こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

精神病院での出来事

精神病院へ二ヶ月入院するめにあったのですが、(統合失調症ではないかと疑われ)そこで眼にした光景についてとても不信におもった点があり質問します。
最初、入院しようとして「長くみないといけないかもしれない・・半年とか1年ぐらい」といわれ、ぎょっとしたのですが、それから主治医がかわり二ヶ月で退院できるようになった。これっておかしい?
かわった主治医に、週1回ほど診察を受けただけで、あとは食って寝るだけの生活。
インターネットはやり放題、食事は看護婦さんが持って来てくれる、掃除は掃除婦がしてくれる。
テレビは観放題。みんな昼過ぎまで寝て、夜は騒いで。
観たところ、おかしな人というのはいませんでした。(解放病棟で)
ほとんどインターネット喫茶みたいな場所じゃないかと思えてなりませんでした。
みんなだらだら入院していて、退院したがる私を不思議そうな眼でみていました。
入院仲間で喋ってたり、好きなだけだらだらしてる人がほとんどでした。
お金を払っているから入院できているんですが、とても綺麗な病院でほとんどホテルのよう。
入院してる人は皆悩んでいる人は少なくて、なんかだらだらしてるだけの人が多かったです。
そして掃除婦の人が各部屋を掃除してまわっているのですが、それをまるでバカにしたか
のような眼でみて、自分の病室の身のまわりのことでさえきちんとできない人が多かったです。
でもそのわりに、おしゃれには関心があって洋服買いに外出許可もらってしてたり。
わたしが駐車場を散歩していると、散歩する人なんておらず、毎日寝てるだけの人が多かった
です。病気なのはわかるのですが、日常生活ができないといっているわりには
病室で漫画を読んでいたり、ネットをしていたり。
そんな状態で1年近く入院している人もいて、びっくりしました。
正直なところ、自宅で家事や掃除をしながら生活するより楽なのが精神病院ですが、
みんな、どうしようもない怠け者というかんじがして、異常なほどだと思えました。
病気なのにいばっていて、全然身のまわりのことをしません。
一体なんなんだろうと不思議に思えました。
病気で苦しんでいるわりには治そうという気力がないように思えました。
がんばらないことが大事とかなんか精神病関連の本で読みましたが世の中がんばらない
といけないことだらけです。
仕事も、家庭も、もたない女性というのが多く入院していました。
将来的にはどうなるのかはしりませんが、自分の身の上を心配する能力さえないのかと
愕然とするような性格の人が多く、あわよくば障害年金めあてに精神病になろうと
しているのではないか。と思えるような人までいました。
それ以来、精神病院や精神科医の人に対して不信感をもっています。
夫が入院して治してくれといったので一応入院して退院したのですが、自分としては
入院すべきではなかったと後悔しています。
任意で入院を承諾したのも、退院する、入院しないといったら夫が離婚すると脅して
きたので、一応入院してみました。
しかしそこでみた光景は愕然とする内容ばかりで、精神病というのはほとんどが皆
ふつうの人はならないもので、ほとんどが演技なのでは。と思えてなりません。
そんな自分も入院してしまった一人でお恥ずかしいのですが・・
しかし精神病院での無気力は、異常なものがあります。
精神医療というものを信じられなくなりました。
このようなものがシステムとして存在しているのがおかしく思えますし、精神病の人
というのはもっと実際には少ないのではないかと思えました。
質問なのですが、精神病になっている、むしろなろうとしている人がいるとおもった
ことはありますか?うつは甘えというけど本当に甘えだとおもう、など。
このような人々は弱者なのでしょうか。それとも、単なる我侭な人たちなのでしょうか。
わからなくなりました。実際に、このような光景をみたら、どのように思いますか。

投稿日時 - 2011-10-27 13:50:31

QNo.7097369

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、精神科に入院する必要がある疾患には、様々なものがあると理解して頂きたいと思います。
実際に入院された方には同じように見えても、入院に至る理由や背景、疾患は相当に異なったものがあります。
もう一つ、精神科の理解を困難にする要因に"病識"があります。
「自分が病気であるか否かの認識」に関する能力です。
障害は、それぞれに異なるものです。

確かに、精神科病棟には様々な問題があることは事実です。
発言者様が指摘している事柄は、非常に的確な部分が多いと感じました。
しかしながら、多くの文献が指摘しているように
「精神科は、病気だけではない」
領域です。
発症した当事者のみならず、家族・社会などの複雑な要因を巻き込み、更にその状況は当事者には"夢心地"の中でしか認知出来ない、
そんな問題です。
当事者たちの多くは「問題点に、的確に」そんな即応的な対応など、困難極まりない状態でもあります。
精神障害が理解され難い要因の一つです。

