こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

苦しいです

夫が不倫相手と逃げてしまいました。

相手は仕事先の同僚で夫も子どももいます。
2日前に、私が二人の関係に気づいた事ついて夫にメールをしたあとから家に帰って来ません。
その後、夜相手の旦那さんからの連絡で二人が一緒にいることがわかりました。
以後電話もメールも繋がらず、何の連絡も取れません。
昨日は二人とも会社を無断欠勤し、会社にも知れ渡ってしまいした。
昨日一度だけ彼女の方から、彼女の自宅に電話がかかって来て、彼女の母親に
「みんなに迷惑をかけてしまったから帰れない」と言って一方的に切られたそうです。

二人はどういうつもりなのでしょうか。
うちは中学1年と小4の子どもがおり、
子どもの顔を見ていると辛くて辛くて仕方がありません。

相手には彼女の二人の連れ子と今の旦那さんの子どもが二人のいます。

いても立ってもいられません。どうしたら良いのでしょうか?

投稿日時 - 2011-10-22 14:23:43

QNo.7087278

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

  >夫が不倫相手と逃げてしまいました。

一時の怒りに任せて離婚に進むのは一時考えないように
しましょう。

離婚して得するのは男のほうです。

 結婚前には男も女も何人もの異性と交わってきたのです。
不倫もその延長だと思えば気が楽になるのでは有りませんか?

元々貞操観念の無い者たちが結婚しているのですから不倫
も驚く事では有りません。

 被害者にも浮気しそうな相手を選んだ事にも大いに責任があります。

 >いても立ってもいられません。どうしたら良いのでしょうか?
 W不倫の当事者が会社を辞めてしまえば金銭的補償も危惧されます。
 お互い子供さんもいる身なのですから元の鞘に戻るのがベストだとおもいます。 

投稿日時 - 2011-11-12 19:15:09

ANo.2

モルで子供のような行動ですね。会社も辞める事になる可能性が高いですね。まずは、離婚を前提にして、今後の生活をどうするのかお考えになることです。家は持ち家ですか。名義はどうなっていますか。住む場所は何処にするのか。今は冷静にはなれないでしょうが、起きてしまったことですから、最悪の事を想定しておくことが大事です。

投稿日時 - 2011-10-22 17:29:33

ANo.1

おばさんです。


お辛い時ですね…。

ですが、お子さんの事を想い、今を頑張ってください。


熱に浮かされた2人はそのうちに行動を起こし始めぼろを出します。

今は冷静にこれからの生活が成り立っていくかを考える…辛くて考えられないかもしれませんが、お子さんのために必要となります。 

2人で暮らすには、新しい住まい、家具、生活用品などで大きなお金が必要になります。

すでに下ろされてしまったかと思いますが、まず、今のご主人名義の口座をストップするか、貴女の口座に移してください。

登記簿など財産を全てチェックしてみてください。

無くなっているものが無いか、あればすぐに法テラスなどで相談し、売られないよう指示を仰いでください。


次に貴女の身の振り方です。

消息が解った時に離婚したいのか、帰るものなら許して迎え入れるのか…。

お辛いとは思いますが、ある程度覚悟を持っておかれた方が良いです…。

会社も何とか穏便に自己都合退職の道をお願いして、家族のために退職金が降りる様にしてもらいましょう。


逃げた先で、2人も仕事を見つけて生活していかなくてはなりません。

今までのように甘い言葉だけで生活が出来る訳もなく、働かなければならない状況は2人の間に亀裂も生じさせます。

お互いにお子さんを置いてきた事で自分を責め、生活が窮してくると多分、けんかや後悔が始まります。

当然、この不況下…、正社員にもなれず、バイトで食いつないでいくしかありません…。

住民票も移せる訳もなく、健康保険にも入れず、今までとは違った厳しい現実と向き合う事になります。

まぁ、2、3カ月からせいぜい半年でしょう…。

免許証から問い合わせが来て発覚する事も考えられます。

住民票も移さないとは思いますが、時々確認に行かれてください。

双方の家族が動き出すのは2人の動きが解ってから探偵さんに頼みましょう。


2人の解らない足取りを追うのではなく、貴女の悲しみのやり場についてでもなく、今は冷たいようですが、2人のお子さんの心のケアと、これからの生活を心配していかなくてはなりません。

離婚になった時の公的な援助についても調べておかなくてはなりません。

今は<親>として現実に立ち向かう方を優先されてください。


消息に関しては、あちらのご家庭、双方のご両親とも連絡を取り合い、一致団結して<待つ>しかないのかもしれません。


思い付いたままを書き込みましたが、くれぐれもお子さんのためにもお身体、ご自愛くださって長い戦いに備えられてください。

頑張って!!!

 

投稿日時 - 2011-10-22 17:20:08

あなたにオススメの質問