こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

プリアンプのトーンコントローをパワーアンプへ

CDの音をプリメインのトーンコントロール(イコライザー)で調整して、パワーワンプへ出力したいのですが、うまくいきません。

CD→プリメインアンプ→パワーアンプ。

トーンコントロールを通らず、そのままパワーアンプへ出力されてしまいます。
ミキサーやMTRのトーンコントロールを間にいれた場合は音に不満がありました。

トーンコントロールアンプを買えばイコライジングした音を、パワーアンプへ出力可能でしょうか?
またプリメインアンプでイコライジングした音を、パワーアンプへ出力することは可能でしょうか?

プリメインのスピーカー出力の先はRCAに変換してパワーアンプへつなぐと壊れますか?(この方法でTVに出力したところ、壊れました。)

投稿日時 - 2011-10-28 19:45:18

QNo.7099694

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

図解が作れないのでアスキーアートで。

「スピーカー出力

プラス  マイナス
 +     - 」
 1      1
 1      1
 ト-抵抗器-」
 1      1 コード片ch側 プラグ
 1      L==(シールド)=###
 L--(+)----(芯線)----(+)
  ライン先バラ =========(-)
                  ###

左右チャンネルとも、抵抗器を別個使用、極性同じで作ります。


アンプ出力ととテレビを繋いだとおっしゃるにしても、
コードをばらした色表示だけで、作業したと思われるのですが。
このままでは、また機器を壊したり、火災に及ぶ心配まで感じます。

やはり、回路理論か性能に納得のいく完成品のRC式入力ボックスを
探されるか、きちんとミキサー用途の「イコライザーの掛かる仕組み」を
体得するまで触って、音の不満のどこを攻めてゆくかの足しにして下さい。

確かにミキサー(実機もパソコン編集アプリでも)のイコライザブロックは、
シンセサイザの作業に近い面倒臭さがあります。
写真の補正アプリで、何をいじるかが苦痛になる人と同じ気分のはずです。

投稿日時 - 2011-11-07 19:42:18

ANo.15

No.12 です。

>上記のような機能がそなわったDI BOXにはどのようなものがあるのでしょうか?
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EDI800
なんか如何ですか?

ダイレクトボックスを、 DI BOXと置き換えられるようなレベルの人の相談とは思えないんですが 私の買いかぶりなのかな?
これらの用語を使いこなせる人が、ミキサーやMTRやプリメインアンプを使いこなせないというのは信じ難いんですが。

投稿日時 - 2011-11-06 20:54:22

補足

素人でどうもすませんでした。

投稿日時 - 2011-11-06 23:10:41

ANo.14

13番目に補足というか、自分も書いていたことなので。

パワー段の電力を、電流かけても焼け壊れない大型の抵抗器で
「空気振動と熱エネルギーにして費やすスピーカー」の代りに、
全部熱に換えて消費してしまおう、という仕組みなんです。

そうすれば、計測器やプリアンプ、レコーダーへ導いても良い
電流を、並列接続として横に取り出す事が可能となります。

その場合、「同軸のシールドケーブルで取り出して余計な雑音を拾わない」
普通のライン入力やオシロの入力コードの扱いと、同じくする事となります。
テレビを壊した、先バラ加工のラインコードがそのシールド線のはずです。

なお、これをやると2chステレオでも「パワーアンプは2台動いてる」ので、
前提となる100V電力の取り方が大変になってしまいますがよろしいですか。
少なくとも、隣の部屋か照明器の線を分岐工事して使うなど
「配電盤の小さな15Aブレーカー」単位で別接続しないと
パワー出力も不安定になって、音色追求どころではないかもわかりません。

投稿日時 - 2011-11-06 14:59:03

お礼

但しそのままメインのインに繋ぐとインピーダンスミスマッチになるためにメイン入力に8オーム10w程度をパラに入れれば良いです。>

どのようにSP出力からつなげば良いのか詳しくないのでわかりません。
直接メインインへつなげないとなると、どうすればよいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-06 23:44:55

