こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

がんの診断、こんなにのんびりで良いの?

悪性かどうか分からない腫瘍がみつかり、不安でしょうがないので、相談に乗っていただけないでしょうか。40歳女です。

先日、仕事中に生理痛がもっと局所的でひどくなったような腹痛に見舞われ、帰ってから婦人科の医者に駆け込みました。夕方だったので総合病院や大学病院などに行けず、個人病院を受診したのですが…。
内診と超音波で、卵巣にチョコレート嚢腫が出来ていることが分かりました。
大きさが7センチにもなっていて、「排卵期の腫れもあるかもしれないが、年齢を考えても、良性でも切除しなければならない大きさ」だと言われました。
悪性かどうかの可能性も否定できないが、午前中でないとMRIやCTなどの断層映像が撮れる病院に予約が出来ないからと、その日は血液検査の血だけ取って痛み止めをもらって帰りました。

血液検査の結果が出る1週間後にまた行ったら、悪性かどうか判断する値が正常35までのところ、34あり、「正常範囲内だけど微妙…まぁ大丈夫でしょう」みたいなことを言われました。
それで、CTの予約が取れたのが約10日後です。
CTの結果が医師の元に届くのがさらに1週間後で、そのあと手術が出来る病院宛に紹介状を書いてもらい入院・手術という流れになるようですが…

がん(悪性だという意味で)かも知れないと言われても、診断や治療の流れってこんなにのんびりで良いものでしょうか?
既にやった血液検査だけで、確実に良性だって診断されたということなのでしょうか?
悪性になるとどれくらいのスピードで進行するものなのでしょうか?

何故こんなに不安になるかというと、知人の連れ合いが「脚が痛い」と言って病院に通い始め、1ヶ月くらい検査だの何だのもたもたしていて、1ヶ月後に診断が出た時には余命宣告だった…という経験談をちょっと前に聞いたばかりで…。

で、その知人にも、他の友人からも、セカンドオピニオンを持ったほうがいい…つまり、よそにもかかった方が良いと言われました。こうしたケースでは、どんな病院をセカンドオピニオンに選んだら良いのでしょうか?

今でもお腹の痛みは続いているし、ただの更年期かもしれない身体の節々の痛みまで不安に思えてきます…病気の診断がこんなにゆっくりで良いのか、早く的確な診断をしてくれる医者を探すべきなのか、焦ってもしょうがないのか…
経験のある方からのアンサー、参考までにといった意見でもかまいませんので、がんかも知れない病気の診断と治療の流れについて教えてくださいませんか。

長くなりましたが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-04 12:00:37

QNo.7112559

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(Q)その知人にも、他の友人からも、セカンドオピニオンを持ったほうがいい…つまり、よそにもかかった方が良いと言われました。こうしたケースでは、どんな病院をセカンドオピニオンに選んだら良いのでしょうか?

(A)まず、セカンドオピニオンという意味を誤解しています。
セカンドオピニオンというのは、検査結果が全て出てから、
治療方針をどうしようか、というときに、検査結果を全て持って、
主治医の先生とは違う先生の意見も聞いてみよう……
セカンド、オピニオン
つまり、次の意見……ということです。
検査結果が出ていなのに、次の医師にかかる事は、
単なるドクターショッピングです。
また、同じ検査を最初からするだけです。

11月7日の月曜日に別の病院へ行っても、
診察を受けて、CTの予約を取り直して……
ということを繰り返すだけです。
運良く予約が10日後に取れても、17日ということですよ。
それどころか、では、血液検査をして、エコー検査をして、
来週に検査結果がでますから、それから、CTを予約しましょうと、
という可能性だって、あります。

エコー検査で、チョコレートのう胞の可能性が高いと言われれば、
そうなのですよ。
悪性の可能性が高いと分れば、その時点で、専門病院を紹介して
もらえますよ。
「エコー検査の結果、悪性の可能性が高いと思うから、
専門病院を紹介します」
というのが、普通ですよ。

専門病院で、癌と診断されても、手術までは、さらに色々な検査をして、
手術日は1ヵ月後……ということが、普通に起きます。

不安なのは分りますが、これが今の日本の医療の現状です。
バカな前の政権が「医者の数は足りている」と長年良い続けた結果、
深刻な医師不足になり、患者は大勢いるのに、医師の数が
足りないのです。
手術を必要とする患者が50名いるとして、手術ができる医師が1人
ならば、毎日2人の患者を手術しても、25日かかることになります。
数字はいい加減ですが、これが今の日本の現状なのです。

さらに言えば……
病気を診るのは一流、
患者をケアするのは、三流
というのが、日本の医療です。
質問者様のように不安を抱える患者に対するケアがないのが日本です。
米国では、当たり前のように不安に対するケアが行われます。
例えば、サイコオンコロジーという言葉さえ知らない
がん患者が大多数です。
サイコオンコロジーで検索すれば、ヒットします。

