こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

思い出でがんじがらめになっていて、外出が怖い

相談させてください。
わたしは会社と自宅(一人暮らし)の行き来はできていて、毎日ちゃんと出社しています。

私は、何年もそばにいてくれた彼氏がいなくなって、もう一年経ちます。メールを送っても、もう返事は来ません。
毎週、平日も逢ってくれる優しい人だったので、関東圏の電車にはほぼ全て乗りました。主要駅はほとんど降りました。

だから、私はそういった思い出を思い出すのが怖くて、外出できなくなりました。これを書いている今も、だらだら涙が出ています。
精神科にもカウンセリングにも通っていますが、ものの考え方が非建設的というか、歪んでいるというか、そういう理由で全然良くなりません。

もともと出不精で、朝起きるのも苦手だったのですが、上記の「思い出恐怖」というのがそれに拍車をかけ、今一人で行けるのは、自宅近く(自宅から500メートルの、精神科に行くのが限度)と会社だけ。会社の最寄り駅は、幸い思い出がない駅なので毎朝行けますが、ターミナル駅でお店もたくさんあるのに、全然帰りに寄る気もしません。

また、昔彼氏がくれたメールに含まれていた言葉をほぼすべて覚えているので、文を書いたりするときも、それらの言葉を使わないように使わないように、気を張っています。

もう半年、ほとんど会社と家しか過ごすところがありません。
一度、違う恋人が奇跡的にできたのですが、すぐにこじれてしまいました。その時は少しだけ、その人と一緒なら家の外に出られた時期もあったのですが…

これは病気ですか?それとも私がおかしいだけでしょうか。
どうしたら、治りますか?教えて下さい、今日もまた、一日中ぐったりして横になって、よくわからない強い焦燥感が止まらなくてくたくたになってしまいます…

私は会社と心療内科以外はろくに外出できず、どうしても何か買いに行かないといけないときなどは
夜になるのを待ち(昼間は簡単な家事やDVDを見て過ごす)、暗くなって思い出の場所や建物が見えなくなってから出かけます。
こんな生活をしていても、結婚できた人っているのかな?
私はもう、結婚適齢期なのですが、いつまでも一人ぼっち気がして、とても辛いです。

投稿日時 - 2011-11-03 20:38:34

QNo.7111422

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

「思い出恐怖症」とでも言ったら良いのでしょうか。
それは私にも有りますので、貴女の気持ちはかなり良く分ります。
私の場合は、北海道には行けません。
私の元彼女が、北海道が大好きで北海道に移住して現地で知り合った男性と結婚してしまったからです。
それから大分経って、グアムで知り合ったアメリカ人の婚約者が、ストーカーに殺されてしまったのでグアムにも行きづらいです。
それでも一度だけグアムに行きました。
本来なら楽しいはずの場所も、どこもかしこも悲しい思い出が蘇るばかりで、とても辛かった経験が有ります。

貴女は、「思い出恐怖症」の他に、それが引き起こした「無気力症」あるいは「鬱病」の初期に有ると思います。
また、「自律神経失調症」を発症している可能性が高いです。

病気は、常に一つとは全然限りません。同時にいくつかの病気になることも多いです。
感染症でしたら、結核でありインフルエンザでも有るなどという風に複数の病気にかかっている患者さんも居るし、検査でも分ります。
しかし、心の病の場合は、中々診断がつかないし、益していくつもの心の病が複合的に起きている場合は、診断は困難というよりも不可能に近いです。

貴女の病気の根源は、「思い出恐怖症」だと思います。それが、他の病気をも引き起こしている可能性が高いようです。
「催眠療法」を受けてみてください。
貴女の思い出を、忘れはしないけど、うんと昔の出来事のようにしてしまうのです。

辛い思い出も、時が経てば、あまり辛くなくなることが多いですが、それには10年・20年という歳月が必要なことも有ります。
しかし、そんなに時間が経ったら、貴女の結婚適齢期は、とっくに過ぎてしまいますから急ぐ必要が有ります。
ただ、病院の医師で催眠療法を行っている人たちには、下手な人が多いです。
全然効いていないのに「いや、効いています。効いています」と言って金だけふんだくる医師も多いです。
ハイデルベルヒ事件の犯人と、それを追い詰めた人のような、極めて優れた催眠術師にかかれれば良いのですが、そういう人は中々居ません。
したがって、しばらく通って効果が無いと貴女が判断したら、医師を換える必要が有ります。
月曜日の医師が駄目なら火曜日の医師にするとか、病院を換えるなどです。