ANo.13

一番簡単な方法・現在のプリメインをコントロールアンプとして使う。すなわちSP出力がコントロールアンプOUTになります。但しそのままメインのインに繋ぐとインピーダンスミスマッチになるためにメイン入力に8オーム10w程度をパラに入れれば良いです。1W時2.83Vですのでパワーアンプの最大出力に要する電圧には十分でしょう。音質的にも問題ないと思います。純抵抗負荷ですのでフルに性能も発揮出来ます。又出力インピーダンスも8オームと極低く多少の引き回しでも高域の低下は僅かです。SPケーブルの変わりにシールド線を使ってくださいね。

投稿日時 - 2011-11-02 16:53:35

お礼

SPアウトから、メイン入力につないで、こわれたりしないのでしょうか。

別のかたから、高電圧がかかり、入力側の機材が壊れるから絶対にやらないほうがいいと言われたのですが・・


但しそのままメインのインに繋ぐとインピーダンスミスマッチになるためにメイン入力に8オーム10w程度をパラに入れれば良いです。>素人なのでごめんなさい。どういう意味でしょうか。

SPケーブルの変わりにシールド線を使ってくださいね。>シールド線だとどういうメリットがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-06 12:54:21

ANo.12

ネタですか?

>トーンコントロールアンプを買えばイコライジングした音を、パワーアンプへ出力可能でしょうか?
>またプリメインアンプでイコライジングした音を、パワーアンプへ出力することは可能でしょうか?
どちらも可能です。
プリメインアンプといっても一様ではないので接続方法も一様ではありません。プリメインのスピーカー出力を他の入力用に利用するにはダウンレベル付のダイレクトボックスを使用するか、それを自作して(解っていればさほど難しくなく素人工作可能)、インピーダンスとレベル(抵抗と電圧)を整合させるしかありません。

しかし、
>ミキサーやMTRのトーンコントロールを間にいれた場合は音に不満がありました。
は偶然うまく行くのでなければ解消されないかもしれません。
ミキサーやMTRのトーンコントロールはそんなに悪いもんじゃないから。
理由は他にあるのでしょう。
それ(理由)を見つけ出すのは我々回答者じゃなくて、あなたにしかできないと思います。
がんばってください。

投稿日時 - 2011-10-29 10:34:52

お礼

ダウンレベル付のダイレクトボックスを使用するか、それを自作して(解っていればさほど難しくなく素人工作可能)、インピーダンスとレベル(抵抗と電圧)を整合させるしかありません。>

上記のような機能がそなわったDI BOXにはどのようなものがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-06 13:00:04

ANo.11

プリメインアンプ+パワーアンプで使用したい。そしてトーンコントロール調整を利用したいと言う場合は、
1.プリ部とメイン部を分離できるタイプの「プリメインアンプ」を使用する。
2.トーンコントロールの付いた「プリアンプ」・・・セパレートアンプと言われるものを使用する。

1.の場合の例ですが、ヤマハのA-S1000は、「プリアウト(PRE OUT)端子」からの信号であれば、トーンコントロールを効かせた信号が出ていますので、そこからパワーアンプに接続すれば可能です。取説の10ページに明記されてます。
ただし、くれぐれも「REC OUT」では、トーンコントロール効きませんのでお間違いなく。
http://www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/av/japan/hifi/A-S1000_J.pdf

2.の場合の例ですが、LUXMANのプリアンプ(コントロールアンプとメーカーは呼んでますが)は、OUTPUT(LINE1.2)端子からパワーアンプに接続すれば、トーンコントロール効果が効かせられます。
http://www.luxman.co.jp/product/va_cl38u.html
もう一台のご紹介
http://www.accuphase.co.jp/cat/c-2110.pdf

以上は、この様な「プリメインアンプ」と「プリアンプ」の例ですので、同じ機能を持った別製品も探せばあると思います。

投稿日時 - 2011-10-29 04:55:58

お礼

詳細なご回答ありがとうございます。
プリアウトPRE OUT と REC OUTの違いがよく理解できました。

投稿日時 - 2011-11-06 13:01:56

ANo.10

~パワーアンプ機能のついてないプリアンプのREC OUT端子からトーンコントロールした音はパワ ーアンプへ出力可能なのでしょうか?
 やはりこちらもトーン部分はスルーされてしまうのでしょうか。

