こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

総合病院の税金について

総合病院(開業医の診療所でなく)の税金について質問です。総合病院には(1)公的病院(市民病院など)、(2)一般病院(共済組合立など。公的病院の範疇には入らないものの、公共のための使命を帯びた病院)、(3)私立病院(個人経営の大病院。老人病院など)といったものがあるかとは思いますが、課税対象はどのようになっているのでしょう?土地・建物といった固定資産税は例えば市民病院は市で運営しているから課税されず、薬品や材料には課税される(これも仕入れの時点の物?それとも棚卸後の物=資産?)と聞いたことがあります。他、売上から人件費等の費用を差し引いた利益にも課税されるのでしょうか?昨今は多くの病院が赤字ですから、差し引きの利益はないかもしれませんが・・・上記(1)~(3)の運営形態の病院への課税対象についてご存じの方はお教えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2011-11-01 13:14:00

QNo.7106808

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

貴方の言う病院の区分は医療法上の分け方です。
税金を考えるのなら税法上の区分も考えなければ成りません。
固定資産税は地方税ですから、官公立病院は掛からないのでしょう。
国税は、売上から人件費等の費用を差し引いた利益に課税されるのが原則ですが、これは官公立にもかかります。
棚卸後の物=資産として当然課税の対象物です。
また、日赤・徳州会は特別医療法人として、済生会などは社会福祉法人として原則非課税。
医療法人でも社会医療法人は軽減税適用など様々な形態があります。
消費税はこれとは別のカテゴリーで課税されますので。単純には言えません。

投稿日時 - 2011-11-02 10:37:08

お礼

御回答頂き、誠にありがとうございます。固定資産税は官公立病院にかからないというのはわかりました。税法上の区分があるかとは思いますが、それ以外の病院(共済組合立などの一般病院や個人経営の大病院)は固定資産税がかかると考えていいでしょうか?
「国税は、売上から人件費等の費用を差し引いた利益に課税される」「棚卸後の物=資産として当然課税の対象物です」より、利益と資産の両方に国税がかかるという理解でいいでしょうか?消費税は、いろいろと難しいとは思いますが、薬品や材料などの消耗品などの他にどんなものに課税されますでしょうか(場合によっては人件費にも?)?お分かりでしたらお教え頂きたく存じます。

投稿日時 - 2011-11-02 13:35:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問