こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どちらが非常識だと思いますか?

場所はイギリスで、日本の企業で起こった出来事です。

A=つい最近、イギリスの大学院を卒業し、現地で就職活動をして会社Cに採用してもらった20代中盤。
B=会社Cに勤めて1年。去年イギリスの大学院を卒業した30代後半。

Aは現在、学生ビザで就労していますが、数カ月後に有効期限が切れてしまいます。しかし、イギリスで学位を取得したので、今後2年間滞在・就労可能なビザに切り替えることができます。

会社Cに引き続き勤務することを前提に面接をし、採用をもらっていたので、Aはビザの申請に不備がないよう細心の注意を払うようにしていました。

そんな中、同じ会社に勤めているBが去年までAと全く同じ状況にいて、同じビザに申請して現在も勤めていたので、AはBにその件で質問をしました。

AはBのシフトが不定だったため、いつ昼休憩を取るのか、いつ帰社するのか、わからなかったことを理由に、業務中に一言「質問があるのですが、今、お時間ありますか?」と聞いてからビザの件を尋ねました。

Bはそっけなく質問に答えました。時間は2・3分ほど。その後はBはAに話しかけず、態度もよそよそしくなりました。

その夜に、Aは見知らぬ人からメールを受け取ります。相手はBで、内容は「今日、ビザの件聞きに来てくれたけど、別に答えるのは嫌じゃないけど勤務中に聞くのはどうかと思う。ビザの件は個人的なものだと思うので。」というものでした。AはBにメールアドレスを教えていなかったのですが、Bはメールの中で「今後、友達として連絡が取れたらいいなと思って、履歴書のアドレスを拝借しておきました。気分を悪くしたらごめんなさい」とのこと。

AはBのメールに違和感を覚え、一応は謝罪の返信をしましたが、その後また送られてきたBからのメールには返信しませんでした。会社でお互いに会った際には、Bはこの件について何も言いませんでしたが、Aは口頭でもう一度謝罪しました。

Bとしては、ビザの件でAが非常識だと思っており、その後、メールの返信をきちんとしないAに腹を立てています。

Aとしては、ビザが無ければ会社に勤めることができないので決して個人的なものではないと思っていることと、注意するにしてもその場でして欲しかったこと、履歴書は個人情報なので記載されているアドレスを勝手に個人で利用することの方が非常識だと思っています。

どちらが非常識でしょうか?

投稿日時 - 2011-10-28 07:23:26

QNo.7098730

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

常識・非常識と言うほどの問題とは思いませんが、基本、物事を頼んだり、尋ねる側が、相手に合わせるべきかと思います。

Bには陰湿さ的なモノは感じますが、目的が達成出来ずに困るのはAであり、Bには実害は有りません。

AとBの関係を、営業マン(A)と顧客(B)の関係などに当てはめてみても良いと思います。
営業マン(A)が、上司から顧客(B)に商品が売れなかった理由を問われ、「勝手にメアドを調べて連絡などをしてくる顧客(B)が悪いから」と説明しても、「なるほど。それなら仕方が無い」とはならないでしょう。

私が上司なら、恐らく営業マン(A)に「お前はバカか?何様だ?」などと言います。
社内の人間関係などなら、ソコまで言いませんけど、上述の様に状況設定をデフォルメして考えれば、Aの瑕疵が大かと思います。


もう一点は、2つの事柄(常識?)が錯綜してますね。
Aは、個人情報に関わる常識。
Bは、公私のけじめに関する常識。
全く別の次元で、それぞれに一理は有りますので、お互いに譲れないし歩み寄れないでしょう。
「どちらが非常識?」などと言う発想は、少なくとも問題解決の方法では無いです。

また、この両者を比較しても、結論は得られないでしょう。
いずれかが違法行為とか、就業規則など違反する行為であれば別ですが、法に触れるほどでは無いし、いずれも規則上は好ましくないと言うレベルですから、「どちらが非常識か?」は、個々の感性に委ねられます。
「Bが冷たい」などと感じる人が居ても当然だし、「そう感じるのはおかしい」などと言っても、人それぞれの感性の問題だから、余り意味は無いです。