どのようなアンプであってもREC OUTからはスルーの出力しか出ません。
以下に某メーカー製アンプのブロックダイヤグラムから抜粋(一部簡略化)

入力端子 - RECセレクタ ー ソースセレクタ - トーンコン - VOL - パワーAMP
          |
       REC OUT端子 

ほぼすべてのプリメインアンプが上図のような回路になっています。
プリアンプは上図のボリュームまでの回路を隔離し別個体とした製品です。

ヤマハのプリメインアンプを使いながらそのSP出力を使わないのは
何か理由があるのでしょうか?
ヤマハ側のパワーアンプ部が壊れて音が出ないのでしょうか?
山水のパワーアンプも骨董品でありいつ壊れてもおかしくないです。

とにもかくにも、普通のプリメインアンプの新品を買いましょう。
そうすればトーンコントロールも効きます。
どの場合でも現在お持ちのアンプを活用しようとは間違っても考えないことです。

         

投稿日時 - 2011-10-29 03:14:48

お礼

お返事いただきありがとうございます。
音が狙ってたものと違ったためです。
REC OUTではスルーされてしまうということですね。

投稿日時 - 2011-11-06 13:03:43

ANo.9

かなり混雑してきて、自分も無理を言ってまして。
内部開けちゃダメですよね。

ヘッドフォンジャックから、取り出すことは出来るのですが、
これが「ヘッドフォン向けに、何らか噛ませてる」事は少なく、
単に「スピーカーターミナルに行く線を、プラグ挿すと横取り」
の構造なので、やはり大電流が出てくるんです。

直接でなく、両チャンネル別個に、アンプ内でも見かける
大容量の抵抗器を入れ、その並列で導くのが計測などの基本構成で、
それで、テスターなり聴取感覚で歪まないラインレベルに合わせます。
オーディオとしては、スピーカー同様「特性の変化」は起きえます。

投稿日時 - 2011-10-28 21:15:24

TAPE-OUT はトーンコントロールに入る前の信号を取り出してます。
YAMAHA A-3 を改造しない限り不可です。

スピーカー出力から、取り出すのは、危険が多いので止めるべきです。
音質的にも不利ですよ。

・プリーアンプの購入。
・USB DAC を購入してパソコンで音楽再生する。

オーディオ機器の中でCDプレヤーが一番壊れ易い、今後を考えると
後者のパソコンでの音楽再生を御奨めしますが・・・

投稿日時 - 2011-10-28 21:05:45

お礼

ご回答ありがとうございます。

どのようなプリアンプを購入すればよいのでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-28 21:31:30

ANo.7

A No.6 HALTWO です。

>残念ながら YAMAHA A-3 では外付けの Power Amplifier に対して Tone Control や Volume Control を効かして制御することはできません。

・・・の部分を削除するのを忘れて投稿してしまいました(汗)。

結論として Headphone 端子からならば O.K. です(^_^)/。

投稿日時 - 2011-10-28 20:54:07

ANo.6

残念ながら YAMAHA A-3 では外付けの Power Amplifier に対して Tone Control や Volume Control を効かして制御することはできません。

外部 Power Amplifier を制御できる端子は Pre Out または Line Out という端子なのですが (ただし Line Out は Rec Out の場合もあるので確実なのは Pre Out)、YAMAHA A-3 には Rec Out しかありません。

わざわざ Pre-Amplifier を用いなくとも Pre-main (Integrated) Amplifier の中にでも Pre-Out と Power-In の端子があって、両者を Bridge Wire で接続しているものや、内部で接続されているものも少なくはないのですが、残念ながら YAMAHA A-3 はそういう Amplifier ではないのです。

>プリメインのスピーカー出力の先はRCAに変換してパワーアンプへつなぐと壊れますか?