入院した自らの経験を"恥ずべきもの"とするのも良いでしょうし、"何かを得た"経験とされるのも良いでしょう。
どうか、平穏な毎日を得られますように

投稿日時 - 2011-10-29 00:26:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

>当事者には"夢心地"の中でしか認知出来ない、
そうなのだと思います、入院している人でも自分をかわいそうに思う人もいれば、ただだらだらとしているだけの人もいて、個人差があるのだと思います。

>精神科病棟には様々な問題がある
たしかにあると思います、綺麗で快適すぎる施設が本当に入院している人のためになっているかはわかりません。むしろ入院させている人の満足のためにしているようにも思えます。
金儲け主義というか、お金を払えなくなったら出されてしまうわけですから、単なる金を払う施設のようにも思えます。しかし近年、うつ病というのが流行りになっていますが軽い鬱病程度で入院するのはどうかと思いますが、簡単に入院を考えている人も多いとは思いました。

投稿日時 - 2011-11-01 10:49:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

はじめまして、
自分は診療内科に通ってもう5年になります。
最初は仕事の忙しさから職場で気を失うように倒れて「うつ病」と診断されました。
リーマス、ワイパックス、ルジオミール等様々な薬を試しました。
今は正直薬無しでもやっていけそうなのですが、またぶり返すのが嫌で続けています。
僕が思うに心の病気はどんな名医でも症状が分からないと思います。
従って嘘を言っていても医師は従うしかないのではないかと思います。
知識さえあれば障害年金を受け取る事も可能です。
このような人たちは心の弱者であり、ズルイ人間に思えます。
僕自身は現在復職しうつ病以前の職場とは別の部署で働いています。

投稿日時 - 2011-10-31 20:12:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
>障害年金
たしかに精神病院へ入院すると、障害年金を受け取れることができるのでわざと重症にしてもらう人もいると
聞いたことがあるので、制度に矛盾はあると思います。
入院すると生命保険に加入できなくなりますし、社会的に健康面で非常に不利になります。
軽い鬱病でしたら入院は控えたほうがよいかと思います。
かわいそうな人たちなのだと思えますが、同情できない部分があるかと思います。

投稿日時 - 2011-11-01 10:53:58

私は普通の人なので信じられません。
金儲けの病院のせいか、こういう病気の特殊性か・・・。
まあ、病院で治すって感じじゃないですね。
行く場所のない人が、押し込められているって感じです。

投稿日時 - 2011-10-27 22:15:23

補足

ご回答ありがとうございます。

>行く場所のない人
たしかにそうなのだと思います。そういう人はいるものです。
そういう人を収容する施設だとおもったほうがいいと思いました。

投稿日時 - 2011-11-01 10:44:50

ANo.6

別に入院なんて 正当も不正もないよ。
一般の病院だって 入院したい!っていって手続きすれば五体満足でもベッド用意してもらえる

だから入院という行為には、なんの必然性もない。

施設ってのは 金を払って 世間に迷惑をかけずに面倒見てもらえるところで
家族や関係者は、金を払った分だけ開放されて、自分の好きな時間を自分だけに仕える権利を買っている

老人ホームだって開放病連だってそう。

閉鎖病棟は、社会生活に問題があって家族以外にめいわくかけたり、拘束しないと勝手に死んだりして
管理不届きで警察沙汰にならないように閉じ込めてあるところ
檻つきのとこは、家族が入れてくれと頼んでも、本当に本人がそういう行動しないと入れないところ
監禁に当たるから、そこだけは医師の許可なく勝手に入れられれば犯罪

投稿日時 - 2011-10-27 16:56:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
たしかにおっしゃるとおりで、入っている当人は自覚がうすいのですが、他人に迷惑をかけるおそれのある
人が入れられてしまうところなのだと思います。
要するに、社会の「困ったチャン」です。
入院している人は、あまりそういう自覚はないような人が多かったです。

