こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXについて詳しい方教えてください

FXのレバレッジはの仕組みは分かったのですが、例えば100万円の取引をし、レバレッジ25倍で2500万円の取引をした場合レバレッジを効かせた分の2400万円はどこから引っ張られてくるのでしょうか?
証券会社が銀行などとつながっておりそこから個人へと資金を流すような事が書かれているのをみたのですが、実際そのような事は利息の事を考えた場合可能なのでしょうか?

それと日本円以外の取引の仕組みがいまいち分かりません
円/ドルの場合、買いの場合なら円でドルを買い、売りならその逆と理解できます。
ですか例えばユーロとドルだったらどうなるのでしょうか?
買いの場合ならどちらの通貨で買ってどちらで売るのでしょうか?

筋違いの質問でしたら住みません><
よろしくお願いします!

投稿日時 - 2011-10-21 02:47:15

QNo.7084644

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>2400万円はどこから引っ張られてくるのでしょうか?

引っ張ってきません。
FXはCFD取引というものの一種です。CFDとは「差金決済取引」と訳されます。

差金決済とは必ず反対売買で取引を終了させ差金(差し引き損益)だけのやり取りをする取引です。
ですから、差金取引ではいちいち現金のやり取りは行いません。

証拠金は取引を行うための原資ではなく、顧客がきちんと差金決済を行わなかった(行えなかった)ときのための補填に使うお金です。

「差金決済とは」
http://www.finance-dictionay.com/2009/10/post_434.html

>証券会社が銀行などとつながっておりそこから個人へと資金を流す

株式取引では差金決済は認められていませんので「証券金融会社」というものが存在します。

「証券金融会社」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E5%88%B8%E9%87%91%E8%9E%8D%E4%BC%9A%E7%A4%BE

>日本円以外の取引の仕組みがいまいち分かりません

為替市場での取引レートはドルが基準になります。
ドルとの取引レートがその通貨のレートです。

ドル以外の通貨同士のレートはドルを介したレートを用いることがほとんどです。
円とユーロは流通量が多いのでその限りではありません。

詳しくは「クロスレート」のキーワードで検索してみてください。

※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。

投稿日時 - 2011-10-21 08:29:18

お礼

とてつもなく分かりやすい回答ありがとうございます!
またちょっと疑問に思ったのですが

>差金取引ではいちいち現金のやり取りは行いません。

という事はレバレッジの部分の金額は実際に動いていないってことですよね?
ではつい最近のスイスが為替介入し、急な動きで強制決算できなく資金がマイナスにおちいってしまった人はレベレッジを効かせて出たマイナス分をなぜ払わなければ行けないのでしょうか?現金のやり取りがないということは誰かのお金がなくなってしまったということではないのでその負担を背負う必要ってないですよね?
それともfx会社との契約で急な動きで強制決算できなかった場合マイナス分支払わなければ行けないという契約だからfx会社(fx会社はマイナスになっていないのに)にお金を支払わなければいけないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-10-21 10:29:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

※回答が締め切られていましたのでサポート経由で回答いたします。
※新たな質問は別途投稿をお願いいたします。

>マイナス分をなぜ払わなければ行けないのでしょうか?

それが差金取引の仕組みだからです。

100万円で「買ったことにする」
 ↓
50万円になったところで決済する。
実物を買っていなくても差額分は支払わなければならない。

逆に150万円になった時、
実物を買っていなくても差額分を受け取ることができる。

>現金のやり取りがないということは誰かのお金がなくなってしまったということではないのでその負担を背負う必要ってないですよね?

上述のとおり誰かのお金が無くなります。

>それともfx会社との契約で急な動きで強制決算できなかった場合マイナス分支払わなければ行けないという契約だからfx会社(fx会社はマイナスになっていないのに)にお金を支払わなければいけないのでしょうか?

上述のとおりです。

なお、FXは相対取引といってFX会社と顧客との1対1の取引です。
ですからそのままだと
お客の利益はFX会社の損。お客の損はFX会社の利益。
となってしまいます。

これでは相場が急変したときFX会社が大きな損失を抱えて倒産する可能性があります。

そこでFX会社は「カバー取引」といって顧客の注文と同じ注文を為替取引を行っている銀行などにそのままそっくり出してしまい、自らは一切為替変動の影響を受けないようにしてしまいます。

ではFX会社はどうやって利益を出しているかというと顧客に提示する売りと買いの差額、いわゆる「スプレッド」です。

カバー取引先のスプレッドが「1」、顧客とのスプレッドが「3」ならFX会社はその差の「2」が儲けとなります。

顧客→FX業者→銀行など→為替市場(銀行間取引)

詳しくは「FX カバー取引」などのキーワードで検索してみてください。

(参考)

『信託保全・カバー先(カウンターパーティ)・規制への対応』http://www.forexpress.com/trader/index10.html
『カバー取引とは(2)』
http://blog.livedoor.jp/swni/archives/50844586.html

投稿日時 - 2011-10-21 12:24:43

お礼

なんとか理解できました。
分かりやすい回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-22 03:13:56

あなたにオススメの質問