こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

福岡の事件

 飲酒運転によって前の車に追突し、幼い子ども3人を死亡させたとして危険運転致死傷などの
罪に問われた、元公務員の男に対し、最高裁判所は男の上告を退ける決定をしました。懲役
20年とした、2審の判決が確定します。

 福岡市の元職員、今林大被告(27)は2006年8月、福岡市内で追突事故を起こして前の車を
海に転落させ、後部座席に乗っていた幼い子ども3人を死亡させたとして危険運転致死傷などの
罪に問われています。

 今林被告は、事故の前に酒を飲んでいましたが、1審では事故はわき見運転が原因だったとして、
より刑の軽い業務上過失致死傷と認定して、懲役7年6か月の判決を言い渡しました。

 しかし、2審では「アルコールの影響で前方注視に必要な視力を欠いていた」として、より刑の重い
危険運転致死傷が成立するとして、懲役20年を言い渡し、今林被告側が上告していました。

 これに対し、最高裁は2日までに、「事故はアルコールの影響によって起きた」として上告を退ける
決定をしました。懲役20年の判決が確定することになります。


この事件のことなんですけど、民事の方は、飲酒・薬物を服用の最中で事故を起こした場合、たとえ、任意保険に加入していても、保険金は一銭も支払われない。と聞いたことあるのですけどどうなんでしょう?

投稿日時 - 2011-11-02 23:55:36

QNo.7109762

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そんなことはありません!
飲酒でも、被害者がいれば補償はされます。

事実私が、突っ込まれたのですが、相手は飲酒・無灯火・一方通行逆行という状態でしたが、保険会社からは人身事故でしたから、治療費・休業損害・通院交通費・車両保障・慰謝料ときちんと補償されました。

しかし、この場合は次回の保険契約は拒否されますから、他社を含めて任意保険は契約が出来なくなります。

投稿日時 - 2011-11-03 04:52:54

補足

この場合、ムショから出てきても、本人免許取ることも、ないでしょう~

投稿日時 - 2011-11-03 13:19:01

お礼

初めまして、そうですか~
自賠責で、足りない分は、家・土地売却、親戚からの借金か、夜逃げするかのどちらかと思ってました。

投稿日時 - 2011-11-03 13:14:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 どんな場合で、自賠責保険からは保険金が支払われるニャ。(死亡・障害の治療費&慰謝料)

投稿日時 - 2011-11-03 01:00:30

お礼

初めまして、自賠責の方は、酒飲んどろうが、変な薬やっていようが、事故した場合、保険金、保険会社から降りるの知っております。
今、1人死亡させたら、1~2億の賠償では済まないので、任意保険があるのですが、
とても自賠責だけでは済まないので、酒飲んで運転して、事故して人死亡した場合、任意保険から、保険金出るかというのを、聞きたいのです。

投稿日時 - 2011-11-03 04:19:52

ANo.2

あまり確かなことではないんですが、任意保険の初期のころは、アメリカ系のAIU?(今も有るか知らない)は第一回目は保険金は支払うといっていた。ただし2回目から加入できないようになっていて合理的だったように思いました。
これは、保険料を払ったことに対しての契約上の義務として支払われるものとおもいます。

これに対して色々と疑問が出され(一回目でも支払われると言うことは飲酒運転を奨励しているようなものだとかのケチがついて)、日本では一回目でもNGになったような気がします。

日本人らしいけち臭いことを云って、一回でも法律違反だからダメとか言って保険金を支払わずに合法的に保険料を没収するみたいな格好で巻き上げているんでしょうかね。ここのところは良く分かりません。

間違っていたら指摘(又は無視)してください。

投稿日時 - 2011-11-03 00:42:38

ANo.1

http://car.nikkei.co.jp/ins/qa/a01.html
http://www.senryaku.info/jiko/nini-5-627

被害者保護の観点から支払われます。

ただし、自分のための保険(自損事故保険、搭乗者傷害保険、車両保険)は支払われません。

投稿日時 - 2011-11-03 00:14:07

あなたにオススメの質問