ただBの非常識には因果関係がありますね。
Aからの問い合わせに対し、Bの常識に照らし、業務外に回答してやろうと言う考え方で、わざわざAのメアドを調べた結果でしょう。
また、そもそもはAがBに質問しなければ発生しなかった非常識です。

Bの善意に発端した非常識と解釈することも可能です。
Aが非常識と主張するのは、「Bの行き過ぎた善意」に対してと言うことになりますが、そもそもそれに関しては、Bは「気分を悪くしたらごめんなさい」と謝罪もしています。

Aの返信内容は判りませんが、「わざわざメアドまで調べてくれて、ご連絡を下さって感謝します。」などと返信すれば、事態の悪化も防げたでしょう。

Bを擁護することは充分に可能かと思いますし、言い換えたらBの非常識には、充分に釈明出来る材料があります。

それに対しAの非常識は、Bの主観で一方的に決定されるものであり、Bの機嫌を損ねた時点で、Aの一方的な瑕疵・ミスです。
「Bは狭量だ」などと言う指摘も可能ながら、「Bは真面目,謹厳実直」などと言い換えることも可能です。
しかしAを擁護出来る余地はなさそうで、「AがBの人柄など見誤った」としか言えないでしょう。
Aの中でBを「イヤなヤツ」に認定するのは勝手ですが、Bに何ら責任追及などが出来るモノではありません。

年齢もBが上であり、入社も先輩です。
総じてAが不利かと思います。

投稿日時 - 2011-10-28 10:31:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
とても客観的で参考になりました、ありがとうございます。ちなみにBさんはもうすでに退職しました。AさんはBさんの行動も含め、社風が合わないということで、続いて退職することにしました。

投稿日時 - 2011-10-28 20:00:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

A擁護論が多いようですが、社会人として考えればAが失礼ですね。

>AはBのシフトが不定だったため、いつ昼休憩を取るのか、いつ帰社するのか、わからなかったことを理由に、業務中に一言「質問があるのですが、今、お時間ありますか?」と聞いてからビザの件を尋ねました。

ここまでわかっていて、「質問があるのですが、今、お時間ありますか?」じゃないですよ。

「ビザのことを少しお伺いしたいので、お手が空いたら私に声掛けてください。」とか、
「お時間ある時にお伺いしたいことがあるので、連絡ください。」などと言って連絡先を渡すとかするのが物を聞く側の常識でしょう。

Bのメールは言い換えれば、
「業務時間中にビザのことを教えることはできないけど、プライベートな関係なら教えるのは構いません。」でしょう?

他人の業務の手を止めさせて自分の都合で質問してきたのだから、急ぎの件だと思うでしょ?
それで連絡を取るための手段としてAの履歴書のメアドを使ったことでそのことも明記して謝罪までしていて、それを失礼とかいうのは勘違いも甚だしくて逆ギレと言われても仕方ないですよ。

投稿日時 - 2011-10-28 09:52:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
謝罪すれば個人情報を社内資料から拝借してもいいものなのでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-28 19:58:55

ANo.7

Aさんは特におかしいとは思いません。
Bさんは生真面目なのかな、でも履歴書を勝手に見てメールって言うのは、業務であり、緊急であるのならば許されると思いますが、業務外の個人的な内容であるので個人情報保護の点からどうかな~とは思います。

私だったらAさんのような行動をしそうです。

そして、二者択一でどちらが非常識についてはAさんかBさんかといわれるとBさんが非常識だと思います。

ただ、一般的にみて非常識だから考え方がおかしいではなく、今回の事はBさんを分析する情報としてとらえ今後の立ち回りに活かしてください。

因みに一般的に考えるとBさんが非常識というだけであって、
Bさんの中ではBさんはAさんの先輩であり、Aさんは非常識な新入社員という位置づけにはかわりません。
一般論を持ってきてもしょうがありません。