医療コーディネーターという言葉すら知らない患者が大勢います。
例えば、質問者様のような不安を抱えているのに、
相談できる専門家がいない……知らないということが
異常だとは思いませんか?
だから、素人である友人の方のアドバイスに頼るのですよ。
医療コーディネーターで検索すれば、
どのような職業で、どのような人がいるのか、わかります。
プロですから、相談すれば、有料ですが、
こういう人たちがいることを知っているだけで、価値があります。

投稿日時 - 2011-11-04 14:27:47

お礼

お礼が遅くなりすみません。
サイト上のエラーでお礼が投稿できず、全部書き直しになってしまいました(泣)。

詳しいご回答大変参考になります。
ちなみに紹介されて画像を撮りに行った病院で入院・手術もする流れみたいなのですが、自分で調べたところ婦人科腫瘍の専門センターのあるところでした。

現代日本の医療の問題は根が深いですね。

サイコオンコロジー、医療コーディネーターについて全く知りませんでしたので、勉強になりました。確かに料金は安いとは感じませんが、いざとなったら専門家に相談出来るんだと思うと大変心強いです。

先々もっと不安になったら利用を検討したいです。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2011-11-12 08:39:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

セカンドオピニオンは「最初の先生にしてみればいい気はしないでしょう」とのことですが、
それは気にしなくてもいいようです。
もしセカンドオピニオンを受けたその病院で治療を受けることにした場合は、
最初の先生とは関係がなくなりますし、最初の先生に治療を託すことにした場合は、
やはり俺のほうがいいか、とやにさがるわけです。

投稿日時 - 2011-11-04 14:33:34

お礼

なるほど…そんなに気にしなくていいのですね。
他のご回答者様からのアドバイスを読み、セカンドオピニオンを利用するなら慎重に検討しようと思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-12 08:42:24

ANo.2

仮に卵巣のガンだとしても、どれくらいでがん細胞が増えるのかわかりませんが、1ヶ月くらいじゃたいして変化無いです。
(乳がんなら100日で1回分裂です。)

1ヶ月後に余命宣告されたのであれば、1ヶ月前に見つかったとしたら「進行がんで転移が見られます」と言われたことでしょう。
1ヶ月後に転移がありますと言われたら、1ヶ月前にも転移があったと思ってください。

セカンドオピニオンはセカンドオピニオン外来を行っている施設に、今の施設から紹介状(検査情報)をもらって行きます。保険は使えず自費になります。
そこでも診断結果と今後の方針に対して意見をもらうだけで、
「じゃあすぐにうちでやりましょう。」ということは無いです。

ある程度の規模の病院は検査予約に結構日数を要します。(大学病院だとMRI検査を1ヶ月近く待つなんてよくあります。)
だいたいどこも同じくらいではないかと思いますよ。

投稿日時 - 2011-11-04 12:28:48

お礼

がんの進行とは、実際そういう感じなのですか…安心したような、「もう手遅れなら手遅れなのか」と思うときわどいような(^^;)
半月1ヶ月急いだところで結果は同じ、と分かって少し腹が据わりました、ありがとうございます。

セカンドオピニオンを持つのも意外と面倒というか、そういう手順を踏むとなると最初の先生にしてみればいい気はしないでしょうね。
私は、よその病院にかかるのは自己申告でいいんだと思ってました…。
そこまでして主治医の気分を害してメリットがあるのかどうかですよね。

CTまで10日だったら早いほうなんですね。
焦らず待っていようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-04 13:56:58

ANo.1

がん経験者です。

「がん診療連携拠点病院」にセカンドや治療、詳しい検査を

求めるのがいいですよ。各都道府県にありますのでお近くを

探してみてください。ネットで調べるとすぐ分かります。

それと上記病院はどこも混んでると思います。早いほうがいい

かもしれませんね。。

投稿日時 - 2011-11-04 12:26:22

お礼

さっそく調べてみました。
近くにある某大学病院が、「がん診療連携拠点病院」の中で、婦人科腫瘍においてセカンドオピニオン実績ありと分かりました。そこならかかったことがあるので診察券も持っています。
ただ、何故か、検査や入院にあたって(セカンドオピニオンの話以前に)、今見てくれている先生がこの病院を紹介したがらず(ムチャクチャ近いのに)、結局CT検査は別の総合病院になったんです。
確かに「混んでるから」とのことだったので、結果等その後の流れをより早くと考えて下さったんだとしたらそこを指名して意味があるのか微妙ですが、医師によっては他の病院との仲の善し悪しもあってそうなることも多いと聞いてるので…(^^;)

でもいざとなったら「あそこの病院もかかれるんだな」と知っておけたので、大変参考になりました。

正式にセカンドオピニオンを持つとなると自費になるようなので、その点も含めて検討します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-04 13:49:47

あなたにオススメの質問