投稿日時 - 2011-11-01 10:43:18

ANo.5

又戻ってきました、貴方が入った所が開放病棟だったから、良かったのですよね。

これが、閉鎖病棟だったら、まったく違う、気持ちがして、とても理不尽を感じたのでは、

とおもいます。

頭の中の精神、心を扱う病棟ですから、ご本人の心の負担を軽くするため、身内や社会のしがらみ

そして、通常ならやらなければいけないこと全て、外すと、貴方が体験した場所になるのだと

思います。一見なんでもない、隣人、だけど、パニック障害や、鬱病、軽い、思い、躁病

人格障害、軽いアルコール、分裂病等など、あらゆる、心を病んだ人達が、入る病棟です。

ですから、その人達を、欠陥人間と見るか、心に病気をもった、隣人としてみるかで、

見方は変わってくると思います。家で、家事や夫の世話、が、普通に出来れば良いのだろうけど、

出来なくて、入院されたのでは?。と思いました。

確かに、仕事していたときは、楽そうにも、見えましたけど、各々の病気のことを知っていましたので、

一見、楽そうに見えても、精神に、心に、深い病気をみな、抱えての入院なのです。

ただ、何もせず、自分の心のことだけを考えれば、よい、普通の病棟ですよね。

整形で骨が折れていれば、掃除も他のこともせず、ただ、寝ているでしょう。たまに、リハビリ

がはじまりあすけど、精神科も、調子が良くなれば、リハビリとはいかなくても、そのような

ことを考えてきますよ、それは、同じなんですよ。ただ、頭が、心がを治療する病棟なのです。

身体の動きををみる、病棟ではないということを、念頭に考えてください。

貴方は少し良くなったから、冷たくヒトを見られるのか、一時の乖離症状で、クールになっていて

また、悪くなるのかの、境目なのかもしれませんよ。通院と、お薬は切らさないようにしてください。

投稿日時 - 2011-10-27 15:28:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

>欠陥人間と見るか、心に病気をもった、隣人としてみるかで
心の病気は目にみえないものなので怖いところはあると思います。

>精神科も、調子が良くなれば、リハビリ
リハビリはありました。たしかにリハビリは大切だと思います。

投稿日時 - 2011-11-01 10:40:40

ANo.4

強制入院なんて、入院している人が嫌になっちゃったら、行く先がないんだよね。
家で面倒を見切れないから、入院するんだから。 だから、なるべくストレスのない環境を提供しなくちゃイケないんだけど、そういうところって有る意味何もしなくても良いところになっちゃっうんだよね。 そういうところにいて、病気が治るかといわれると良くわかんない。 でも、はっきり言って治んない人もいるから、そういう人の居場所も必要だと思う。 あなたについては何にもわからないけど、短期の自主的入院だとすると、こういう場所に違和感を感じるのも仕方ないかもしれない。 でも、人間が最悪どうなるのかというのを垣間見られただけでも得るものはあったと思ったほうが良い。 治ろうと思っても治らないひとと、サボろうと思ってサボっている人の区別は難しいね。 

投稿日時 - 2011-10-27 15:16:11

補足

ご回答ありがとうございます。
>人間が最悪どうなるのか

たしかに精神病院は監禁にあたるようなものですから、それを自主的なひきこもりとみるかは怪しいところです。


>治ろうと思っても治らないひとと、サボろうと思ってサボっている人の区別は難しい

たしかにそうだと思います。これは大丈夫なのではないか?と思えるような人でも入院をし続けている、
それも簡単な診察をする程度でだらだらと・・
怖いところであると思います。ただなんとなく入院生活を続けてしまう人もいるのではとおもってしまうのです。

投稿日時 - 2011-11-01 10:38:29

ANo.3

患者のためじゃない。

面倒を見なくちゃいけない家族のため。

投稿日時 - 2011-10-27 14:33:30

補足

たしかに困り者といえばそうなんでしょうが・・・

あまりに怠け者なので困り者。というわけなのでしょうか。

怠け癖がかなり強い人が多かったように思えるのですが。

あんな施設に入れるぐらいなら自分でめんどうみる、といわない

めんどうくさがり屋の家族が、めんどうくさがり屋の人を入院させる・・

のでしょうかね・・

投稿日時 - 2011-10-27 14:57:26

お礼

たしかに、そうですね。
老人ホームとおんなじなのでしょうか。
そんなところへ入院した自分は一体・・

綺麗な外観や設備も、面倒をみなくちゃいけない家族のためなんでしょう。
たしかに・・そうです・・

投稿日時 - 2011-10-27 14:46:15

ANo.2

そういうとこだよ。
みんな檻の中でうーうー言ったり意味不明なことを一人で論戦してたりしてるわけじゃないからね。

頭がお花畑の人が お花畑に振舞って楽しく過ごすのが精神病院の病練です。
そこにはお花畑の人が、何の不自由もなく 何の衝突もなくいられる隔離された世界です。
見返りに金を払うだけ。金がないなら追い出されるだけ 追い出されたら、現実の壁にぶち当たって
パニック起こして病んで死ぬだけ です。

あの中は快適ですよ。 飯はカロリーこそ考えてあるものの病院食のような食べ物まで管理された薬のようなものも出てこないし
お茶もお菓子もでるし、好きなことは好きなように出来るようにしてあるので
頭を壁にぶつけて喜んだり手足をかんだり以外の自傷行為以外は何でも許されるし
授産所のような奉仕もない 当たり前です 飼い主が金払ってますもん
私も取材とか、業界紙の撮影とかで何度か行きますよ。 中身はホテルですね。
決まりであるのは消灯時間くらいかな。夜は寝ろくらいだけです。

