルミ板は、コンパネに釘(?)で打ち付け固定する必要はありますか?

投稿日時 - 2011-10-19 12:15:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ガス台の下のアルミ板、しっかりした厚みのある場合は釘をつかう。

ガスの下に、ひくイメージの薄いものであれば、敷くだけでいいです。

掃除する時に、ずらい安いように、掃除したら新しいアルミシートをひいて下さい。

投稿日時 - 2011-10-19 15:33:31

ANo.3

ベニヤなどで台を作り、その上にタイルなどの方法は、火が直接壁 に接しなくても輻射熱で高温になり、タイルの裏側から燃焼(炭の状態に成り低温着火)することがあります。低温火災と呼ばれる現象です。

http://www.hirane119.jp/pdf/no7teionncyakka1.pdf#search='防火タイル 低温火災'

ベニアでは無く耐熱がきちんと担保されている物を使った方が良いです。

投稿日時 - 2011-10-19 11:48:56

お礼

参考URLを拝見しましたが、持っているコンロは小さく丸いもので、壁から十分なスペースがあるようですので、大丈夫そうです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-19 12:19:14

ANo.2

>ベニヤなどで台を作り、その上にタイル程度で、危険はありませんか?タイルを通してガスコンロの熱がベニヤに蓄熱され、火事になったり、という危険はありますか?

カセット式ガスコンロ等でも机の上に直接置いて使用しますが、熱で机がこげる等はありませんので、板上にタイル等を敷き詰めて使用するなら、火事の危険は無いと思います。
心配であれば、タイル-硝子板-ベニア板の組み合わせにすれば如何でしょうか?

参考URL:http://www.order-glass.com/?gclid=CJKXgcXd86sCFUYlpAodkU4AvQ

投稿日時 - 2011-10-19 11:48:41

お礼

ありがとうございます。

火事にはならないと知り安心しました。

投稿日時 - 2011-10-19 12:17:43

あなたにオススメの質問