こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学の受験料

私の志望している大学は、数日間で一つの入試になっていて受ける回数で受験料が増えます。

受かる人は1回の受験でも受かるし、学力に及ばない人は3回受けても受からないという
この仕組みの大学受験に勝ちたいと思っているのですが、3回以上受験しようと思ったら10万以上の受験料がかかります。
倍率が10倍ぐらいなので、合格の可能性は微妙な感じです。

しかしそこが志望校ならば、たくさん受けるに越したことはありませんか?
それで落ちてしまった時のことを考えると、この受験料がもったいないと思ってしまいます。
でももしかしたら何回も受けてどこかで合格がもらえるかもしれないという希望に満ちています。
他にも2校ぐらい大学を受験するので、その受験料も考えたら公募、一般合わせて20万を超えそうな気がします。

この場合は、どういう比率で決めればよいのでしょうか。
たとえば、可能性が少ないところは公募は少ない回数で試しに受けて、一般に向けて頑張るか、可能性が高いところは公募でたくさん受けて、一般は公募で可能性が少なかったところにかけてみるか。。

でも可能性の低いところが自分の行きたい大学なので、あきらめるということは絶対にしたくありません。
相談できる人がいないので、こちらで質問しました。
もしよかったらアドバイスください。

投稿日時 - 2011-11-07 11:34:19

QNo.7118615

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分が【当落線上ぎりぎりに居るという自覚】があれば、回数を増やせば合格の可能性はグンと上がるでしょう。しかしそれより上でも下でも、受験料は無駄になる可能性は高いでしょう。

ただし、実力が最も素直に反映されるのは一般入試です。学科以外の要素が入ってくる公募推薦をあてにするのは、実力不相応だという意識が先に立っているということでしょう。複数受験するにしても、一般をメインターゲットにすべきです。それができないなら、無駄撃ちまぐれ当たり、つまり相当な出費を覚悟することになります。

受験戦略において、推薦と一般をむやみに混ぜないことです。

投稿日時 - 2011-11-07 15:05:46

お礼

ありがとうございます。
確かに評定などで点数を稼ごうとしています。
しかし一般に向けての準備をしている段階という意識で挑みます。

頑張って実力で志望大学に入学します。

投稿日時 - 2011-11-07 22:06:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。

受験料って考えるから高いと思うんです。

行きたい大学に行けた人生と行けなかった人生を想像して比較してみましょう。
素晴らしい人生のための料金だと思えば安いと思いますよ。
90才で死ぬと仮定して日割りで分割したら一日いくらの支払いですか?

※ただし個人的な意見ですw

投稿日時 - 2011-11-07 11:56:46

一生ものなので、生活保護家庭でもなければ20万は安いと思いなさい。
受かったあとで分かるけれど、私大の入学金と授業料はそんなに安くないですよ。

投稿日時 - 2011-11-07 11:48:14

あなたにオススメの質問