ともかく「自律神経失調症」だけでも治しましょう。それを手がかりにして他の病気も治して行きましょうか。
まず、厚着をします。フード付きの服は必須です。厚着をしてフードを被り、マスクをします。手袋やマフラーも良いでしょう。
そして、なるべく外界と自分を遮断して、外に出ます。これを繰り返していると少しずつ遠くに行けるようになったり、たまにはマスクを外せるようになったり、たまには少しフードを外せるようになったりと段々と良くなって行きます。
ある程度良くなったらジョギングをしてみてください。これは効果が大きいですよ。

「健全な魂は健全な肉体に宿る」という言葉は、逆も成り立ちます。体を鍛えているうちに魂まで健全になってきます。
ただ多くの人が、「病気が治ったらやってみるね」と言います。
これは「病気が治ったら病院に行く」と言うのと同じなのですが、貴女の心の病が自然に治るには10年~20年の歳月が必要でしょうから、急いでください。

投稿日時 - 2011-11-10 22:03:43

あの~、別の質問には彼氏がいるってありますけど…。
何が本当で何が妄想?なのか、さっぱりわかりません。
とりあえず『1人での外出がままならない』ってのはわかりますが、病院にかかってるんだし、そこの医者にしっかり話して下さい。

それから他の質問もこの質問も、結婚カテではないです。
恋愛カテか、あー、医療カテがいいかと思います。

投稿日時 - 2011-11-08 01:23:30

お礼

説明不足でした、ごめんなさい。
付き合っていたけど、もう音信不通に近い彼氏はいます。でも音信不通なので、そしてすぐに仲良しじゃいられなくなっだ、もう彼氏とは呼べません。

カテゴリ、少しずれていたようですね、ごめんなさい。

投稿日時 - 2011-11-08 11:38:26

ANo.3

ご病気の事は詳しくないのですが・・・。
今はゆっくりのんびり、ご自宅で過ごすのが一番良い時なのでは?

少しずれますが。
きちんと病院に通われているのですね。
良かったです。

これさえままならない人を知っているので・・・。

後、
夜の外出はくれぐれも気を付けてくださいね。


ちなみに。
私は心の病気にはかかってませんが、休日はそんなものです^^;
ぐーたらです。

なにか特別打ち込める趣味でもあればいいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-11-04 11:18:01

ANo.2

心の傷も、時間が癒してくれるんですよ。

でも、せっかく治りかけていても、かさぶたを無理矢理はがしてしまう人もいます。
そうしたら、血も出るし、バイ菌が入って化膿することもありますよね。
今のあなたは、かさぶたもできていない傷をかきむしってしまっているんですね。かゆくてかゆくて…。

過去を消すことはできません。
あなたのような繊細な人が、頑張って忘れようとするのも辛いでしょう。
だから、無理して忘れなくてもいいけれど、それなら、かわりに他に新しい思い出を、これからたくさん作れるように、まずは準備と思って、健康的な体作りをしてみてください。
人間、清潔で居心地のよい住み処があって、滋養のあるものを食べて、よーく眠れば、たいていのことは何とかなります。
体が健康になれば、心がついてくるって、多いんですよ。

「生きてる限り、癒えない傷はない」って、自分自身を信じてあげてください。

窓をあけてよく換気して、普段はやらないところまでピカピカに掃除して、うんと美味しいものを食べて、早寝してみましょうよ。
そのうち、
「いっそ新築に越してみようかな?」
「もっと本格的な◯◯料理が食べてみたいな、どこで食べれるかしら?」
「どうもこの枕じゃよく眠れない。奮発して高級羽毛布団も新調しちゃおっかな?さて、ショールームはどこにあるのかなー」
なーんて、身近なところから、なんてことないけどちょっと楽しい、新しい自分への糸口が見つかるかもしれませんよ。

大丈夫、いつか必ず、いい風が吹くときが来ますから(^-^)
そのとき、より高いところへ舞い上がれるように、身軽に動けるように、体を先につくっておきましょうよ。
家のなかで、寝る前のストレッチで十分ですから。

投稿日時 - 2011-11-03 22:55:51

ANo.1

心の病気を治さない都無理でしょう,せいしんかのせんせいは、なんといっていますか?。おくすりはでていますか?。

投稿日時 - 2011-11-03 20:53:29

あなたにオススメの質問