投稿日時 - 2011-10-28 09:01:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
個人情報の点はやはりおかしいですよね。それが問題にならないほど小さな会社だということが問題なのかもしれません。

投稿日時 - 2011-10-28 19:57:45

ANo.6

どっちもべつに飛び抜けてヘンということはないけど・・・

まあ、きくにしても休憩時間ではだめだったのかな?とか
わからなきゃ、聞きたいことあるけどいつならいい?って確認もできる。

履歴書も普通に社員が見れるような管理になっている会社にも?

なんで返信しないAにも?

お互い様じゃいの?ふたりとも同じよ。

投稿日時 - 2011-10-28 08:52:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-28 19:56:19

ANo.5

働くについて必要な事項を同僚に訊くのは常識の範囲内だと思います。
個人的な事情なんだから勤務時間外に話すべき、というのは一種の揚げ足取りです。
逆に仕事外の会話の一切無い職場、なんてもんはかなり珍しいでしょう。

メールアドレスを本人から知らされないのに調べるというのはあまりよろしくない行為だと思います。
まして、履歴書なんてものは業務外で見たり利用したり良いものではありません。

と、いうことで
Aはただ脇が甘かっただけ
Bは非常識というより犯罪的行為

投稿日時 - 2011-10-28 08:46:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
わたしも個人情報に関してはBさんの行為は法的にどうかと思います。

投稿日時 - 2011-10-28 19:55:57

その会社の社風が、業務中の個人的な会話を禁止していませんか?
ただ、ビザの件は仕事にも影響を与えるから、個人的な会話とは思いませんので、常識の範疇でしょう。

あとメールは一方的な連絡なので、返信することが常識(義務)ではありません。
もちろん、質問されたら返すべきですけど。

ただ、メールアドレスを本人に無断で拝借するのは非常識ですね。

この場合、Bが非常識だと思います。

投稿日時 - 2011-10-28 08:46:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
これまで勤めてきた社風によって、勤務中の私語に対する考え方は違いますよね。ちなみにBさんは自分ではよく仕事に関係のない話を勤務中にしています。

投稿日時 - 2011-10-28 19:54:54

ANo.3

どっちもどっちだと思います。
どんぐりの背比べとはこの事。

イギリスでは無いですが、私も海外で数年間就労ビザで
滞在、働いていた経験があります。
Bさんの仰る通りで「誰が何のビザ」で滞在しているのか?
または、何のビザを取得予定か?と言う話題は場所が
どこであれ、人前で話す様な事ではありません。
海外で生活している人の中では、ある種「タブー」的な
話題と言えると思います。
その為、Aさんがさして仲が良い訳でもないBさんに
不特定多数の人がいる会社内でその話題を切り出した
事は非常識だと言われても仕方ない様に思います。
また経緯はどうあれ、来たメールに返信しないと言う
行為も大人げないですね。。しかも相手は会社の先輩
な訳ですから。

Bさんについても履歴書に書かれている事を本人の承諾
もなしに見るのは間違っています。

投稿日時 - 2011-10-28 08:46:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
何故、ビザの話はタブーなのか疑問ですが…。違法滞在している以外、きちんと何のビザか説明するのはむしろ逆に大切だと思いますが。

投稿日時 - 2011-10-28 19:53:17

ANo.2

両方ともヘンだけど、どっちかというと、Bかな。

>Aとしては、ビザが無ければ会社に勤めることができないので決して個人的なものではないと思っていること

それ言うなら、仕事中に何をすべきでないかを伝えるのも個人的なことだとは思わない。

投稿日時 - 2011-10-28 08:38:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-28 19:51:55

ANo.1

どちらも非常識というほど外れたことはしていないと思いますけど

投稿日時 - 2011-10-28 08:26:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-28 19:51:38

あなたにオススメの質問