こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

頸椎ヘルニアの治療法

40代女性です。
2週間前に背中の右肩甲骨辺りにつったような痛みを感じ、整形外科でレントゲンを撮ったところ、首がヘルニアのようだと言われました。
(まだMRIを撮らなくても良いと言われたため撮っていません。)
鎮痛薬・筋肉弛緩薬・胃薬、湿布、リハビリで様子をみることになりました。

しかし、痛みが和らがないため、鎮痛薬をロキソニンからボルタレンに変えられて3日目なのですが、やはり変わり映えしません。
リハビリは週に数回、仕事帰りに低周波と温熱療法を各10分足らずで、やった直後でも楽になった気はしません。
一日中ほぼパソコン操作の仕事のこともあり、痛みとだるさで集中しづらくなります。

このままでは何も変わらないか、悪化するばかりではないかと不安です。
湿布も肩甲骨の裏側辺りなので、どこに貼っていいのやら…。
手術はリスクを伴うため医者は手術したがらないと聞きますし。

牽引もしてくれる所や、鍼灸、ペインクリニックを当たった方がいいのでしょうか。
何でもいいのでアドバイス頂けると助かります。

投稿日時 - 2011-10-30 08:06:38

QNo.7102386

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

基本的には治りません。頚椎ヘルニアは姿勢が悪いとか、生まれつき頚椎が真っ直ぐ(ストレートネック)の人がなりやすく、頭部の重さに耐えられずに、骨と骨の間の緩衝材のようなものがはみ出て、神経を圧迫したりする症状ですので、圧迫している椎間板を除去しないと解決しません。軽度のものだと姿勢を正すとか、カラーを装着して頭の重さを軽くしてあげるなどで症状が軽くなりますが、根本的には手術になります。しかし、中枢神経が集中している部分ですので、リスクが伴います。万一、神経を傷つけてしまうと、半身不随などになりますし、手術した部分は固定されるので、若干首の自由度がなくなりますし、何年か後に固定した両端がまたヘルニアになりやすいといわれています。そこで70歳くらいだと再発しても寿命年齢に近いので手術を薦められるのですが、40代ということで、リスクを覚悟で手術を受けるか、とにかく姿勢を治して、時々リハビリを受けて症状を軽くしながら一生付き合うしかないと思います。保険外でレーザーによる手術もあるそうですが、ある病院では120万円以上するようです。それでもリスクは伴うと思います。パソコンはノートパソコンでしょうか。ノートタイプは画面を見下ろす形で猫背になってしまうので、できればデスクトップ型で、モニターを普通に座って目の高さにくるように高めの位置に置けば、楽になると思います。

投稿日時 - 2011-10-31 09:01:39

お礼

詳しいご回答を下さいまして、ありがとうございます。
私の場合ですと、手術はせずに、日常生活でなんとか症状を軽くするよう心掛けていくしかないようですね。
パソコンはデスクトップですが、常に猫背で机に向かっているので、今後気を付けようと思います。

投稿日時 - 2011-11-01 20:27:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

おはようございます。
自分は経験者ではないですし、専門家ではないです。
首のヘルニア関連でネット調べると、MRI検査とかして手術を
必要とするか判断するには、2週間~1ヶ月ほど経過を見る
というのが一般的のようです。

質問者さんの場合は、まだ3日しか経っていません。

↓日常の注意が大切なようです。
http://kenko100.jp/kenko/2011/09/02/2011090265
http://blog.livedoor.jp/momopon21/archives/cat_8675.html

頚椎ですからね、そんな短期間に治るものではないのでしょう。
不安なら主治医にどのくらい様子見るのか聞いてみてはどうでしょう。
御大事に。

投稿日時 - 2011-10-30 09:01:12

お礼

早速ご回答下さいましてありがとうございます。
もう暫くは経過をみるのが一般的なのですね。
貼付頂いたHP、枕の選び方など参考になりました。
約9割は1か月以内に治るとのこと、せめて症状が少しでも和らぐことを祈りながら、日常生活にも気を付けたいと思います。

投稿日時 - 2011-10-31 20:18:00

あなたにオススメの質問