Speaker 出力を RCA に変換すると接続策の機器が壊れる可能性が大です。

電圧だけを見れば壊れるような電圧ではないのですが、Speaker を駆動するには大電流が必要ですので「電圧×電流=電力」という式から大きな電流が発生しており、これが接続先の機器を壊す原因となります。

上記の式に Rec Out の数値 (YAMAHA A-3 の場合は 150mV/600Ω) を入れてみましょう。

「電圧」は「電流×抵抗」ですので「電圧/抵抗=電流」より 0.15V/600Ω=0.00025A が導けます。

「電圧×電流=電力」ですから 0.15V×0.00025A=0.0000375W==37.5μW が Rec Out の定格出力です。

一方 YAMAHA A-3 は 55W もの Speaker 出力を得られますので「55W/37.5μW=約 150 万」より Speaker 出力は Rec Out よりも 150 万倍もの電力を出力できることになります。

Speaker/RCA 変換アダプタで 10 分の一以上の損失を見込んだとしてもこれを Volume Controller で 50dB (十万分の一) 以上減衰させないことには 150 万分の一などという電力には絞り込めませんので、ちょっとでも気を抜けば接続機器が壊されます・・・壊さないように接続することは、不可能ではないのですが、細心の注意が必要でしょう。

むしろ 68mW の定格出力を持つ Headphone 端子から「Headphone/RCA 抵抗入り変換 Adapter」を用いて Power Amplifier に導いた方が安全です。

>またプリメインアンプでイコライジングした音を、パワーアンプへ出力することは可能でしょうか?

音質的に有利な方法とは言えないかも知れませんが、 上述のように「 Headphone 端子から "Headphone (Earphone) to RCA 抵抗入り変換 Adapter" を用いて Power Amplifier に繋ぐ」ようにすれば YAMAHA A-3 の Tone Controller や Volume Controller を効かせた状態で Power Amplifier を駆動できるようになります。

投稿日時 - 2011-10-28 20:50:46

お礼

pre outというものがあるのですね。
丁寧に教えていただきありがとうございます。

パワーアンプ機能のついてないプリアンプのREC OUT端子からトーンコントロールした音はパワーアンプへ出力可能なのでしょうか?

やはりこちらもトーン部分はスルーされてしまうのでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-28 21:30:16

ANo.5

はじめまして♪

プリメインアンプのドコからメインアンプへ接続でしょうか?

そして、プリメインアンプの機種は?

一般的に、プリメインアンプをプリアンプとして、外部のパワーアンプを利用する場合は、プリメインアンプ側がプリ段とパワー段を切り離せる機能が有る製品を利用します。

スピーカー端子からRCAへ変換する事も不可能では有りませんが、ご質問者様が経験した様な危険性をしっかり熟知した上で対処する必要が有ります(あまりオススメできません。)

むしろ、ヘッドン端子から と言う方法の方が安全度が高く成ります。

音質最優先の場合は、スピーカー端子やヘッドホン端子は使いません。

プリメインアンプとパワーアンプの仕様がわかれば、実用上からどんな方法が良さそうなのか、無理な場合にはどのような対策方法が考えられるかなど、具体的にアドバイスが出来ると思います。

単純にプリメインのスピーカー端子からRCAに接続じゃ、壊れる危険性が8割り以上。 実験しないでください。(機器の状況が解れば、対策も可能です。)

投稿日時 - 2011-10-28 20:36:07

補足

ご回答ありがとうございます。
Technics SL-P150→yamaha A-3 →sansui QS-10又はCROWN D60

rec out(tape in out)から出力しております。
rec out 2系統 ヘッドフォンしか出力はみあたりません。

プリメインアンプ側がプリ段とパワー段を切り離せる機能が有る製品を利用します。>こういう機能があればトーンコントロールした音をパワーアンプにだせるということでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-28 20:50:43

ANo.4

すみません調査込みで追伸。AVコントロールアンプの場合なら、
外部パワーアンプを用いる「アナログ・プリアウト」出力がチャンネル単位で、
中級モデル以上でしたらあります。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/av-amplifiers/rx-v771__j/

http://audio-heritage.jp/YAMAHA/amp/a-3.html
ヤマハのA3って四半世紀前ので、当然ヤマハでシンプルに前段が出来てるので
トーンコントロールも、非常識なこと無くパワー段の寸前に有りますよね。
この同等なコントロール回路なら、ミキサーのイコライザとは別物なので、
手作りものを探すとか、逆にパワー段入り口で無理に取り出すのが良いかと。