ですから、どう思いますかじゃなくて
あれはお金払って自分の中の世界を払った分だけ満喫している隔離施設ですから
外の世界の私らに迷惑かからないのでいいわけです。

投稿日時 - 2011-10-27 14:25:59

補足

あと、お読みいただいている補足の質問なのですが

本当にめんどうみる家族が困るような人は病院に入るのは仕方がないとして、

べつにそれほどめんどうを起こしていないのに自ら入院しているような人に関しては

どうなのでしょうか。不正はないのでしょうか。

不正があるような気がするのですが・・・

精神医療は本当に機能しているのでしょうか。疑問になります。

投稿日時 - 2011-10-27 15:05:49

お礼

>そういうとこだよ。

⇔ですね。
このような施設が世の中に存在することを知り、実にびっくりです。

>見返りに金を払うだけ。金がないなら追い出されるだけ 追い出されたら、現実の壁にぶち当たって
パニック起こして病んで死ぬだけ です。

たしかに高額な料金と、妙に綺麗なホテル並みの寝室。なんていうか・・・
世の中、金次第なんですね。老人ホームと一緒じゃん、、、と思いました。
かってにメルヘンで悩んで、たしかに若い人ばかりが入院していて、親に金払ってもらってる人がほとんとで。
気ままに外出はできるわ、食事はでてくるは、掃除洗濯はしてくれるわ・・
ホテル暮らしを満喫できる人みたいになってました。

物事を現実的に考える世代の人は、ほとんど入院していませんでした。
あとは、私のように夫に扶養されている暇な主婦か・・
ちょっとびっくりでした。

正直なところ、世間体を気にしない性格の人であれば、いくらでも入院できるし、してしまうようなかんじでした。
それぐらい、何もしなくていい環境であるということです。
たしかに他人に迷惑をかけていなければいいのですが、ちょっと・・
びっくりでした。

投稿日時 - 2011-10-27 14:42:45

ANo.1

私は20年そこで、はらいていましたよ。何処に問題がありますか?。

何も出来ないから、精神科に、心の病気で入院している。仕方ないのでは。

貴方が、何病か知りませんが、全く問題ないのであれば、入院という話にも

ならなかっただろうし、何か原因があるからでしょう。

話を聴くと、躁うつ病圏か、人格障害と、思いました。

精神科は特別な場所です。特別な病気名人だけが入院するのです。

そのことを、学べただけでも、素晴らしいのでは、とおもいます。

社会参加は出来なくても、生きていく上で時間つぶしは必要で、

勿論、女性であれば、綺麗にしたいのでは、でも、最後に出来る能力が

それだけであり、まともに働けず、恋愛も出来ず、何も出来ない悲しい

人達だと思ってください。頭が壊れて病気になっているのですから。

特別な病気なのだ、と、理解してあげたら、素晴らしいのでは、とおもいます。

投稿日時 - 2011-10-27 14:07:48

補足

ご回答ありがとうございます。
たしかに弱者といえばそうで、批判するつもりはなかったのですが言葉が悪かったようです。
不快におもわれたら、すみません。

ただ、日常生活からここまでかけ離れた世界が本当に患者のためだろうか、と疑問に思えたのです。

日常的な生活から離れてしまうことが本当に病気にいいのだろうか、と。

あまりにも生活感がなさすぎるのではないか、と思えたのです。

生きていくうえには、身辺のことができないとまるで生きてはいけません。

それをしなくていい、と免除してしまうのは病気とは関係はないのではないかと・・

漫画を読む気力があるのなら、部屋の掃除ぐらいできるはずです。

そういう些細な日常のことをしないから、おかしくなっていくのでは、と・・

すみません、よくわからないのですが、私のいうことは残酷なのはわかってます。

でも、患者から日常生活を奪うことはある意味、とても残酷ではないか。とわたしには思えたのです。

もう、何もしなくていい、というのは、死ね、と同じことのような気がしたのです。

ただ、これを病気だからしなくていいといってくれていてありがたくかんじる、とは別のことです。

なかには、なんでもやってくれることが不快におもっている患者もいるのでは、とおもったのです。

わたしもそのひとりでしたが・・

わかりずらいニュアンスの文章になってますが。

本当の優しさとは何かと考えさせられた場所でした。

投稿日時 - 2011-10-27 14:22:17

お礼

ただ、わたしも患者の一人でしたが、あなたのように優しい解釈をしてくれた看護婦さんに

励まされ、退院することが出来ましたので、精神病院で働いていた看護婦さんにはとても

感謝していますし、とても難しい仕事だと思います。

ただ精神医療のあり方について、ちょっと疑問におもっただけです。

いわゆる、あまりにも快適すぎる入院環境について、です。

お仕事ご苦労さまです。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-27 14:31:06

あなたにオススメの質問