こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘアカラーのタイミング

ヘアカラーを初めてする際、
アレルギーがあり、髪を染める事に不安があったので、
友人に「何も問題なかった?」と聞いたら、
「生理日さえ避ければ良いと思う」と言われた事があります。
その後、パッチテストをして、
最初は地肌(生え際)をなるべく避けてもらい、
無事、初ヘアカラーデビューしました。

その後は、毎回カラーをし、
今では生え際も残さず染めてもらっています。
(最近はずっとストレートですが、昔は、パーマもかけていました。)

ふと最近、友人の言葉が気になり始め、
カラーする時は、生理日や排卵日を避けています。
ただ、排卵後から生理日までが良いのか、
生理後から排卵日までが良いのか、
そもそも、友人の助言は気をつけた方がいいのか、わかりません。

カラー(パーマ)する際、
1ヶ月の身体のサイクルで、
何をどの程度気をつけた方が良いのでしょうか。
考えてみると、確かに、薬品を使う以上、
気をつけた方がいいのかなと思うのですが…
カラーをする時期で、
避けた方がいい時、
それ程影響なく、適した時期はいつなのでしょうか。

また、蛇足ですが、
ヘアカラーと白髪染めは、違うのでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-26 12:21:50

QNo.7095272

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

カラーは間違いなくアレルギーを起こす物質が入っています。
ジアミンと言って、下手すると呼吸困難になったり顔や全身がはれたりします。

また、一度大丈夫だからずっと大丈夫ではないです。
ある日突然かぶれが出たりするので、毎回48時間前にパッチをするよう推奨してるのです。

決して身体に良い物ではないのは間違いありません。
生理中を避けるのは、その時は身体が敏感だからです。
化粧品を変えるとかカラーやパーマは避けた方がいいというのもそういうわけです。
普段大丈夫でも特別にかぶれやすい時だから避けた方がいいのと、身体の具合も悪く、長時間座ってるのも大変というのもあります。
カラーと白髪染めはジアミン入りで同じですが、白髪の染まりのいいジアミンなど黒い成分が多いのが白髪染めです。
色素も多く、白髪に対応してるものです。
傷みやアレルギーの問題はどちらも大して変わらないですが、白髪染めの方がジアミンが多くより危険と言われてもいますね。

投稿日時 - 2011-10-26 15:10:01

お礼

ありがとうございます。

>生理日を避けるのは、その時は身体が敏感だからです。

生理日を避けた方が良いと知ってから、
1ヶ月の身体のサイクルの中で排卵にも影響するかと勝手に思い、
排卵日も避けてカラーしています。
ただ、カラーをする場合、
生理後から排卵日までの間と、
排卵後から生理日までの間とでは、
どちらが比較的カラーによる影響が少ないのか、
この辺がわかりません。
神経質に考えすぎでしょうか。

>傷みやアレルギーの問題はどちらも大して変わらないですが、白髪染めの方がジアミンが多くより危険と言われてもいますね。

身体の事を考えれば、白髪が多少あってもカラーの方が良い、
染まり具合を考えれば、白髪があれば白髪染めの方が良い、
という事なんですかね。
危険な成分が白髪染めの方が多く、双方の違いがそれだとしたら、
カラーの方が良いんですね。
イメージだけで、白髪染めの方が"やさしい"と思っていました。
(白髪染め→年配者が多い→カラーより身体の負担を考えている…なのかなと…)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-02 17:57:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問