こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険会社の契約は1社に絞らないほうがいいですか?

31歳 既婚 女です。子供が一人います。

現在、主人と私で個人年金の契約を明治安田生命さんで考えています。
また、子供の教育資金にとためたお金を利率のいい明治安田生命の終身保険(エブリバディ)に
主人と私の名前で契約しようと思っています。
しかし、先日、新聞に明治安田生命の主力保険利回り下げの記事がありました。内容には
世界的な市場の混乱で運用環境が悪化しているため、高い利回りを保証できなくなったとのことでした。12月からの変更のようなのですが、年金や終身保険を1社に絞らないほうがいいのでしょうか?
また、明治安田生命の今後はあまりよくないのでしょうか??もし、倒産になった場合は、
年金や保険はどうなってしまうのでしょうか??
アドバイスをおねがいします。

投稿日時 - 2011-10-31 13:16:29

QNo.7104828

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

生命保険専門のFPです。

順番に……
(Q)年金や終身保険を1社に絞らないほうがいいのでしょうか?
(A)それは、状況によりきりです。
例えば、それが全財産ならば分散させるべきでしょうが、
資産の一部であり、たとえ、全額を失っても、
資産がゼロになることはないならば、1社でも良いと思います。
なので、単純には言えないのですよ。
1社であれば、全てを失う危険がある
複数社であれば、一部を失う危険度は増す
のですから。

(Q)明治安田生命の今後
(A)それは、誰にもわからないことです。
ですが、少なくとも今後、数年は安泰でしょう。
どこの保険会社も同じようなものです。

(Q)倒産になった場合は、年金や保険はどうなってしまうのでしょうか
(A)生命保険契約者保護機構があり、
破綻時の責任準備金の90%が保障されています。
http://www.seihohogo.jp/

責任準備金とは、保険会社が契約者への支払のために
ストックしているお金です。
これが、90%に減額されます。
間違ってはならないのは、契約金額や解約払戻金の90%ではない
という点です。
例えば、10年満期の保険料1000万円
満期保険金1100万円の保険に契約したとします。
経費などを差し引いて、初年度の責任準備金が800万円だったとします。
この時点で破綻すれば、保障されるのは、720万円ということです。
さらに、予定利率の引き下げ、早期解約ペナルティというものが出てきて、
「10年後ならば900万円を保障しますが、
今、解約すると720万円ではなく、600万円ですよ……」
ということが起きます。
でも、紙切れになることはありません。

投稿日時 - 2011-11-01 10:22:32

お礼

詳しい説明ありがとうございます。
倒産になったときのことがやはり一番心配ですね。でも、利回りも大事。
欲張りすぎですね。。。
主人と話をして決めたいと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2011-11-04 14:43:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは、では早速ですがアドバイス申し上げます。

Q1、もし破綻したらどうなるのか?
A1、その場合には生命保険契約者機構が明治安田生命を引き受ける会社に対して支援致します。
   引き受ける会社が無い場合には生命保険契約者機構が契約者を保護します。
   場合によっては保障額が減額される可能性もあります。
   基本的には契約者のご契約は守られます。

Q2、明治安田生命はどうなのでしょうか?
A2、生命保険会社の会社内容については、各社から発表されているディスクロージャーを参考に
   されてください。ポイントは「ソルベンシ―マージン比率」です。これは生命保険会社が通常の
   予測を超えて発生するリスクに対応できる「支払余力」をどれだけ有しているかどうかを判断
   するための行政監督上の指標の一つです。基準は200%以上です。
   あとは、「実質純資産額」です。これは生命保険会社の健全性を判断する行政監督上の指標です。
   生命保険会社の収支状況はホームページで見れますが、「含み損」「有価証券評価損」「逆ざや」
   などがない会社が結局はお客様にとって「安心」「メリット」を享受できます。

Q3、1社に絞らない方が良い?
A3、一概に「YES」とも「NO」とも言い切れません。生命保険は「会社選び」も重要であり、
   更には「担当者選び」が最も重要であると考えます。大きな会社でも担当者によっては・・・?
   担当者の人間性や人柄、知識、言語態度、マナー、外見とお客様にとってのデメリットを正しく
   伝える事が出来るか。給付金請求などの事務手続きの業務を把握しているか。やめないか。
   このような事を担当者選びの判断材料にして下さい。
   私は、1社にされる方が良いと考えます。すべてを把握している事で様々な場面(保険を使う場面)
   で保険会社(担当者)の対応を享受でき、給付漏れが無く、煩わせる事無くお客様にとって
   満足のいく結果が得られると考えます。

御参考になれば幸いです。

  
 

投稿日時 - 2011-11-01 01:44:32

お礼

初めて、外交員さんと話をしたとき、対応や言葉遣いに嫌な気持ちになりました。2度目には「まぁ、いいか・・・」って、思いましたが・・・
しかし、話や質問をしても、「チョットわからないので、次のときまでに調べておきます。」って、ことが多いのは不安です。
契約すれば長い付き合いになるので、主人とはなしをして決めたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2011-11-04 14:40:00

経済的余裕があるのであれば、生保や損保は複数かけるに越した事はありません。

明治安田生命の今後は分かりませんが、もし破綻となっても、おそらく、他の例えば第一生命とかアフラック等の生保に吸収合併されるかどうかして、保険内容は保護される筈です。銀行が破綻しても預金が保護されるのと同じです。

投稿日時 - 2011-10-31 13:31:51

お礼

確かに、経済的状況や考えかたによっては複数でかけることもありですね。
主人と相談して決めたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2011-11-04 14:32:42

あなたにオススメの質問