こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウミガメの卵がやわらかいのはなぜ

ウミガメの卵がやわらかいのは、機能的にはどういう理由があるのでしょうか?例えば、トカゲなどの卵はアルブミン層がないため外部から水分を吸収し卵が膨張する必要があってやわらかいのですが。

投稿日時 - 2011-10-29 22:43:59

QNo.7101907

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 一度にたくさん産卵するのが理由でしょう。

鳥類は一日に一個位なので、殻で保護しても良いのかな。
殻がなければ、昆虫(ハエの蛆なども)などに食べられてしまいます。
たくさんお腹に入っていたら母体が飛べませんね。、母体が危険にさらされますね。

ウミガメなどは、一度に生む必要があるから、殻なしの方が連続して生むのに都合がよいのです。
毎晩一個ずつ上陸して、穴を掘って生んでいたら、母体が危険にさらされますね。

あれやこれやで、結局子亀の一番育つ確率の高い、現在の強い膜状の殻の子亀の子孫が
 生き残っているのでしょう。

 と 思います。 m(_ _)m
  

投稿日時 - 2011-10-30 10:09:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ウミガメの産卵シーンを見たことがあると思います。卵が落下するときに、結構 落差がありますよね?

下が砂地の場合はいいですが、硬い殻の卵の上に、硬い卵が落ちてきたら割れてしまいます。

それを避けるために柔らかいのです。

投稿日時 - 2011-10-30 15:20:37

あなたにオススメの質問