フォノイコライザーは、どのプリメインでも必須で掛けてますので、
そこは正常な「プリアンプでの癖」あるライン取り出しです。

投稿日時 - 2011-10-28 20:33:50

ANo.3

> CD→プリメインアンプ→パワーアンプ
がよくわからないです。
プリメインアンプの出力はどこから取っていますか。
ピンプラグの短い戻りがピンジャックにささったものを切ってパワーアンプに入れたのでしょうか。
この場合はトーンコントロールは有効です。

プリメインアンプの録音に使うピンジャックの出力はトーンコントロールは無効です。

> プリメインのスピーカー出力の先はRCAに変換してパワーアンプへつなぐと壊れますか?(この方法でTVに出力したところ、壊れました。)
出力は大きいので壊れます。抵抗をはさむなどしてインピーダンスも考えなければなりません。

投稿日時 - 2011-10-28 20:33:16

補足

出力はrec(tape in out)2系統とヘッドフォンしかありません。
recより赤白のコードでだしております。

投稿日時 - 2011-10-28 20:43:49

ANo.2

イコライザーアンプや、それをチャンネル単位で設定できるミキサー卓が必要なら、
それを買って、パワーアンプに入れる事が最善です。
中にはUSBの(2チャンネル入出力限定ですが)オーディオ回路内蔵、
PC用音声編集アプリをセットしてる、でも高くないミキサーがありますから。
http://jp.yamaha.com/products/music-production/interfaces/mw/

プリメインアンプの「ライン出力」は、録音用のセレクターだけしか
働きが無く、トーン調整など「加工後アナログライン信号」は出てきません。
デジタル入力なプリメインでしたら、加工後アナログに戻ったラインを、
パワー回路に行くのと並列つなぎで取り出せる「可能性あるかも」ですが。

パワー出力から、ライン信号を取るには「スピーカーの代わり」にする、
セメント抵抗と呼ばれる大電流用の抵抗器で電力を熱に帰すのに、
並列してようやく歪無しで、ラインレベルの電力が得られるのです。
ヘッドフォンが極端な高インピーダンスなのも、まともにパワー出力を
受ける必要が無い小型なので、コイル=磁気回路サイズで逃げてる設計です。

いくらボリューム最小かつ信号ゼロも、生で繋ぐとライン受け回路を焼きます。
設計として大電流を通す回路なので、共通するゼロ自体違い電流が通る恐れあり。
人間のやることですから、無理な操作をノーミスで一生できるわけも無いし。
もう2度と、先バラのコードを作ってつないじゃいけません!。

投稿日時 - 2011-10-28 20:17:08

お礼

もう2度と、先バラのコードを作ってつないじゃいけません!。

プリメインアンプの「ライン出力」は、録音用のセレクターだけしか
働きが無く、トーン調整など「加工後アナログライン信号」は出てきません。

>丁寧に教えていただきありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-28 21:22:43

ANo.1

基本的にはこれでトーンは聞くはずです。

CDから通常入力端子に入れて、標準の出力端子に出る部分は聞くはずです。
説明書を確認してもらいたいですが、普通に繋いで効果がないのであれば
それは壊れているか、あなたが効果に気づかないかのどちらかです。
もしくは使い方を理解していないか。

とは言ってもプリメインのつまみはそんなに厄介なものは無いと思います。
とりあえず、それぞれの品名と接続端子、動かして効果がないと言っているつまみを書いてみてください。

最後の2行はプリアンプ、メインアンプとはなんぞやという基本を理解すれば自明です。

投稿日時 - 2011-10-28 20:02:10

補足

Technics SL-P150→yamaha A-3 →sansui QS-10又はCROWN D60

CDからの出力をプリアンプのAUX TUNER TAPE などにいれ、TAPE出力からパワーアンプへだしております。

動かして効果がないのはほぼ全てです。VOL バランス、トーンなど。
セレクターのみ機能します。

もちろん、プリメインアンプから、スピーカーにつないだ場合は、各動作まったく問題ありません。

線のさしかたがおかしいのでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-28 20:14:01

あなたにオススメの質問